<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日帰り温泉

家族で大分県日田市の温泉へ日帰りで行ってきました。どこも桜がきれいで、ドライブも楽しかったです。このあたりは、日本の田舎がまだまだ残っていて、大好きなルートです。

まずは、我が家の定番サッポロビール九州工場へ。私はもう3度目。え?なんでそんなに何回もって?へへへ。それは工場見学の後の出来立てエビスビールの試飲が、たまらなくおいしいからです~。今回は、お一人様3杯までとしっかり書いてあったので、飲みすぎた人がでたんだろうなあ。でも、20分しかないから、2杯で十分です。
a0042393_17354734.jpg

今日は4月に新発売の新しいエビスも飲めて最高!でした。
↑は、ビールグラスとお茶のおみやげです。特別だって。人数分いただけて、とても得した気分です。(←貧乏性ですみません)あ、ドライバーは飲めませんよ。念のため。

その後近くの琴平温泉ゆめ山水へ。
a0042393_17411186.jpg

まずは、”すみ火”で、焼肉をおなかいっぱい食べました。6人で11,000円だったから、安いよね?お部屋から川がみえて、とても良い雰囲気。田舎なのにあかぬけた趣味のよいお店でした。

そしていよいよ温泉へ。
a0042393_17443988.jpg

16室も家族用がありましたが、私たちは男女わかれた露天風呂へ。川のすぐそばで桜も満開で、花びらがお湯に飛んできて浮かんでいて、風情たっぷり。しかも、ちょうど、貸切のような状態でゆっくりできました。お湯が柔らかく、お肌がつるつる、すべすべになりました。
というわけで、満足な一日でした。近くの方には、おすすめのコースですよ。
[PR]

by looktothisday | 2007-03-31 17:52 | 日々思う事

サマータイムの思い出

てっきり今度の週末からフィンランドでは夏時間とばかり思っていたのに、もうすでに先週末からだったのね~。また、6時間の時差ですね。了解。日本にはサマータイム制はないから、なんとなくピンときませんね。このサマータイムといえば、忘れない思い出・・・・

1982年3月末、約1ヶ月の初の英国旅行の最後の夜をギャトウィック空港近くのモーテルで過ごしました。翌日の飛行機の出発時間が早かったため、4時起きの予定。モーニングコールをセットして眠りました。しかし、鳴ったのは3時。旅の疲れから、「何いってんのよ~!」とプンプン怒って再び、爆睡。ちゃんと1時間後に目覚めて、予約していた空港行きのバス乗り場にいくと係りの人に「もう1時間前にでましたよ~」びっくり仰天して「でも、時間とうりに来たのに!」と抗議すると、「今日からサマータイムなんです。」としら~っと言われました。恐るべし、大英帝国と思っていたけど、これって欧米では普通なのね。無知って怖い。

ギリギリで飛行機には間に合ったものの、不運はこのときから始まっていました。当時はポンドが400円くらいの時代で、航空運賃はこの時期の格安で、南周りキャセイパシッフィクでロンドン2泊つきで130,000円くらいでしたね。なんとか香港までは無事にフライトできたのですが、ちゃんとリコンファームしたにもかかわらず、香港のキャセイのカウンターで「このチケットはキャンセル待ちです。乗れません」と冷たく言われました。そんなはずないと、大抗議するも「ぬかに釘」状態。困り果てたところに、日本の航空会社の地上勤務の方が、ちょうど通りかかって、親切に交渉してくださいました。真っ赤なジャケットのイケメンな方。「ここにいてください、きっと、乗れますから」とおっしゃって去っていかれました。彼の言葉とおり、予定の大阪行きには乗れなかったけど、東京行きのマルコポーロ席(ビジネス?)に走らされましたけど乗れました!九死に一生スペシヤルみたいでした。

数時間遅れで夜遅く東京についたけど、泊まるとこもなく、荷物も大坂へ。日本なので、なんとかなりましたが、いや~最後の最後まで大変な旅行でした。しかも、帰国して数日後イギリスはフォークランド紛争で事実上の戦争状態にはいってしまいました。毎年、サマータイムがいきなり始まるとよみがえってくる苦い思い出です。
[PR]

by looktothisday | 2007-03-28 19:53 | UK 1982

パーネ・アモーレ

長女の進学先が決まり、入学式まで、自宅通学なので特に何もすることのないぼ~っとした日々を送っているkielo家です。
私の仕事の方は、予算理事会終了し、あとは決算、決算。うひゃ~・・・

そして、いよいよ成人式の着物を買わないかわりの母娘海外旅行のプランをたてる時がやってきました!
ご存知のように私はフィンランド移住したいという夢をもってるくらい、フィンランドが好きなのだけど、一応、行き先は娘主導ってことで、今の所はイタリア。と、いうのも娘も私も昨年亡くなられた米原万里さんの本が大好きなんです。その米原さんのお友達のイタリア語通訳者田丸公美子さんの「パーネ・アモーレ」を読んで、イタリアにしたいって言い出しまして。私にとっても、全く未知の国ではあるけど、なにしろ「ローマの休日」の舞台だし、一度は行ってみたかったし!さ~てパーネ、アモーレ、彼女の本によるとパンと愛で生きれるイタリア人、(日本人は米と哲学だっけ?フィンランド人はサルミアッキとサウナ?笑)どんな人たちかな、楽しみです。まだ確定ではないですが、旅上手な皆様、色々教えてくださいね!!!
[PR]

by looktothisday | 2007-03-28 14:07 | 日々思う事

決まりました!

やっと、長女の最後の大学の合格発表があり、すべてが出揃いました。長い、長い受験でした~。ほんとに、ここには書けないくらいの葛藤があり、白髪も増えました。(笑)
ともあれ、なんと不思議なことでしょう。。。全く予想もしていなかった私の母校でもある公立の大学に行くことにしたようです。自宅通学です。

ほんとは、関西の私大に行きたかったと思うのだけど、見事に一晩で決断しまして。実は、私も同じ経験していて、母、娘両方の気持ちを知りました。奇しくも、最後の発表の日は父の命日でもありましたので、でた結果は最善の進む道だと信じています。なんだか、こんな形で父が参加してくれてるみたいで、ちょっと嬉しかったりします。

しかし、あれだけ、長女が家をでることへの気持ちの整理をしてきたのにね、いざとなると、毎晩果てしない不安と寂しさに襲われていました。だから、自宅にいてくれることを心底嬉しく思いながらも、これで良かったのかなあ・・・と思ったりも正直します。親離れ、子離れに、もう少し猶予をもらえたのでしょう・・・・。

長女の気が変わらなければ、大学院まで進学する予定です。(他大学の大学院になると思われる)なので、まだまだ始まったばかり。でも、進路変更も可能性大!それもよし!勉強だけでなく、色々なことを経験して、成長していって欲しいと思っています。私も、負けないように、泣かずに送り出せるようになりたいです。
[PR]

by looktothisday | 2007-03-22 23:22 | 子育て

ピアス

とりあえず、試験は全て終わりましたので、長女は思い切りはじけています。手始めに、ピアスあけました。私はあけてないので、先をこされた感じですねえ。少し眉を整えて、マスカラして、ピアスした彼女は、まぶしいくらいに大人っぽく美しい・・・自分の娘ではないように見えましたね。今まで、校則まもって超マジメな彼女でしたので、その落差が・・・・。で、してはいけない理由は何ひとつないので、私はポカンと、ほめちぎるしかないですね。メガネもコンタクトにまもなく変えます。大変身計画、実行中です・・・(笑)

というわけで、親の心配はよそに、娘の方が一人でキチンと決断し、切り替え早い・・・!持って生まれた性格なんでしょうが、ちょっと、うらやましいです。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2007-03-15 21:04 | 子育て

山あり、谷あり・・

泣いて笑って、笑って泣いて・・・。大学受験は、本当に大変です。親って、ホントに大変です。と、つくづく思っています。

4月から大学生にはなるけれど、さて、どこかは、まだ未定。精神的にきつい状態ですが、あともう少し。

頭がいっぱいで、でも胸にはぽっかり穴があきそうな、ヘンな気分です。まったく修行が足りません。世の中のお母さん方が神々しく、たくましく見えてしまいます。
[PR]

by looktothisday | 2007-03-14 22:01 | 子育て

タトウ・・・その後

12月にオレゴンの友人の娘さんがタトウをいれるので、皆さんにご相談しましたね。その節は、色々なご意見ありがとうございました。友人には、その意見を伝えたのですが、やっと決まったようです。娘さんが選んだのは、mihoさんが提案してくださった「凛」でした。内面の強さ"inner strength"を表す漢字で、しなやかで強い、あごをあげているけど、落ち着いていて芯が強い・・・というイメージ。私もおすすめでした。

で、友人がタトウは永久的なものだから心配で漢字サイトで「凛」の意味を調べていたら、英語では"cold,severe,strick"とでてしまったわけです。うーん、これは英語的にはちょっと、"inner strength"とは結びつかないよなあ。早速、家の漢和辞典で調べたら、「冷たい、厳しい、厳か」となっていたので同じ!今日職場で「凛」という漢字から持つイメージを同僚に尋ねると、「静かだけど強い」「冷たいが美しい」等でした。悪いイメージを持つ人はいなかったです。アカデミー女優の菊池凛子さんは名前に使ってますし、この字を名前に持つ人もいますしね。名前ほど、permanentなものはないので、日本人が人名に使ってるんだよ・・・と返事しようかと思ってますけど。

漢字そのものが持つ意味と、副詞的に「凛として」のように使うのとは違うこともありますね。これを英語で表現すると、どれが一番適切か・・・ボキャ貧で・・・。またお助けを・・・。よろしくお願いいたします。
[PR]

by looktothisday | 2007-03-07 20:09 | 日々思う事

センチメンタルモード終了かな・・・

日曜日は春を通り越して夏みたいな一日だったのに、またもや強風とともに冬が舞い戻っている九州です。妹一家は、H君、妹、妹のだんな、今はK君・・・と次々にインフルエンザに倒れているのに、受験生がいるので、近づきたくても近づけないふがいない姉です。しかもA型とB型が混在していて、治っても別の型に再び、感染する恐れがあるので、終息にはまだ時間がかかりそうです。
a0042393_22345174.jpg

職場の近所の家の木蓮がもう満開。白と紫が同時に咲き誇っています。例年より20日は早いと思われますね。この春の嵐で、まもなく散ってしまいそうです。

長女の卒業式やなんかで、すっかりセンチメンタルモードにはいっていた私ですが、数日前にパチっと切り替わりました。理由はわからないのだけど。ぐじゅぐじゅと、子どもが小さかった頃は・・・なんて考えてるのが、あんまり私らしくないなって、思って。(笑)そしたら、長女を送り出す心の準備ができたように思います。
「18年間、家族と暮らしてきて、もう十分?旅立ちOK?」
と長女に尋ねたら「うん」と即答!!!
そーだろ、そーだろ。(笑)お母さんもへこんでるヒマはないぞ。次女が高校卒業するまでもう2年!そしたら、私も羽ばたくぞ~Yeah!
[PR]

by looktothisday | 2007-03-06 22:43 | 子育て

新ヘアスタイル大好評♪

職場に、新しいヘアスタイルで登場したら、朝礼終了後から
「何があったん?まさか、自分で巻いた?」
「昨日の卒業式。セットして行ったと?」
等の問い合わせが続々。(爆)髪型を変えて、こんなに反響があったことは、もう記憶がないくらいです~。娘たちにも好評で、次女から4歳若返った←微妙・・・と言われました。こういう、巻き髪風の髪型、長年したかったので大枚をはたいた甲斐がありました。しかも、髪が柔らかくなって、艶もでている模様。嬉しいな!髪質にもよるけど、カットしなければ1年くらい持つらしい。
暖かくなってきたし、今年の春はちょっとオシャレしてみるかな。
[PR]

by looktothisday | 2007-03-02 19:49 | 日々思う事

高校の卒業式

今日は、長女の高校卒業式でした。国公立の発表がまだなので、大半の生徒は自分が4月にどこにいるやらわからない状態。そんな中途半端な卒業式なので、私の時(20数年前ですが・・・)は、まさにしら~っとしたもんでした。地元に残るなんて思ってなかったんで「ここには、もう永遠に来ることないよね!」なんて思って去ったのに、まさか自分の娘たちがここの生徒になるなんてね。卒業生の気持ち、その親の気持ち。両方同じ場所で味あわせていただきました。

いや~。AKIさんのご指摘とおり、娘のかわりに泣いちゃったよ~。だって、在校生の送辞と卒業生の答辞がよくできてたんだもん。娘はやっぱり、くーる。卒業式が終わっても、面接、orデイベートの練習に学校に行かねばならないのに、そんな気になれん・・・とのこと。ごもっとも。(笑)担任の先生が以前、企業の研修担当だったので、ビシバシ鍛えてくれるそうです。まあ、これは大学入試だけでなく、就職活動でも役に立つかもしれないですしね!ホントにこのエジプト壁画のように美しい担任の先生には、とてもお世話になりました。私たちの頃より、最後まで面倒みてくれて、親身になってくださるので、本当に感謝しています。

さて、まだお祝いモードではないですが、今夜は一応プチ祝いかな。3年間、よく頑張りました。
[PR]

by looktothisday | 2007-03-01 15:21 | 子育て