<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

8ヶ月目

ヨーガの指導もなんと8ヶ月めをむかえました。来月からは毎週で月4回にすることにしました。教室の前の日はどんなプログラムにしようかな~と色々と考えて、いっぱいやりたいことがある日もあれば、アイデイアがうかばない日もあります。今でもちゃんとやれるかな~と不安になったり、面倒になったりすることもあって、「おいおい」と自分につっこみをいれたくなります。

でもいざ、教室にいって無事終わって、帰るときは身も心も軽くなっています。ヨーガってすごいな~と思います。色々な方が生徒さんからエネルギーや元気をいただくと書いていたのを、今さらながら、本当だなって思います。最初のうちは緊張で、帰宅したらバテバテで、でも興奮がさめやらずで眠れなかったのですが。最近は自然と何かが乗りうつったように言葉がでてくることも。(笑)

思いつきもいいけれど、月単位にプログラムも考えていこうかなと思っています。知識も経験も浅いので、なかなか難しいですが。
[PR]

by looktothisday | 2009-03-25 23:21 | Yoga

コンサートの思い出

「ちびまる子ちゃん」の特番を見ていたら、めったに主人公にならないお姉ちゃんの話でした。ヒデキファンのお姉ちゃんがたまたま自分の誕生日にあるヒデキの野外コンサートにぜひ行きたいのだが、反対されると思い、母には前日まで内緒にしておきます。もちろん母は激怒。まる子は珍しくお姉ちゃんの心情を思いやり、誕生パーテイーがないことにも文句は言いません。しかし、結局天候が悪くヒデキのライブは中止!・・・・駅まで迎えに行った母と和解するお姉ちゃん・・・というストーリー。

これは多くの人が似たような経験があるのでは?私ももちろん、何度かあるけど、一番思い出になっているのが中学3年の12月のBCRことベイ・シテイ・ローラーズ(英国のポップグループ、Saturday Nightが有名) のコンサート。なんと平日、しかも受験生。これは母を味方につけるしかないです。どうしても行きたいので学校を休ませてほしいとお願いしました。返事まちのある日、帰宅して居間の戸をガラッとあけると、左右対称に同じ服をきたおばさんが、コタツからこちらを同じタイミングで振り返りました。そう、一緒に行きたがった友人のお母さんがうちに来て話しあいをしていたのですね。服はたまたま婦人会で共同購入したもののようで・・・(爆)

まあ、どんな話になったかは知りませんが、許可してくれ、しかも白タクだかハイヤーだかわかりませんが、知り合いのおじさんというお抱え運転手までつけてくれました。なんと太っ腹でしょう。私だったらできないですよ。学校には親戚の結婚式ということにしていました、(うちは妹も行きました)な~のに、盛り上がったコンサートの模様がテレビと新聞にでてしまい、両方、しっかりと登場してしまいました。担任の先生は気づいただろうに、気づかないふりしてくれました。

もしかしたら、親や担任の先生にも同じような経験があったのかな。私も親になって一度だけ、子どもが小さいころ、モーニング娘をみたいといったとき、いそいそとチケットとって、家族全員で見に行きましたね。(笑)
左右対称の友達のお母さんが先日なくなり、今日偶然デパートで友人に会って、そしてこの番組をみてこれを書いています。30年以上も前なのに、こんなにも鮮烈な記憶。数日前の記憶も怪しい私なのにね。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2009-03-22 23:01 | 日々思う事

TOEIC対決!

決戦の時期はさだかではないですが、次女とTOEIC対決します!

実は私は十数年前に一度しか受けたことないです。そのときも全くどの点を目標にしていいやらわからず、買った問題集が「めざせ!550点」だったなあ。(笑)えらい簡単だとは思ったけど。今回はちょっと目標をあげてがんばってみます。その時は妹と一緒で総合点では私が勝ったけど、リスニングでは負けてましたね。留学経験のある妹と、留学全くなし、英語を使わない歴十数年の私とでは差がでるよね~。

今回は、大学は英語とは関係ないけど、入学する大学のイギリス語学研修をめざそうかという次女のお付き合いですね。大学受験レベルvs20数年前外国学部卒、一般人の対決ですね。

ちょっと面白そうではあるけど、ヨーガの勉強もあるからいつになるかな?そうそう、数年前から傾向も変わったそうなので、ちょっと、情報収集もせねば・・(って、どこまで、負けず嫌い?...)
[PR]

by looktothisday | 2009-03-21 16:07 | 日々思う事

新しい体験、進化、そして人を疑わないこと

ヨーガ勉強会後期11回目に行ってきました。今回も前回に続き、腰痛と ヨーガセラピー。また生徒3人が1組になって、順番にカウンセラー、クライアント、観察者となり、評価します。評価といっても何を基準にするのかよくわからなかったので、私たちのグループでは大先生を満点とすることに。目標ですものね。

私はあわてもので、言いたいことがたくさんあって、考えがまとまらずに早口になる傾向があるのですが、観察者の方がびしっとそれを指摘してくださいました。今後の課題だなあ~。落ち着いて穏やかに、しかし的確なことをいえるようになりたい→願えばそうなるらしい・・・(笑)

今回学んだことで心に残ったこと、それは「人は新しい体験をすると進化します」の言葉。なるほどね~って思います。初めてのことというのは誰でも戸惑いや不安がありますが、失敗したにしろ、やらないよりはマシ。やることで学んで次回は最初より上手になる。これって進化ですものね。

それと人を疑ってかかる人と、人を疑わない人、どちらが人を見るめがあると思います?

答えは、人を疑わない人なんだって。これはヨーガセラピーの研究ではなく、H大学の研究者のだしたデータのようです。以下、大先生の解釈をさらに私なりに考えたことです。人を信じていれば、確かに4,5人に一人はやられてしまうかもしれないけど、そのうちに怪しい人を見極める識別眼をもつようになる。最初から疑ってばかりいると、失敗はないかもしれないけど、一生そのまま?または信頼できる人をも失うかもしれない。

私は性格テストによると猜疑心はゼロ。(このことも自分では認識できていなかったのですが。)でも、あまりだまされたことはないです。なので、これは当たってるデータかもと思います。まあ、人を見る目があるかどうかはわからないですけどね!(笑)

という感じで今回もまた、とても勉強になりました。
[PR]

by looktothisday | 2009-03-21 15:30 | Yoga

母娘旅行の行き先

約2年前の長女との母娘スペイン旅行に続き、今度は次女との海外旅行。長女以上に優柔不断(遺伝?)な次女が行き先を決めるのは、もはや不可能。なので、いくつか選択肢を用意しといて、決めるしかないかな~とも思います。長女の時が6泊8日だったので、平等を期するために今回もその予定。

1・ドイツ  フィンエアか欧州系のエアラインを利用する。ロマンチックなお城や街角をみたいらしい。行ったことがないので、な~んもわかりません。ただドイツ在住ののshizuちゃんに会いたい。ソーセージとビールが飲みたい。(笑)

2・カナダ  家族ぐるみのお付き合いのオンタリオの友人訪問もかねる。エアラインはエアカナダかな。前回はプリンスエドワード島が主だった。次女も例のNHKの番組いらい行ってみたいらしいので、できればPEIも再訪したい。個人的にはトロント郊外のモンゴメリが住んでいた「旅路の果て荘」にも行ってみたい。次女はナイアガラ、ケベック、モントリオールにも行きたいらしい。西部のカナデイアンロッキーも見たいが、日程的に無理かな。

3・ スイス・オーストリア 昔から行ってみたかった・・もちろん、私が。(笑)スイスはハイジでしょ、オーストリアは「サウンド・オブ・ミュージック」だよね。

4・イギリス カントリーサイドをめぐる。なにより、英語が通じる。(笑)

5・中欧、東欧 フィンエアを利用する。で、ヘルシンキでストップオーバーして、ヘルシンキをぶらり。あとは物価が安いといわれる国にとび、比較的初心者も大丈夫そうな中欧、東欧の国を1カ国。

6・福岡発着のツアー 大韓が多いけど、福岡からだと、関西か成田で乗り継ぎなので、行ったことのないソウルはいかがなものかと。妹夫婦はいつも大韓でフランスに帰っている。この場合、価格はとても安いが、団体行動となるので、わがままな私に耐えられるか、ってとこ。

大学が始まってからでないと、日程は決められないので、今はまだ漠然としてはいます。今思えば、スペインはかなり高くついて、冒険だったような。今回はどうなるかな~。
[PR]

by looktothisday | 2009-03-15 20:04

習い事・・・

フラメンコをやめて、もうすぐ1年になるけれど、時々、無性に「踊りたい!」と思うことがあります。ずっと続けている友達に「最近、どう?」って聞いたら、先生はただいまスペイン修行中で1ヶ月ほどお休みだそう。私の通っていた夜のクラスから友達は昼間にうつっていて、のんびりと進めているらしい。趣味でやってる主婦の方が多いのだそう。こうゆうのなら、いいよね~。まあ、昼間は仕事だから私には無理だけど。

私のヨーガ教室に来てくださっている方が「ヨーガはいいよね~。用事でお休みしても、遅れるということがないもの」って言われてました。そうだよね、フラメンコもそうだけど、ほとんどの習い事はお休みしてしまうと、ついていけなくなるということがあるけど、ヨーガはないですよね。自分のペースでできるから。この方は家でも熱心にされていて、体重は減らないけど脚がほっそりして、さわると筋肉がついてきている様子。

こうやって、すこしずつヨーガおたくが増えていく。。。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2009-03-12 20:59 | Yoga

桜が咲きました!

次女が希望とおり、前期で合格しました!予想外の倍率で半分あきらめていたのですが、本当に良かったです。長女の時も一波乱あったので、覚悟してたんですけどね。これで受験生の母は終わり。ああああ~ほっとしました~!!!

倍率は異常に高く、前期は小論文のみの受験で、すごく不安だったんですよね。高校では小論文対策を個別にしてくれたのですが、その担当の先生が「オレはこれがでると思うんだけどな~」って言ったのが、そのまんまでるという大幸運も味方してくれたのでしょう。だって、試験前日までそのテーマで先生が指導してくれて、当日「でればいいのにな~」って言って出かけたんですよ。他にやったのは、一つのテーマだけなので、運がいいとしかいいようがないですね。先生に早速報告とお礼に言ったら、「良かった~!落ちたらおれのせいと思っていた」と喜んでくださったそうです。本当に感謝です。

学校にも自宅から通えるし、今までとおり、また仲良く暮らせます。次女との海外旅行も計画をたてねば!
[PR]

by looktothisday | 2009-03-06 16:10 | 子育て

卒業式をおえて

早いものでもう3月。

先日、次女の高校の卒業式も終わりました。あのダサイ制服を着る彼女をみることももうないのね~。高校を卒業すると、親は本当に肩の荷がおりる気がします。もちろん、大学になれば、経済的にはさらに大変になるのだけど、色々な学校行事に参加することはもうないわけです。懇談会、文化祭、体育祭、これらは私も卒業ですね~。それに担任の先生なんかもいなくなるわけ。正直ほっとする反面、なんだか寂しい気持ちになったりもします。

そして、高校の卒業式は、進路が決まってないままなので、とっても中途半端でもあります。え?ここで終わり?みたいな・・・。実は次女の学年は一人大事な友達を事故で亡くしたので、卒業式はやはり涙、涙でした。今までみんなで分け合ってきた悲しみを、今度はひとり、ひとりが抱えてこれからも生きていくんですね。でも、彼のお母さんが生徒ひとり、ひとりに書いてくれた手紙のように、きっと彼はずっと、みんなを見守っていてくれると信じています。

さて卒業式がおわってHR。はっと気づくと、保護者の中に私の高校時代の同級生を3人発見。ミニ同窓会@廊下になってしまいました。苗字がかわってるので、気づかなかったのよね~。それにしても同じ組に3人とも子どもが女子でいたなんて、かなりの確率。それにしても、みんなあんまり変わってないよな~。

卒業はしたけれど、まだ4月にどこにいるかわからない子どもたちの心は微妙でしょう・・・私も覚えがあります。でも、もうすぐ!それぞれが新しい出発、巣立つ子も多いでしょう。うちの甘えん坊はどうなるかなあ~。やっぱり親の心情も複雑ですね~。
[PR]

by looktothisday | 2009-03-04 22:48 | 子育て