人気ブログランキング |

The time with my girls

長女、次女は、私も通った高校に在学中です。それで、毎日、学校の話で盛り上がっています。高校にもなると、結構勉強は難しいので、辛うじて英語の手伝いができるくらいなのですが、これも、ちょっとお酒を飲んじゃったりすると、怪しくなってくるのです。この間も、やっとこさ、私が英作文をひねりだして教えたところを、長女の友達があてられたらしいです。で、困ってたので「お母さんがやったんだけど・・・」って、こっそり教えたら「おお、よくできてる!素晴らしい!」と先生に褒められたらしいです。「お母さん、褒められたね!」とその友達が言うのでおかしかったと言ってました。私も「良かったあ・・・」と胸をなでおろしました。

次女の英語の先生は、なんと大学まで一緒だった同級生。うーん、ちょっと変わった雰囲気の人だったので、一度も話したことないのだけど。彼はきっと、私が英語の勉強を怠けている間も、ずーっと頑張ってたんだろうなあ。でも、次女がクスクス笑いながら「お母さん、先生と同じ教え方するう!」って言うのです。やっぱり、似たようなこと習ってるもんね。(笑)

来年もし、長女が一番行きたい大学に受かったら、家をでることになるので、こうやって3人で大笑いする時間も少なくなるなあ・・・って思うだけで、涙がでそうになる私です。よく、そういう心情を隠しつつ、「どこでも行って好きなことしていいよ」って言えるお母さんもいるけど、ちょっと私は無理かも。泣きながら「どこ行ってもいいよ、エーン、でも寂しい・・エーン」みたいかなあ。でも、多分その後は今のように元気に毎日忙しく過ごすでしょう・・・・彼女もそのへんが分かっているので、笑いながら「子離れするのです!!!」と言うことでしょう。

子供が大きくなるのって、嬉しいような寂しいような。一人、一人が自分の好きな世界で生きて、でも、心の中にはいつも一緒に過ごした時間がある・・・離れて暮らすことになっても、そういうふうになれたらいいなと思っています。

by looktothisday | 2006-04-29 16:08 | 子育て