<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

初級から中級へ

フラメンコが自分でも信じられない事態に!(笑)

先日もちょこっと書いたように私達の先生のレッスンには中級クラスはなくなってしまっていたのですが、初級2年目の私達が中級に移ることに!なんでも、今まででも本来は中級、なかには上級レベルの踊りも教えてもらっていたらしく(どーりでやたら難しかったわけです。)今までの内容を続けたい人は中級にってことです。基礎をもう少しという人は、もちろん初級に残ってもいいのですが、なんと私以外の人はその場で「中級にいきます!!!」って感じ。今まで2年間一緒にやってきてるわけで、一人初級に残るのも面白くないので、私も2日考えて中級に進むことにしました。

つい最近までやめようかとも思っていたのですが、また少し情熱が戻ってきています。そのきっかけとなったこと。
それは一人ずつエスコビージャ(フラメンコ特有の早いステップ)を打ってみましょう、となった時に、たまたま2年初級組は私だけだったのです。1年初級組の方たちの後でやらされたのですが、これはもう1年違うので「Kieloさんのように長く続けていれば、ちゃんと打てるようになるんです」と先生がコメントしてくださったんですね。正直、心から嬉しかったです。リズム感なし、運動神経なし、情熱も下火、覚えも悪い・・・そんな私でも続けていれば、少しずつでも進歩することに気づいたんですね。
それに、1年前、一人だけ見事にずれていたパルマ(拍手)の裏打ちも、無意識にできるようになってました!地味に感動・・・
フラメンコは本当に難しい踊りなので、生徒間で極端に差がつかないというとこもいいですね。ただ、あるとき、突然、「抜ける」人が現れるんだそう。「振り」が「踊り」になるんですね。楽しみながらいつか私も抜けてみたい!CMの森山良子さんもかっこよく踊ってますもんね!
とりあえずは、11月の市民祭にむけて稽古頑張りましょう!
[PR]

by looktothisday | 2007-08-31 19:54 | Flamenco

パッキングの前に・・・

暑くて更新さぼりがちですが、ボチボチやっています。

日曜日にソフトキャリーバッグ買いました。国際線機内持ち込み可能なサイズみたいです。今度の旅行で乗り継ぎで利用するフィンランドのヴァンター空港は工事中らしく、荷物の遅延が頻発してるらしいです。帰りはともかく、行きで荷物が行方不明になったら、オーゴトなんで機内に持っていこうかなとも思ってます。邪魔かな?

新品のカバンを目の前に、高まる旅行熱ですが、その前にやらねばならないことは、ヨーガの宿題です。この宿題はいつも自分に向きあわないといけない作業で、今回もそう・・・・。今はその最中かな~。先生がおっしゃるには、どんなに図書館で文献を調べて書くよりも、自分自身の中でひらめいた1行~それでいいんだそう。先生が一人一人の宿題に目を通し、最後に一言コメントくださいます。励みになります!一緒のグループの方が「なんだか、人生相談みたくなっちゃって」といわれてましたが、よくわかります。なにせ、私達みんな修行中・・・・暗中模索中なんだもの。だから、ひとつでもヒントを発見できたらすごい収穫ですね。

といっても、今回も早めに仕上げないと!なんと、第4回目の翌日にスペイン出発なんですもの!仕事も片付けないといけないので、いつになく慌ただしい9月になりそうです。でもそのほうが秋のメランコリーにもならんくていいかも!気温、日照時間の変化気分が左右される原始的な人間だもんで。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2007-08-29 19:54

盆踊りに思う・・・

昨夜は職場の盆踊り大会でした。うちの施設に入所されていて亡くなられた方の初盆供養と夏祭りを兼ねています。狭い園庭で、しかも高齢者の方の参加となると、できる事は限られるのですが、毎年レク係りが中心となって企画しています。今年もみんなの気持ちがこもった良い盆踊り大会になったのではと思っています。

私は直接介護のお手伝いはできないので、毎年踊り子です♪色々なタイプの盆踊りを毎年覚えるのですが、今年は炭鉱節と口説きの踊りのみでいくことに。これなら、入所者の方々も骨のずいまでリズムを覚えているので、車椅子に乗ったままでも楽しめるのです。炭坑節は、私達の住んでいるとこでは、まず踊れない人はいません。もう保育園時代からたたきこまれますから!(笑)身体が覚えているわけです。口説きは、太鼓にあわせて歌い手が口説き、リズムにあわせて何種類かの踊りがあります。これは、いったん覚えると大丈夫ですが、慣れないと結構難しいです。小さい頃から口説きで育った人たちは、これまたリズムが血となり肉となり成長しているので私のように職場で覚えたような初心者とは年季が違います。

今日はフラメンコのレッスンでしたが、ちょうど先生がリズムのお話をしていました。スペインの人たちもあの独特のフラメンコのリズムが身体にしみついているから、あ~ゆ~風に踊れるのですね。
「3年頑張ってみてください。それから初めて自分にあってるか、あってないか考えてみて。」と言われていた言葉が胸に残っています。普通の人が3年なら私は5年かもしれないけど、続けていたら私なりの踊りができるようになるかな?
「体型的には筋肉質はあまり魅力ないから、霜降りでお願いします~!」なんて・・・(笑)それなら、なんとかなるかも。そこだけ素質あり・・・
[PR]

by looktothisday | 2007-08-21 22:19 | Flamenco

またまたSukmarkのブレスレット

最後まで、どちらにしようかと悩んでいたSukmarkブレスレット。どうしても欲しくなって購入しました。
a0042393_19443956.jpg

優しい、穏やかな色合いで、見ていると心が澄んでいく気がします。石はブルーレースアゲート、ブルームーンストン、クリスタルクオーツ、カレンシルバーもい感じです。大事に使いますね、kanoさん。
[PR]

by looktothisday | 2007-08-19 19:52 | 日々思う事

ツボにはまりまくる...おみやげ from Christineさん

7月にフィンランドを旅行されたChristineさんから、おみやげをいただきました。
a0042393_218481.jpg

来月のスペイン旅行はフィンエアなので、乗り継ぎはヘルシンキ。Christineさんは、ヴァンター空港で入手が難しそうなのを選んでくださいました。しかも、ものすごくツボにはまるものばかりで、びっくりしてしまいました。丁寧に梱包していただいた荷物を取り出す時に、「うぎゃ~」という歓喜の声を聞いた家族は、なんじゃ、なんじゃと集まってきました。(笑)
なかでも、サルミアッキのお酒とLakkaのベリーワイン、スープは超欲しかったです。写真もとったことだしやっと味見できます。サルミアッキもお気に入りのfazerのと、中身に辛いのが入ってる炎のサルミアッキキャンデイー。(これは、職場でも大好評!)そして脳内トリーップ用の絵はがき、ムーミンのキャンデイーと・・・本当にありがとうございました。
私達は、まじに、フィンランド移住を妄想してるんですが、こうやって同好の士の友情に触れる時、移住できてもできなくても、めぐり会えてよかったな~と、しみじみ思います。こんなオタクの趣味をばっちりあててくださったChiristineさんに心から感謝です。
[PR]

by looktothisday | 2007-08-18 21:32 | Finland

シードル

車で5分ですが、お盆で実家に帰っていました。今年は祖父、そして4月に急逝した父親がわりの叔父の初盆でした。母にとっても、私達にとっても本当に寂しいお盆でしたね。

それでも、親戚はベビーラッシュで小さい子がたくさん。いとこ、はとこ、またいとこ?え~、な~んだ!って、感じで、似たような顔がたくさん、ミニチュアでいるものだから、気も紛れました。実家も甥っ子たちの熱烈歓迎で、疲れたけど楽しかったです。ここでは、次女はモテまくりです。なぜなら、彼女は彼らのマモン(私の妹)に似ているからです。「Kちゃんは、マモンに似て可愛いもん」だって。「タテイは?タテイも似てるでしょ?」と、聞くと「似てない」と言うけど、あんたたちは何度も「マモン」に間違えましたから。ふん。

義弟の故郷、フランス産のシードルを飲みながら、わいわいやりながら、そのへんにご先祖様たちもいるような気がする、忘れられないお盆でした。
翌朝、空っぽのシードル・・・
a0042393_21242965.jpg

[PR]

by looktothisday | 2007-08-16 21:24 | 日々思う事

スーツケースにかわるもの

来月のスペイン旅行は、かなり移動が多いです。6泊8日で、バルセロナーグラナダーコルドバートレドーマドリッド。交通手段はrenfeスペイン国鉄やバスになりそうです。しかも、治安の悪さは事実だし、日本人旅行者はねらわれやすい・・・・。こうなると、スーツケース持った大和撫子母娘二人ってのは、ねらわれる確率は高いと予測できます。

それで、まず思いついたのが、スーツケースはやめたほうがいいんじゃないかって。フィンランド一人旅の時は大きなスーツケースもっていったけど、行きは友達へのおみやげ、帰りは現地で買ったおみやげでいっぱいになりました。ヘルシンキの一つのホテルにずっと滞在し、そこを拠点に身軽に歩き回るという旅だったので、スーツケースでも大丈夫だったんですけどね。

バックパックはかえって危険だとも聞いたので、軽量小型のソフトキャリーがどうかなと思っています。国内線持込可のサイズは、ちょっと小さすぎるだろうから、国際線持込可くらいの大きさで、足のいいやつ・・・ガンガン歩けそうなのを探そうと思っています。もともと、荷物はとても少ないほうだし、今回はユーロ高だから、買い物には興味ないから帰りもも増えないだろうし。

あとは日本人と特定できないようにサングラス、会話は英語かスペイン語(これは無理だろう)、日本でよりカジュアルな服装、ポケットのいっぱいついたやつ・・・なんて、色々考えています。いい案があったら、教えてくださいね。まあ、色々工夫しても運が悪ければ、被害にあうので、あとは神だのみです。危ないって思った時に「オーム」って、唱えたらどうだろうって思ったけど、これは、怪しい宗教と疑われ、警察や公安に連れていかれるかもしれないしな~。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2007-08-09 20:56 | スペイン母娘旅行2007

Sukmarkのブレスレット

お友達のkanoさんがアクセサリーのネットショップSukmarkを開店されました。前から欲しかったブレスレットを購入しました!
a0042393_19491251.jpg

a0042393_19555472.jpg

携帯なので、うまく写せなくてごめんなさい。本物はそれは、それは素敵です。石は、ロードナイト、クラッククオーツ、ピンクオパール、ローズクオーツです。彼女のつくるアクセサリーは、なんというのでしょう、とてもピュアで素朴で、でもセンスがキラリなんですよね。さっそく、今日は仕事にして行ったのですが、石の力かとても穏やかな気持ちで1日過ごせました。kanoさん、どうもありがとうございました。
[PR]

by looktothisday | 2007-08-08 19:57 | 日々思う事

もう少しやってみよう・・・かな

最近すっかりフラメンコの記事がありませんでしたが、細々と続けています。ちょうど、習い始めて2年が経過しました。最初は友達の付き合いで始め、セビジャーナスの1番を覚えたらやめようと思っていたのにね!今はようやく、4番まで、なんとか振り付けを覚えて、これから踊りこむところです。ブレリアは、秋の市民祭では私達初級クラス2年目組がメインで踊るのだって。

フラメンコは入門の生徒数が一番多く、初級までは結構残ります。中級になると、ぐっと減り、上級クラスはほとんどいない・・・それが現状です。実際、私の先生のクラスは今や中級は絶滅ですから~。去年の入門クラスの方たちと今は同じ初級クラスなので、復習になって助かっています。ものめずらしかったための情熱は消えうせ、ヘタの上、練習しないものだから、レッスンに行くのが正直憂鬱なこともあります。でも、来月のスペイン旅行で情熱再燃の可能性もあるし、去年の市民祭のリベンジをしたいというのもあるので、もう少し頑張ってみます。

あ~。でも今日はセビジャーナスの4番が、やっとわかった気がしました!これが、もう少しマシに踊れるようになったら、もう悔いはないかな!
[PR]

by looktothisday | 2007-08-07 22:39 | Flamenco

サーモンが食べたい!

お友達のChristineさんの今夏のフィンランド旅行記でサーモンを見てから、サーモン食べたい、サーモン食べたいと思っていたら、「じゃ、写真だけでも」ってことで、フィンランドのコッテージからプレゼント。(笑)
a0042393_2011287.jpg

これはお店で買ったサーモンをスモーク・ボックスなるもので15分くらいだっけ、スモークしたものらしいです。おいしそうだな~。
私も北海道産のサーモンのでかいのをグリルしてみて、おいしかったけど、やっぱりスモークしたのは違うんだろうな~。
どこまでも食い意地がはっています。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2007-08-02 20:15 | Finland