音楽は一生の友

文化の日ということで、市主催のこども音楽祭に行ってきた。次女の所属するブラスバンドも、もちろん出場!中3なんで来週の学校の文化祭で応引退。高校ではブラスはやらないと言ってるので、彼女のトロンボーン吹く姿も見納めか(笑)ようやく、さまになってきたのに、もったいないなあ。高校では、茶道部にはいるんだって。茶道は、立派な日本文化だから、それもまた良いでしょう。(だが、なぜ、茶道?多分、和菓子が食べられるからかもしんない。)

 ただ、音楽は小さい頃からずーっと、色々な形で関わってきているので(長女も)これからも、続けて欲しいな。そういう私は幼稚園のころヤマハ音楽教室1年でリタイア組。だって、右手と左手といっぺんに違う音を弾くなんて、絶対無理!と思ったんだもん。オルガンの下に隠れて、行かないとごねたのよねえ。母が、「後悔しても知らんよお!」と叫んでいたのを覚えているけど、1年生になったとき、もうすでに、やめたことを後悔してたもんね。と、言うわけで娘達がずっと音楽を気持ちよくやってる姿をみて、「すごいね、すごいね!いいな!いいな」を連発していたらしい。それで二人とも自分達はすごいのかと勘違いして、今のところ続いているらしい。今の私の野望。。。楽器をひとつマスターすること、それとゴスペルを習いたい!

 ところでブラスバンドは、わりと地味な感じだったけど、所さんのTV番組のおかげで、ずい分人気がでたそう。TVの影響って、すごいよね。
[PR]

# by looktothisday | 2005-11-03 20:43 | 日々思う事

フラメンコでへこむ・・・

  昨日は、フラメンコのレッスンだった。前回のレッスンから一度もまともに踊っていなくて、直前に職場のトイレの鏡の前で、ひっそり練習してみた。”Shall we dance?"の気持ちがよーくわかる。歩く時も、セビジャーナスの手でくねくねしてしまう。でも、もう、遅い・・・もともとヘタクソの上、覚えも悪いので、まったくついていけなかった。へこむな・・・・今週は、真面目に練習していこう。
 
  そうそう、このフラのレッスンに”ノゾキ魔”がやってくるらしい。鏡ごしに、じーっとみてるんだって、外から。気持ち悪いね。で、昨夜も一台の不審な車、発見!むこうにも、レッスンの様子が丸見えだけど、こちらからも見える!で、全員で踊りをやめて、どれどれどんな奴なの?とみんなが窓にはりつくと、さーっと、撤退。やっぱり、怪しいよね。先生は、ただのフラメンコファンと思いたいけどね・・・とため息ついた。一応、届けはだしてるそう。

  家では、高2の長女が「英語教えて!」というので見ると、うーん、難しい!リーダーなんだけど、言ってることはわかるけど、うまく日本語にならない!フラメンコで自信喪失してきたうえに、高校生の英語でも・・・撃沈か。しばらく考えてなんとかできてたので母の権威だけは取り戻せたかなあ。
[PR]

# by looktothisday | 2005-11-02 20:16 | Flamenco

公民館ヨガ

 ヨガにも色々な種類があって、私がレギュラーに通っている教室は隣町の公民館であっていていわゆるハタヨガ、ストレッチ、リラックス系。勝手に公民館ヨガと呼んでいる。(笑)都会のスタジオとは全く違い、畳で私以外の人たちはヨガマットではなくバスタオルを使っている昔のスタイル。このクラスの特徴は、1時間半のうち、最後の30分を整体にあてることである。生徒同士ががペアになって行う。今はやりのパートナーヨガのはしりかな?(笑)知らない人の身体にさわったり、さわられたりするのは最初とても抵抗があったのだけど、運良く最初のパートナーはベテランですごーくツボを得た人だったので、色々教えていただきました。やってもらっている時は、もう、至福のときです。1週間の疲れが解消される感じ!年配のひとたちは、これが楽しみできてるのよ、と言っている。生徒の年齢も30代だから60代後半まで、さまざま。

 先生が言っていたけど、今は色んなヨガがでてきてすごいブームだけど、これもまたすぐ消えてしまうかもね、と。オウム事件のころは、たくさんのヨガ教室が閉鎖されたんだそう。この先生は、もう20年以上もヨガを教えてきているので、説得力がある。自分にあったヨガをみつけるまで、色々試してみるのもいいよとアドバイスしていただいた。まだまだ時間はかかりそうだけど、焦らずに楽しみながら、続けていこう。
[PR]

# by looktothisday | 2005-10-31 22:38 | Yoga

クローブとシナモンのうがい薬

  手作りグッズの中でも、もう3回目作るのがこのうがい薬。マウスウオッシュとしても使えるので、とても便利。いよいよ風邪シーズン到来。このうがい薬で、元気に乗り切りたいな。ただ、次女はこの匂いが嫌いというので、次回は別のレシピ(セージ、パセリ等)をつくってみよう。マルセイユ石鹸も昨日型出しをして、今日切り分けた。あとは、3-4週間熟成をまつ。オリーブ石鹸よりも泡だちがいいらしいので、楽しみだわ。

  母が昨日からお友達と1泊で温泉に行っていたのだが、どーも旅館の夕食にあたったらしく体調不良で帰ってきていると妹から電話があったので心配でいってみた。もう一人のお友達も同じ症状らしい。「夜中にフロントにお薬をもらいに行ったら、正露丸がだいぶ減ってたよ。」と母は言っていて、もしかしたら他の客も・・・ホテルの方は、今後このようなことのないようにと、素直に謝ったというけど、そんなことで許されるのかしらね。夕方にはだいぶ、気分がよくなってたから安心したけど。で、何が悪かったかを、話してたら「オーストリッチのテンプラ」かもという。なーんだって、あのカバンになるあの鳥を食べたのか??そんな変なもん食べないで、母よ。

  ひとしきり、オーストリッチで騒いだ後、義弟が始めたばかりの居合道のビデオをみせてくれた。なかなか、さまになってるじゃん。フランスでも、martial artsには興味があったらしく、嬉しそう。良かった、良かった、来日してもうすぐ3年。やっと、趣味のお友達もできたみたいで。日本語のお勉強も頑張ってネと、ひとりつぶやく義姉だった。
[PR]

# by looktothisday | 2005-10-30 20:43 | 手作り

明日から冬時間・・・

  もう、すっかり寒くなってきているフィンランドでは、ついに明日からは冬時間(というか、サマータイムが終わるのね)日本との時差は、また7時間。どうなんだろうね、外国暮らしの経験がない私には、なーんか変な感じ。ぼちぼち、雪も降ってきて、今年は秋が例年より温かかったこともあって、ついにくるのね、また長く、暗い冬が・・・気が滅入るなあ・・・みたいな感じだろうね。11月くらいが一番陰気な感じで、12月になるとクリスマスというビッグイベントがあるんで、気分もぱっと明るくなるらしい。1月は、飲みすぎ食べ過ぎの方々は、dropless monthで、なんか日本と同じだわね。2月になると、段段と日が長くなり、地域ごとにスキー休暇が始まる。3月は、光の春・・・この月のおわりにまた時計を1時間すすめて、サマータイムというか、daylight saving..なのかな。フィンランド独特のイースター(魔女の格好をした子供たちが家、家をまわったりする)が終わり、5月のVappu頃、ようやく本当に春らしくなるらしい・・・たった、一度しか実際には行った事はないのだけど、しっかり頭の中はフィンランドカレンダーが。

  フィンランドでは、18歳になると選挙権ももらえるし、アルコールもビールやワインならOK、タバコ、結婚OKとなるらしい。日本はどうして、20歳なんだろうね。高校を卒業したらちゃんと独立して働く人もいるのにね。それに日本にはない軍隊での訓練にもいかなくちゃいけないし。学生の間は、待ってもらえるけどね。

  ムーミンカレンダーを見ながら、フィンランドが恋しい夕べです。
[PR]

# by looktothisday | 2005-10-29 22:31 | Finland

ホットヨガ初体験!

  そろそろフィンランドネタをと思いながらも、今日は福岡でホットヨガに行って来たので、とりあえず忘れないうちに。昨日からのどが痛かったのでやめようかとも思ったけど、今朝はよくなってたんでチャレンジしてみた。9月にできたばかりで、スダジオも更衣室もとてもキレイ!スタジオの中は、サウナのように暑くて、湿気ムンムン・・・何もしなくても汗がでてくる感じ。今日はお試し60分コース。人気があるようで、20名くらいがひしめきあっていて、隣の人と手がぶつかりそうになるくらい準備運動、呼吸、スタンデイングポーズ、シッテイングポーズ、簡単なバックベンド、ねじり等をお水を飲みながらやった。汗が、でる、でる。。。腕からも!サウナだって、こんなにはでないよ。アサナはホールドの時間も短く、初心者むきなのにね。

  なかなかいいじゃん、と思いながらシャワーを浴び着替えて外にでて、問題発生。研修が始まるまで30分しかなかったので、スタバへ駆け込み、チキンサンドとチャイラテですませようとしたら、おなかいっぱいで食べられない!ホットヨガで飲んだ1リットルのお水がそのまんま、おなかにあるう!見ると、妊婦さんみたくなってる。苦しくて動けない感じ。が、大事な研修なので、がんばって会場へ。正直、定年制の延長なんてどうでもいい!と思いながら、もう開きなおり、しっかり妊婦のふりをして、のけぞっておなかをさすっていたら、1時間くらいでお水は自然とひいていった・・・あー恐かった。私だけだろうか・・・そういえば、水をのみながらやったアシュタンガのワークショップの後もこんな感じだったなあ。あの時は500mlだったから、今日ほどなかったけど。うーん、こんど先生にきてみよっと。
[PR]

# by looktothisday | 2005-10-28 21:57 | Yoga

心配症

  自分の性格でひとつだけ変えられるとしたら、私は何も迷わず”心配症”をあげる!それも、病気に関することに限定されていて、そのほかでは、ほとんど心配なんてしない。母が筋金入りの心配症なので、どーも遺伝だと思う。(母の場合、あらゆることを心配の種にしている)私なんぞは、母の想像でなんど葬式をだされているかわからいないのである。昨夜も叔母(母の妹)が某大学病院に入院していると電話で妹に聞いただけで、心配で気持ちが悪くなってしまった。本当に倒れそうになる・・・今日、母が見舞いに行き、来週には退院できるマイナーな手術だったらしいので、ほっとしている。身体って、本当に不思議。衝撃的なことを聞くと、私の場合、トイレに走りたくなる・・・つまりおなかが痛くなる。これは、何度も経験している衝撃への反応みたい、今のところ。幸い、気を失うような経験はない。

  「心配症をなおしたいのよね」と同僚に言うと、「性分だから、むずかしいっすよ。上手に付き合うしかないっすよ」とにべもない・・・あるかどうかもわからないことを心配するより、自分のやりたいことや夢のことだけ、考えればいいのにね。人生は短いぞ・・・心配してるより、楽しくのんびり生きるにかぎる・・・ヨガを続けていたら、少しずつかわっていけるかな・・・こんな自分をコントロ-ルできるかな。少なくとも、心と体が結びついていること、そして私は宇宙の一部であり、私のなかに宇宙がある・・そう実感できる時が訪れること願っている。

  明日は福岡で研修。ついでにホットヨガに予約をいれてるけど、ちょっと風邪気味。どうしようかな。
[PR]

# by looktothisday | 2005-10-27 20:19 | 日々思う事

やっぱり難しい!

  火曜日は、フラメンコのレッスン。今日は6時からだったので、職場から直行!初心者クラスは10人くらい。8月から始めたばかりの超初心者ばかり。ヨガは、もともとスキだったけど、なんでまたフラメンコ??と自分でも不思議である。そもそも、6月くらいに幼なじみと飲んでいて、なんか夢中になること始めたいよね、と言う話になり、なんと二人ともフラメンコに興味があることが判明!たまたま、子供の友達のお母さんが先生をしていたことを思い出し、さっそく見学にでかけ、いつのまにか入会金を払ってしまっていたのだ。幸い、スカートと靴は職場の人から譲り受けたので、ここで出費は免れた。

  鏡に映る自分をみると、まるで子豚のダンス。うっ・・・と泣きたくなる。最初のセビジャナスだけ覚えたら、もうやめようと思っていたのだけど、それがなぜか、はまってしまった。多分、踊っている(というか、とりあえず、ならったとおりに動いている)時の集中した感じ・・音楽と一瞬でもコラボできたときの感動・・なんだろうね。やっと、セビジャーナスの一番の振り付けを習い終わったところ。あの腕の動きが、わからん・・・くねくねうち回しだの外まわしだの・・・腕に気がいくと、足がでたらめ・・・噂とおりフラメンコは難しい・・・いつまで続くかわからないけど、新しい挑戦も悪くはない感じ・・・


  
[PR]

# by looktothisday | 2005-10-25 21:54 | Flamenco

ヨガ再開1周年♪

  ヨガを再開してちょうど一年である。去年の今ごろ、現在通っているヨガ教室に見学に行ったことをはっきり覚えている。スキのポ^ーズとラクダのポーズが全然できなくて、ガーンだったなあ。それが今は、一応はできるんだから、一年の練習の成果はまずまず。体重は、1キロくらいしか減ってないけど、しまってきていると思う。久しぶりに会う友達なんかには、よく言われてひとり喜んでる。肩こり、頭痛はずいぶん軽減した。なにより、もち歩いていた頭痛薬を飲むことがなくなったもんね。

  ヨガとであったのはもう20年以上前になるよね。オープンしたての当時流行った文化サークルのヨガ教室で、すっかりはまってしまって。ちょうど大学卒業くらいのとき、心底「あー、ヨガのインストラクター」になりたいと思ったもん。でも、当時は今のようにメジャーではなかったし、やっぱり、ちゃんとした仕事につかないと、母に申し訳ないなと思い、断念。以後、結婚、育児で怒涛の十数年・・・困った時のヨガ頼みみたいな感じで、ちょくちょくヨガは私を助けてくれた。こーゆー時には、あのポーズみたいに。

  今は、すこしずつ、つながっていくのが感じられる・・・困ったときだけじゃなくてね。身体を鍛えることで、精神をもコントロールできるようになる・・・この意味がわかり始めた今日このごろ。まだまだ、先は長いけど、こんなに楽しく続けられるものは、そんなにない・・・ヨガに出会えて感謝。

  
[PR]

# by looktothisday | 2005-10-24 23:05 | Yoga

「お風呂の愉しみ」な一日

  今日は、子供の塾の送り迎え以外は、特に用事はなかったので、今はまってる前田京子さんの「お風呂の愉しみ」からマルセイユ石鹸にチャレンジしてみた。石鹸つくりは、これで3度目。グッズも揃えたし、要領もいくらかわかってきたので1時間ほどで自動けんかを待つまでに。(つまり、しばらくホッておいていいということです)この石鹸の場合、12時間から24時間ほどで、型に流せるようになると書いてあるので、今日の寝る前に済ませられそう。初めてシャンプーバーを作ったときは、書いてあるよりものすごく早くけん化が進み、フラメンコのレッスンから帰ると、もうゴテゴテになっていて泣きそうになった経験をもつので、どーもほおっては眠れない。

  そうそう、「最高に贅沢な石鹸」今日、熟成完了!2日前にできたラベンダ^&ローズマリーのシャンプバーもなかなかの使い心地だったけど、これもいいみたい。洗顔用に使うつもり。私の場合、やはり手作りのラベンダー水とラベンダークリームをつけたほうがいいみたい。今日は、気分もゆったりしていたので、作ったばかりのラベンダーソルトもお風呂にいれて、ゆっくり贅沢を楽しんだ。手作りって、ほんと楽しい・・・心にも身体にもいいし、なにせ経済的でもある。

  午後は、パトリシア・ウオールデンの「はじめてのヨガ」DVDを半額でかりてたので、ワークアウトの部分15分くらいをやった。初心者向けだけど、アイアンガーは習っているヨガともアシュタンガとも違うので、新鮮でよかった。いつか、海外のリトリートかできればTTCも受けたいので英語版でも練習してみた。うーん、一生懸命聞きとろうとすると、ポ-ズに集中でいきないよ!DVDだから、繰り返しやってるうちになれるかも。それに、使う単語も限られてるし。
[PR]

# by looktothisday | 2005-10-23 20:45 | 手作り