人気ブログランキング |

魂からの癒し・・チャクラヒーリング

今日で仕事も終わり、明日から5日間のお休み。といっても年内は、お掃除やお正月の準備などで休みにはならない。三が日は、毎年恒例の初売で福袋を買いに行き、2日からは実家へ。といっても車で15分なのでしょっちゅう里帰りしてますが・・・(笑)

そうそう、今年のうちにエントリしておきたいことが。ブレンダ・デービス著「チャクラヒーリング」について。これから読まれるかたもいらっしゃるので、内容は簡単に。私の感じたことを中心に書こうと思う。なにしろ、内容の深い本なので書ききれない!という理由もある。

原題は「Rainbow Journey」彼女は英国人、現在はザンビア在。薬剤師、外科医、精神科医、そしてヒーラー。ヒーラーとしての力を隠しつつ。診療にあたってきたが、(つまり当時は医学界では異端だった)やっと、自ら解放されこの本を著した。イントロダクションのサンスクリット語の賛歌が私のブログのタイトルにもなった大好きな言葉だったという縁で、数あるチャクラやヒーリングの本の中から私のもとへやってきた。

七つのチャクラといっても、なんじゃそれ、と思うかたもいると思うので簡単に。

1・ルートチャクラ・・・背骨の基部、尾骨と骨盤の間。赤色。物質界とグラウンデイングさせる。
2.セイクラルチャクラ・・・臍の下の中央線上。オレンジ色。生殖機能。
3.ソーラーブレクサスチャクラ・・・胃の上、中央線上かやや左より。黄色。可能性、力、意志。
4・ハートチャクラ・・・人間的な愛の中心点。エメラルドグリーン。
5・ソーラーチャクラ・・・喉。青。私たちの尊厳、支配。
6・ブラウチャクラ・・・ここから天界へ。霊的な意味での視界・紫、または濃紺。
7・クラウンチャクラ・・・頭のてっぺん。霊的なエネルギーを取り込み、自分または他者を癒す。

まずは自分のチャクラの状態をしるための自己診断テスト。どのチャクラに問題を抱えているかが発見できる。私が、これは使える!と思ったのは、あるチャクラをブロックすることで自分を守る方法。たとえば、苦手な人にあうときのためのメソッドがかかれてある。プロテクション・エクササイズである。

各章では一つ一つのチャクラについて詳しく述べられ、それぞれのチャクラをクリーンにするためのエクササイズ、メデイテーション。それにあった音楽、アロマ、パワーストーンなどが紹介されている。ここで、困ったのが「神聖な場所」の確保。意外とないなあ・・・と思われるかたも多いと思う。私は、まだ実践できないでいる。日常的にできるようになったら、ずい分かわると思うので、来年の課題としたい。

この本の中には、思わずラインを引きたくなる箇所がいっぱいでてくるのだけど、私が一番好きなところを・・・

「・・・今私たちには、自分が通ってきた道以外、自分には他に生きようがなかったのだということが一目瞭然としてわかり、そしてそれを理解ともに許すことができます。なぜなら私たちはこれまでしてきた経験のすべてが与えてくれる叡智の恩恵に浴しているからです。至高の理解が訪れるのはまだ、これからです・・・・・」

この方はエンジェルオラクルカードの「誠実」をよくひかれるそう。これはヒーラーとしても自分自身にとっても、とても大切なこと・・・この本全体を「誠実さ」がつらぬいているように感じたのは偶然ではなかったようである。

おすすめです。
a0042393_22133316.jpg

by looktothisday | 2005-12-29 21:03 | Look To This Day