<   2006年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

勤続20年・・・なのに!

平成17年度も今日で終わりでしたね。私はとある社会福祉法人に勤めていますので、3、4、5月は、予算編成、決算の財務諸表作成を日常業務と並行してやらなければならないので、すごく忙しいです。今年は、おまけに介護保険法の改正の影響で超緊縮の予算編成。ついでに、皆さんもご存知の高齢者雇用安定法の改正による定年制の延長、廃止、もしくは再雇用、退職金にからむ問題等もあって、かなりきついです。はい、介護保険以外は、ほぼ一人でやっています。(笑)

ここに勤務して、はや20年!法人創設事務から関わってきて、今も働いているのは私だけになってしまいました。永年勤続20年の表彰の年なのですが、なんと、その準備、自らやりました。記念品の値段、内容、表彰状およびその手配・・・なんか、しらけちゃう(爆)笑えるでしょ?
いやー、こんなめにあうとは!ちなみに記念品は、旅行券にしていただきました。今年の旅行のタシにするのです。役得?(笑)

こんな職場なのですが、プライドがひとつ・・・社会福祉法人なので、利潤の追求をすることなく、社会、特に高齢者の方々の福祉のために働いている法人であること。多分これが、今まで色々あっても続けられた理由だと思ってます。これからも、この思いを大事にフィンランド移住の日まで、頑張るぞ!!!(笑)
[PR]

by looktothisday | 2006-03-31 19:48 | 日々思う事

日帰り温泉旅行が当たりました!

近所の薬局で、応募しといてすっかり忘れていた「日帰り温泉旅行」に当選しました。わあーい!!(笑)お店の人が、「今日が締め切りですから、ぜひ!」と言われて、「ハワイとかヨーロッパ旅行には当たらないけど、こういうのは、当たっちゃうんだよね(笑)」なーんて冗談で言ってたら、ホントに当たっちゃったのです。前も、商店街の福引で「豪華別府温泉の旅一泊二日」にあたって、この時は、子供が小さかったので、義母にプレゼントしましたっけ。こーゆーので、私は運を使い果たしているようだわ。(笑)

今回は、西海橋コラソンホテルでランチとスパで、行ったことのない有田ポーセリンパークにも寄るらしいので、せっかくなので、参加しようかなと思ってます。このホテルは、以前家族で泊まったことがあって、料理もスパも良かったので。

バスツアーで、ひたすら疲れそうだし、ペアだと一人分はお金をはらわなくてはならないので、一人での参加になります。でも、多分なにせローカルな話なので、きっと、知り合いの一人や二人はいるでしょう。でも、誰もいなくても、一人ってのも、好きなので平気です。1泊となると、考えちゃうけどね。

4月の終わりで、ちょうど、仕事が忙しい時期だけど、のんびりしてきます。
[PR]

by looktothisday | 2006-03-30 19:38 | 日々思う事

タラーン・・・

2月にひどい鼻かぜをひいて以来、毎日欠かさず、鼻洗いをしています。おかげさまで、それ以来風邪もひいてないし、熱もでていません。以前も1年半くらい続けていたのですが、その間は風邪ひきませんでした。一度やめてしまったのは、鼻つまりがひどいときに、強引に鼻洗いをして、耳が痛くなってしまって、恐くなってやめたんですよね。耳鼻科の先生に尋ねたら、鼻洗い自体が原因ではなかったようなので、また再開したと言うわけです。

ところで、鼻洗いをされているヨガ仲間の皆様へ・・・

ヨガの練習で、頭を下にするポーズの時、「タラーン」と塩水が鼻からでてきませんか??
最初は、思わず、鼻血か鼻水か??と思ったんですけど、間違いなく鼻洗いの時の塩水みたいなんです。私の場合、ネテイポットではなく、ハ〇クリーンという鼻洗浄器なんですけどね。
鼻洗浄して、かなり時間がたっていても、でてくるので、鼻のどこかに溜まっているようです。これって、あまりよくないですよね。出してしまえば問題ないから、気にはしてないのですが、家で
練習中に「タラーン」ならいいんですが、教室の時は、真青ですから、そういう日は教室のあとにするようにしてます。汗なら、まだしも、鼻から塩水は、ちょっとねえ・・・(笑)

私だけなのかしらん・・・と思い、エントリーしてみました。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2006-03-29 20:08 | Yoga

カレよりトモダチ

ウチの長女は、親の私が言うんだから半分くらいに聞いて、笑い飛ばしておいて欲しいのですけど、色白ぽっちゃりで結構かわいいと思います。(笑)その友達のSさんも、これまた対照的で沖縄っぽくエキゾチックな美人です。なーのに、二人には彼氏ができません。(爆)それが二人の目下の悩みといえば、悩み。

もう1年位前。Sさんのお母さんと話していて、私が「何でだろうね。二人ともあんなに可愛いのに、周りの男子は見る目ナシだよね。・・・そうそう、メガネをコンタクトにかえちゃダメだよ。モテまくって、大変なことになるから!」などとマジで語ってしまったらしいです。これが、Sさん家で大受けしたらしく、長女の耳にもはいって、怒られてしまいました。「もうー。お母さん、親ばかまるだしやん!!」って。ダッテ、正直そう思ったんだもん。Sさんのお母さんだって、「そうそう」って言ってたけど、そういえば、ちょっと、ひいてたかなあ。

ま、こんな二人で彼氏はいませんが、男子の友達はいます。昨日もこの二人と男子2名でSさんんちでDVD鑑賞。どんな、DVD見たのか聞いたら、「ホラー」だそう。長女は、たいがいのホラーでは、恐がらないので、他の3人がおびえるのが面白いらしいです。普通、このメンバーだったら、カップル2組かと思いきや、「いやー、あの二人は性別でいえば、男って感じね」なんて言ってまして、なんでも、一人の男子が最近ふられたので、元気づけの意味もあるらいいけど、それでホラーとは!なんか、面白い4人です。

彼氏、彼女になってしまうと、うまくいかなくなると、その後、もうお付き合いをすることは難しくなるので、将来有望そうないい男の子がいたら、彼氏じゃなくお友達になってもらいなさい。そうの方が、長続きするんだから!と母は無理を承知ですすめています。でも、そうならないのよね・・・こんな年になってやっと、わかるくらいだもんね。(笑)
娘たちがどんな人を連れてくるか、今から楽しみではあります。失恋経験豊富な私だから、もしやの時は、まかせなさい!!!
と、いいながらも、しばらくは、お友達くらいですめばいいな・・・と思っています。
[PR]

by looktothisday | 2006-03-27 23:21 | 子育て

宗教のお話・・・

なんて、タイトルつけっちゃたら、あら特定の宗教の話かしらと思われるかもしれないですけど、違いますので・・・(笑)

日本ではあまり「何か宗教をお持ちですか?」と聞かれることはないけど、時折、外国のお友だちに尋ねられることもありますね。その時は、誤解も覚悟して「ミックスです」って答えてます。
というのも、みなさんと同じく私も多くの宗教的バックグラウンドがありまして。
母は神道の家に生まれ、禅宗の家に嫁ぎましたが夫(私たちの父)はクリスチャン。初めて会った時に「キリスト教入門」という本を渡されて、ひいたそうです。(笑)もちろん、お見合いです♪
同居の姑は信仰心篤い人で一日中でも、ご詠歌を練習したりしていたそうな。

私も祖父母からは「蜘蛛の糸」などを読まされ、父の友人の牧師さんからは「ちいさなイエスさま」をおみやげにいただき、なんかよくわからない環境で育ちました。
居間にはイエス様の絵、座敷には仏様、しかし神棚もあり、台所にはお荒神を祀っていました。父は宗教は自分自身のもので、自分がいなくなったら、それで終わり。後のことは全て禅宗でと遺言していたようで、葬儀は全て仏式で行われました。
それでも、母は命日になると仏壇の前で賛美歌を流すという、今思うととんでもないスタイルで父を供養していました。

なので、私は信心深いほうですが、特定の宗教はもっていません。私の婚家は無宗教。これも、珍しいでしょう?(笑)宗教ではないけれど、サムシング・グレートの存在は信じています。この宇宙の全て、そして私たちはその一部。これって、色々な宗教で言われていることですね。
妙な新興宗教にはまったりすることはないと思います。胡散臭さをかぎわけることは出来ると。

人はみんな、心の支えが欲しいのでしょう。確かに宗教は人を強くもしますから。でも、恐い反面もある。ミックス教の私は、今のところは、これでいいや・・・と思っていますが、いつかサムシング・グレートを探し当てることがあるんでしょうか?
[PR]

by looktothisday | 2006-03-25 18:55 | 日々思う事

フィンランドのヨギ

ヨガといえば、発祥の地、インドを思い浮かべる方が多いと思います。今でも、本格的にヨガの勉強をしたい人にとっては、聖地ですよね。私などは、まだまだ、そこまでの境地に達していないので、今風のヨガの主流、アメリカやハワイ、バリ等でのWSやリトリートで思い切り、ヨガ三昧したいな、それプラス買い物やおいしいものを楽しんだり、お友達と会ったりできたらいいなあと思ってるくらいの段階です。

と、いきなりお話はフィンランドに飛んじゃいます。

あんまりヨガとは結びつかない思うのですけど、この国でもとても人気があるそうです。特に世界的に有名なフィンランド人ヨギ、ペトリ・ライサネンのことをご存知の方も多いはずです。このページには少し前の彼のインタビューの記事が紹介されてますが、フィンランドでの背景なんかが見えてくるので、面白かったです。去年東京でアシュタンガのWSをされてますよね。今年も5月に開催される予定らしいです。遠いのでちょっと無理かなあ。

ヨガの一つに瞑想がありますが、フィン・ソウルメイトの「瞑想の時間を特別に持っているわけではないけど、静かに森を散歩したり、サウナを楽しんだりすることは、自分と向き合い、同時に自然の中の一部であることを感じる事があるから、これも瞑想の一種かな」という言葉に、さすがフィンランド人と思ってしまいました。静かな一人の部屋でリラックスできるお香を焚いて、パワーストーンを並べて・・・みたいな儀式のような瞑想ばかりが瞑想じゃないかもね。ただ、ひたすら雑念においまくられてる私には、そうゆう状況にもっていかないと、ダメかもとも・・・(笑)

いつかフィンランドに移住するのが夢の私は、フィンランドのヨガ事情にも興味しんしんです。ヨガ人口が多ければ、イントラの資格をもってれば、仕事もあるかも・・・なんて甘いかもですが、野望を持ってます。(笑)その前に、ヨガをもっとキチンと勉強し、英語、フィンランド語も頑張らねば・・・
[PR]

by looktothisday | 2006-03-24 22:52 | Finland

ローリング・ストーンズがやって来た!

今朝のテレビでローリング・ストーンズの来日公演やインタビューの様子が流れてましたね。元祖ちょい悪おやじなんて言われてるけど、いや、以前はちょっとどころじゃなかったもん。がらの悪い不良兄さんから、ドラッグ中毒、いかにも不健康のシンボルみたいな人たちだったのに、いまだ元気そうで私は嬉しいです。今回は福岡には来てくれなかったけど、もう10年くらい前に来たときは、もちろん、コンサート行きましたよ!まさか、日本で彼らのコンサート見れるなんて思ってませんでしたから、夢みたいでしたよ。(←それくらい危ない人たちだった)

娘達が「この人が一番かっこいいじゃん」と言ったのは、なんと最年長、ドラマーのチャリー・ワッツ氏。この人も自分のスタイル貫いていて、ダンデーイで確かにカッコよくなったと・・私も思いました。前は、なんかこの人だけ浮いてるよね、サラリーマンが一人混じってるなんて思ってたのにね。へえー、娘達はよくこのいぶし銀のような魅力がわかるもんだと、妙に感心。

見に来ていた人たちも、明らかに私たち以上の年代。みーんな普通そうな人たち。昔はストーンズ好きはちょっとワル、ビートルズは真面目、みたいな分類もあったけど、今じゃ両方クラッシクみたいなもので。でも、ほとんどオリジナルで健在のストーンズは凄すぎます。確かに日本語連発のミックなんて信じがたいし、無形文化財、いや人間国宝みたいになったとしても、ストーンズはストーンズです。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2006-03-23 22:45 | 日々思う事

Studio Yoggy 福岡  

昨日、買い物のついでにStudio Yoggy 福岡に行ってきました。実は、これはホットヨガお試しをのぞいて、最近のスタジオ初体験です。ホントはSlow Flowでアシュタンガのビギナーのクラスを取るつもりだったのに、変更になってたんで、急遽こちらに。なぜか、アシュタンガにでようとすると、3回予約して3回とも、病気か用事で行けなくなったんですよね。で、今回は予約しないで行ったら、これですもん。縁がないのかなあ。

Studio Yoggyでは、時間的にEnergyというパワーヨガ系のクラスでした。先生はアヤコ先生で東京から帰ってきて、3月から福岡で教え始めたばかりだそうです。
「地元はいいですね。博多弁を聞くとほっとします。私の先生が東京からWSで来られて、東京にいたときより輝いてるね、と言ってくださいました!」
と嬉しそうに話されてました。

生徒は私をいれて5名。女性3名、男性2名、しかも私と同じ年代と思われる方々ばかりで、やりやすかったです♪隣の男性は目が合うと、にっこり笑ってくださって、ヨガしてる人って男性もおだやかで優しそうだなって思いました。

ここで私はヨガブロック初体験!私は脚をくむと膝がピョンとあがるのですが、おしりにブロックをひいてみて・・・と言われて、使ってみると、すごいラクチン!カポタアサナの時も、腰の下にあてると、すごく安定して他の部分に集中できるんですね。こりゃ、びっくり、という感じでした。
雅子さんが書かれていた小道具のすごさを実感した瞬間でしたね。ベルトも使ってみたいぞ。

もうひとつは、アジャスト。習ってる整体ヨガでは、ほとんどないので、これが楽しみだったんです。特にダウンドッグの時、肩甲骨のあたりをちょっとさわられて、もう少しみぞおちのあたりをひっこめるように言われたので、そうしてみたら、全然今までと違う感じでした。勉強になりました。

結論。スタジオなかなかいいですね。これからは、もっとスタジオに積極的に行こう!もっと、安くて近かったら、いいのにね。でも、価値はあると思いました。
[PR]

by looktothisday | 2006-03-22 21:43 | Yoga

再び母校へ

今日は次女の高校入学説明会でした。2年前の長女の時と、ほぼ同じ内容だったので、眠くて眠くて。「お母さん、あくびばかりしてたやろ?」と娘につっこまれました。(笑)
ここは自分の出身高校で、今の校長先生は地理のタマちゃんだったし、司会をしている先生は大学まで同じクラスだった同級生。見渡すと親の中にも、同級生らしい人たちも発見。あくまで、ローカル。
この学校を卒業する時は、ここにはもう一生こないよなあ、と思ったのに、自分の子供たちも通うとはね。校風も変わってなくて、独特のしゃべりがあるんですよ。特に男子!だから、今でも職場の顧問の会計士さんがこの高校の先輩で、しっかりこのしゃべりをされるんで、なつかしいです。
宿題を渡され、またはりきってやるぞ!と言ってる次女。先は長いぞ、とばし過ぎず頑張れ!
[PR]

by looktothisday | 2006-03-20 18:53 | 子育て

白木蓮

職場の隣家の木蓮が今満開です。白花と紫花、2本並んで立っているので、遠くからみると、まるで一本の木に2色の花が咲いているように見えます。今年は去年より10日くらい早い・・・

木蓮、特に白木蓮を見ると、逝ってしまった二人のことを思い出します。

一人は、父。5歳の時に亡くなっているので、ほとんど記憶はないのですが、母が実家の庭の白木蓮の木を愛しそうに見ながら、「お父さん、この木がすごく好きだった」と教えてくれてからは、特別な木となりました。実家には、昔ながらの趣のある庭を父がつくっていまして、その庭をぼんやり歩き回るの好きでした。木蓮は、その思い入れのせいか、どことな凛として威厳があるように感じていて、心の中で父の木と呼んでいました。

もう一人は去年亡くなった友人。その知らせをきいた日、神々しいほどに真っ白な木蓮の花ごしに見上げた空が青くて、美しくて、澄んでいて、その向こうに彼女の穏やかな笑顔が見えた気がしたのです。これは、メッセージだなって・・・幸せな人生だったのだと信じようと。

二人とも敬虔なクリスチャンでした。偶然にも木蓮の咲くこの美しい季節の始まりに神に召されました。そして、私は色々なことを考えながらも、今日この日を大事に生きていこうと思っています。
[PR]

by looktothisday | 2006-03-19 21:41 | 日々思う事