ハタチ

長女の二十歳の誕生日でした。本当に早いものです。自分の娘が、必死で産んだあの子が、もう成人・・・。親としては感無量ですね。嬉しさ半分、寂しさ半分を予想していましたが、なんだかほっとした・・・というのが今の気持ちに一番近い。

母、妹家族もやってきて、ささやかながらパーテイ。晴れてお酒も飲めますので、もちろんシャンパンで乾杯。その後は義弟のプレゼントのフランスワイン、最後は名前は忘れてしまったけどミルクテイのようなリキュールでしめくくり。みんなが帰った後は、私と長女はお昼ね。つまり、ちょっと酔ってしまった・・・(でも、ちょっとだよ)

その後、約束していたプレゼントのネックレス購入のためジュエリーショップへ。彼女が選んだのはピンクゴールトのチェーンにガーネット、ピンクトルマリン、ローズクオーツが可愛くデザインされたもの。流行の小さめトップです。誕生石のルビーが欲しかったようだけど、ルビーは高いのでバイトして買ってね。

そうそう、二十歳なので年金も払わねばなりませんが学生なので免除の手続きをしました。親が払うとこもあるようだけど、子どもの年金の心配まで親がするのは、なんか変だよなと思います。就職して自分が将来の年金のため免除期間分も自分で払おうと思うなら、その時点で自分が決断して払うのが筋だと思ったので。そうやって、自分でお金を払うからこそ、政治に関心を持つようになるわけなんで。しかし、親心というものは本当に深いもので、おそらく余裕のある家庭は払ってあげるんだよな。

まだまだ学生で自宅にいるので、二十歳になったからといって、大きな変化はないかもしれませんが、私の中では大人として考えようと思います。
[PR]

by looktothisday | 2008-07-13 21:02 | 子育て