<   2006年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

イメージしてみる・・・

デビュー前で、フラメンコの話ばかりになってるなあ。(笑)

アレグリアスとセビジャーナスは、一応の振り付けは覚えたのだけど、ブレリアは後半がまだ怪しいのです。火曜日に、一緒に舞台に立つ上手なクラスの方とリハーサルをしたのだけど、勉強になりますよね。先生の踊りは到底マネできないのですが、このクラスの方たちは私たちより1歩先くらいなんで、「あーやればカッコよくみえるんだ!」って感じでですね。

そこで、彼女(一人とても素敵な踊りの方がいた)の踊りをじっと観察して、目を閉じても浮かぶくらいにしたんですよ。そして、そのイメージの中で彼女を自分に置き換えて踊らせちゃうとというのをやってみたら、面白い!こういうのをイメージトレーニングっていうの?(笑)なんだか、自分もその気で踊れそう・・・・

そうそう、今日、職場の「お笑いタイム」でちょっとふざけて、しかし半分真剣にフラメンコの振りをしてみせたら、ボス(♂)が「それは、オトコを誘う踊りじゃないかあ」って言うんですよ。それはセクシーにみえるってこと?50代後半だからセクシーって言葉知らないのかなあ。セクシーっていわれたら嬉しいけど、オトコを誘ってるってのは、ちょっとニュアンスがねえ。盆踊りといわれるよりはマシかなあ・・・・ちょっと、複雑な気持ちでした。
[PR]

by looktothisday | 2006-08-31 20:25 | Flamenco

土曜日はデビュー♪

今日はフラメンコのレッスンでした。6時から9時まで。土曜日の舞台のため、猛特訓です。なんと、アレグリアス、ブレリア(途中まで)、セビジャーナス(1番2回)やることになりました。
前回悩んだぶん、なんだか、開きなおっちゃって(笑)
とりあえず、デビューです。失敗してもいいやーって感じで、がんばります。
[PR]

by looktothisday | 2006-08-29 22:36 | Flamenco

アボガド丼にはまる

少し前、家族で回転寿司を食べにいきました。その時、初めて私の前に回ってきたアボガドにぎり。本日のおすすめとか、書いてありましたっけ。

アボガドは好きで、普通にアボガドサラダで食べてました。ほら、レモン汁かけて、ボイルしたエビとゆで卵刻んだのをマヨネーズ風のドレッシングでいただくというあれですね。
でも、こういう風にご飯と一緒というのは初体験。しょうゆとワサビでお刺身(マグロぽい感じ)でもいけるとは、話には聞いていましたが、これは、想像以上に素晴らしい!全てのネタの中で一番好きと言えるくらいの勢いで気に入りました。

さっそく家でも試してみました。にぎりというわけにもいかず、アボガド丼ですね!あったかいご飯にアボガドを食べやすい大きさにきってのせて、(レモン汁は色が変わらないように一応かけました)ワサビをのっけて、お醤油かけて、もみのりで仕上げ。これは、簡単安上がりで極上の味わいじゃないですか。マグロ丼なんて目じゃない!テキスチャーと生臭くないとこで、アボガドの勝ち♪

アボガド1個100円くらいだし、なんといういいものを発見したんだろう。当分、はまりそうです。
[PR]

by looktothisday | 2006-08-28 22:12 | 日々思う事

やさしさにつつまれて

フラメンコの舞台に出るか、出ないかをグチュグチュ悩んでいたとき、助け舟をだしてくれたのは長女でした。

私の手を握って、真っ直ぐに私を見て、「お母さんは、どうしたいの?どうしたくないの?」と話を聞いてくれました。この子の持っている良いもの・・・やさしさ、思いやり、あたたかさ、聡明さ、18年間の経験を総動員して、誠実に考えてくれる素直さ、そんなものが全て私に伝わって、やっと、自分の心が見えてきました。先生に送るメールの文言さえ考えてくれました。「今回は、勘弁してください!」(爆)

出たいと思う心の裏腹に、私にとってはデビューとなる舞台をどさくさまぎれにやりたくない・・・という思いがあったんですね。長女と話していて気づきました。そして、これはとても大事なことだから、と彼女も言ってくれて、ようやく決心できたわけです。

なんだか、ずいぶん成長したなって思います。私じゃなくて、娘ですよ・・・(笑)来年は家をでるつもりらしいんで、今のうち親孝行してくれるらしいです。気のあう、頼りになる、しかし私に似て浮世ばなれしてるこの子が家にいないと、寂しいだろうけど、色々な世界をみてもらわないとね。
[PR]

by looktothisday | 2006-08-26 13:35 | 子育て

蜂の一撃!

災難は降ってくるもんですね。泣きっ面に蜂?今朝、「いってきまーす!」と玄関をでて10歩歩いたところで、いきなり激痛&絶叫!蜂に刺されたんです。しかも、右手、親指、ど真ん中!!もう、絶妙な攻撃。

私が、何したのよ??どんどん、腫れてくるけど、遅刻しちゃうから車を運転しないといけないので、傷口の毒を吸出し、キンカンつけて、アロエもってとりあえず、仕事へ。職場にはナースがいるので、みてもらい、アロエシップ。それが、ものすごくきいて、10時くらにはほとんど腫れも痛みもなくなりました。さすが、アロエパワー!蜂に刺されたのは、小学校5年生以来。そのときは、1週間くらい治らなかったから、今回はすごい治癒力でした。処置もよかったかな?
でも、私を刺した蜂も死んじゃったのかな?蜂は一度刺すと死ぬって、ほんとなのかな?

悩みつづけた明日の舞台、考えた末、やはりでないことにしました。で、予定とおり、来週の土曜日の福祉施設の舞台で踊らせていただくことにしました。なんだか、すっきりしました。に、しても、あと1週間なんで、がんばって練習します。
[PR]

by looktothisday | 2006-08-25 20:02 | 日々思う事

To dance,or not to dance?It is a ....

昨日書いたように、フラメンコでパニックに陥る前に、先生が心に残る話をしてくださいました。

「踊りの振り付けを覚えるまでの時間は、人それぞれ違います。どんなに長くかかっても、別に問題ないです。大事なのは、それからなんです。いかに美しくみせるか、自分の踊りにするか、ということなんですよ。」

私は、人の2倍、いや3倍以上覚えるのに時間がかかります。でも、できた時の達成感がいいんですよね。そっかー、時間かかってもいのかあ・・・って思いました。

「フラメンコは、とても難しい踊りなので3年やっても、やっとひととおりという感じです。とても、時間がかかるんですよね。早く上手になる方法がひとつあるとすれば、それは舞台に立つことです。」

なるほど、これは真実だと思いました。土曜日舞台に立とうと思った瞬間、練習始めたもんね。それに、ま、いーやと思っていたとこも、繰り返し、繰り返し、やってみたりしていましたね。よく考えたら、5月にデビューを果たしている同じクラスの方はあわてずに、久しぶりの踊りを踊れていました。舞台そのものだけでなく、その前後にもこんな効果があるんだなあ。

40代にして始めた苦手分野、ダンス、しかも難関フラメンコ!いやー、人生勉強ですね。
と、いいながら、まだグチャグチャ悩んでいる優柔不断さ。あさっての舞台に立っているかどうかは、私にもわかりません。スローだが、スリリングな人生ではある・・・・
[PR]

by looktothisday | 2006-08-24 20:43 | Flamenco

パニック再び・・・できない蟻地獄にはまる!

東京でのヨガTTで、ポーズの順番すら覚えてないとき、ジャンケンに負け先生役があたったときの大パニックを再び繰り返してしまいました。あのときは、親切な方の助け船で最悪の事態を免れたのだけど、今回は結構つらかったです。

というのも、昨日のフラメンコのレッスンで、先生がいきなり今週末の24時間テレビイベントの舞台のリハーサルを」始めたのです。私は出る気なかったので、??だったし、踊りも何ヶ月ぶりかのセビジャーナスをペアでなんですもの。もう、すっかりわすれていて、ブエルタの向きさえわからないんです。相手の方は中級で、「大丈夫ですよ」と言ってくださるけど、あまりの私のオモロイ動きに吹き出さずにはいられない様子。結局、二人耐えられず、一人の辛抱強いまじめな方とペアに。申し訳なくて、情けなくて・・・。何がなにやらわからないうちに、ステージでの立ち位置まで決まってしまっていました。グスン・・・

なんで、こんなに優柔不断なの?できないから、でません!といいたい自分と、えい、もうこうなったら、度胸だめしさと、開き直る自分。決着つかないまま家に帰り、冷静になって踊ってみると、なんとなく思いだしている・・・・
あの、極度のパニック状態・・・なんとかならないのかしらね。

イベントのステージで、セビジャーナスデビューというのは理想らしいから、やるしかないでしょうか。恥をかくのも、また、よい経験。遊んでないで、練習しなくちゃ・・・
[PR]

by looktothisday | 2006-08-23 21:58 | Flamenco

Halva

今日は2週間ぶりに整体ヨガのクラスに行ってきました。あー、やっぱりこのクラスはホントにいいです。最後の30分整体は上手なSちゃんにやってもらったので、やっと、ニュートラルに戻ってます。

帰りにポーランド人ヨガ友Jちゃんと、いつものようにおしゃべり。お盆の話から彼女がお墓のことをいっぱい尋ねてきたので、精一杯知ってる限りの墓談義をしました。(笑)そしたら、「kieloは死んだらどこに行くと思いますか?」というので、どこのお墓におさまるつもりなのかと聞いてると思ったのだけど、そうじゃなくて、死後の世界の話でした。それで、いまのとこの一応の私の考えを語りました。長くなるので書けませんが、つまり輪廻転生みたいなものかな。

その話からまた転じて、前世でも二人は会ってたかもね。なーんて、話してました。偶然はないよねって。帰り際に、彼女が「ポーランドからプレゼントがありまーす!」と包みをくださいました。「甘いお菓子です。」とのことで、大喜び。名前を尋ねると、なんと「ハルヴァ!」だというじゃ、ありませんか!!!これは、米原万理さんファンならみんな知ってる幻のお菓子「トルコ蜜飴」のことなんです。彼女の本を読んで以来、食べたくて食べたくて・・・。

fumiちゃん(いきなり、ふってごめん!)私は、鳥肌たったのよ。先日のfumiちゃんがハルヴァを食べた記事も頭にあったし、今朝も長女と米原万里さんの本の話してたばかりで。いやはや、思考は現実化する?もしくは、最近恐ろしいほどスルドイ感覚があるので、こういうことが起こりやすのではと思います。面白いのは、いつも気持の通じた友とこういう話をした時に奇跡がおこるのです。「Look To This Day」の本をみつけた日もそうだったし・・・抽象的話の後に、思い切り物質化して思考が登場するといいますか。今回は、また素晴らしかったです!

お味ですか?ピーナッツ味でまったりと甘く、なんとも言えない食感です。私も好き!不思議な出会いのハルヴァのお味は私にとっては、また忘れられないものとなりました。

a0042393_21533866.jpg
a0042393_21542570.jpg
パッケージの絵のように、切り分けていただきましたが、崩れ易かったです。長女ははまりましたが、次女は「微妙」といって食べませんの。そういや、クスクスも食べなかったなあ。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2006-08-22 00:21 | 日々思う事

高齢者のためのヨガ

今日は職場の盆踊り大会でした。残念ながら台風がきたので、屋内でしたが、入園者の方々は喜んでくださったかなあ。
平均介護度は3以上なので、一緒に踊る事はほとんどできないのですが、踊りのリズムに合わせて歌ってくださったり、ニコニコ笑顔を見せてくださったり!いつもとは違う表情がみれて、嬉しかったです。

「楽しかったね!」って、1週間くらい言いつづける方もいれば、明日の朝には忘却の彼方の方もいるけれど、ほんのひと時でも昔を思い出してタイムスリップしたような時間が持てていれば大成功。何よりも、そういう時間を共有できたことが幸せですね。

高齢者むけのヨガ、介護予防ヨガ、介護者のためのヨガ・・・なんてあるそうですね。ダイレクトで「指導者になりませんか?」なんて広告が送ってくるのです。びっくり。すぐに飛びつく気にはなりませんが、興味のある分野ではありますね。私の身近な人たちに即役立ちそうだから。
あー、でも最近自分もさぼりっぱなし。人様より、まず自分だわね。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2006-08-18 23:05 | 日々思う事

リンス3種類

石鹸を自分で作るようになって、もうすぐ1年。お肌のトラブルは、かなり減ったように思います。今は夏だからわからないけど、秋冬になったら、カサカサがどうなってるか、楽しみだったりします。

同じ頃から化粧水もラベンダー水のみ。夏は、クリームも必要ないです。以前は、ソバカスとシミをとるため、必死に高いホワイトニング化粧品を使っていたのですが、ひどくなりはしなものの効果があった試しは一度もなかったんですよ。それで、「もう、いーや」と半ば、あきらめの境地でラベンダー水だけにしていたら、どうも、昨夏よりはマシな気がします。色々なケミカルな成分をいっさい、肌に与えてないのが良いのかもですね。秋になって、乾燥し始めたら、またラベンダークリームつくらなきゃ。
ラベンダー以外で化粧水に良いエッセンシアルオイルって、どんなのがあるのかな。ローズは高いもんね・・・

そして、おっかなびっくり始めた石鹸シャンプーと酢のリンスも、すっかりはまってます。市販のは、もはや気持悪いので、東京に行く時もラベンダー&ローズマリ-の酢リンスも持っていきました。ペットボトルに入れてたので、もちろん、飛行機に乗るときは、チエック!「あの、お酢のリンスなんですよお」と、聞かれもしないのに弁解してしまったとです。(笑)で、いざ、ホテルでの入浴タイムで、ハタと困ったこと。それは、洗面器がないこと!リンスをうすめることができないじゃないですか?うーん、と考えましたが、大きめのペットボトルをカラにして使いました。思わぬところで、危うしでした。

前置きが長くなりましたが、今日書きたかったのは、酢リンスのこと。ラベンダーのエッセンシヤルオイルをきらしたので、ローズマリー、レモン、ペパーミント、1種類ずつで作ってみたら、、それぞれが爽やかで、さっぱりして、とっても気持良く使えたので。元々、酢だってこと忘れちゃうくらいでしたよ。早く試してみればよかった!分量は前田京子さんの「お風呂の愉しみ」を参考に、
酢1カップにグリセリン小匙1杯、プラス各エッセンシアルオイル10滴で作ってみました。
先にグリセリンにエッセンシヤルオイルをよく混ぜておいて、それから酢をたしてボトルにうつして振ります。

面倒くさがりですが、なぜか続いているんですよね。それは、多分経済的でもあり、自分の力で
なんとかしようと思ってる身体を助けてるからかなあ、なんて思ってます。
[PR]

by looktothisday | 2006-08-17 21:38 | 手作り