<   2006年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

発表会にむけて

あー良かったです。心配していたフラメンコの先生、病院の検査結果OKだったそうです。「心配かけてごめんなさいね。こんなことなら、何もいわなかったらよかったわ。」と言われていたので、「いえいえ、心配事は口にだしちゃって、みんなのパワーで治してもらったほうがいいですよ」と言ってしまいました。明るい感じの人だけど、やっぱりかなりネガテイブになっていて苦しかったそうです。だよね・・・

クラスのみんなも、ほっとして以前のように冗談とびかう楽しいレッスンでした。実は、まだ先なんですが来年の11月に初めての発表会にでることになったんですよ。セビジャーナスとアレグリアスしか習ってないんですが、発表会ではカラコレスという扇子を使った優雅な感じの踊りか、ちょっと激しい感じのブレリアか・・・で出るそうです。どちらも全然雰囲気が違うので、どちらがいい?といわれても、私たちもわからないので、結局先生が決めることに。まとまった意見があったら伝えることにはしています。発表会なんて、大昔のエアロビ以来・・・いや、職場の出し物でおどった花笠音頭以来か・・・(笑)

休憩中、Sちゃんと昨日の整体ヨガ(公民館ヨガの先生は、整体ヨガとおっしゃてるみたいなので、これから整体ヨガにかえます!笑)の話で盛り上がっていたら、Yさんが興味しんしんという感じで話しに加わってくださいました。なんと、この方ヨガの先生なんだって!!やっぱり、フラメンコとヨガってつながってるのね。Yさんは、整体のほうは、あまり詳しくないので、レッスンのぞいてみたいなあ・・・勉強したいなと言われて来週参加することに。またもや、つながりができて、不思議な感じです。

いつも書いてますが、フラメンコってホントに難しいです。今日は14歳の隣で踊りましたが、身体のキレから覚えのよさから・・・若いっていいわね。と思っちゃいました。唯一勝てること、それは腰の動きでしょう・・(爆)これだけは、中年以降組のほうが断然セクシーなんです!これを武器に頑張るぞ!!
[PR]

by looktothisday | 2006-02-28 20:36 | Flamenco

ウオッカのお湯割

ヨガを再開して変化したことの一つに、あまりお酒を飲みたくなくなった・・・ということがあります。夏は断然、ビールでしょ、冬は焼酎のお湯割、春秋はワインと年中飲んでたんですけど。(毎日じゃないですから。念のため・・・笑)で、気づくと冬はいつも常備してある麦焼酎をきらしていました。おお、画期的!

そこでふと手作りマウスウオッシュ用に買っていたウオッカに目がいきました。カクテルのベースに使われていたものしか飲んだことがなく、ストレートでは、どんな味か知らなかったので、ちょっとワンショットいってみました!

こ、これは、ほとんど味がしない・・・どちらかというと甘く、まったりした感じ。思い切りマイナスの世界でも凍らない不思議な液体。ウオッカの語源はロシア語の「水」。米原万理さんの「ロシアは今日も荒れ模様」によるとアルコール度数は41度でもなく39度でもなく40度でなくてはならないらしい。一番おいしいんだそう。このような度数なので、私には一口で十分でした。

でも、なんか飲みたいなあ・・・という気分だったので、焼酎と同じ要領(焼酎よりはかなり少なめのほうがよろしい・・・でないとぶっ倒れます)でお湯割にしてレモン汁をいれてみたら、あら、おいしい!これって、邪道なのかしら?はまりそうな予感が・・・
[PR]

by looktothisday | 2006-02-27 23:05 | 日々思う事

フロント・ホック・ブラ

これは、うちの女ボスが病院の待合室で仕入れてきたネタで職場で大ウケしました。おそらく週刊誌からだと思うので、出所はあやしいので読み流してくださいね!(笑)

「フロントホックブラ」のことを人に説明するとしたら、どういう風なブラジャーだといいますか?難しく考えず、普通に考えてみてね。

More
[PR]

by looktothisday | 2006-02-26 16:48 | 日々思う事

濃密な時間

長女が昨日でた来年の大学受験にむけた試験の結果の事で、かなりへこんでいました。今日の午後は二人きりだったので、色々語り合いました。一番行きたい大学に合格するためには、今よりもっと勉強時間を増やし力をつけること、特に英語を頑張らないと・・・という結論に達しました。英語なら他の教科よりは役にたてそうなので、協力する約束もして、私の今持ってるプラン(いつも読んでくださってる方は、もうご存知のヨガの勉強のことですね)のことも話しました。苦手な英語のリスニング強化も含めてですね。私の熱い思いを聞いたあと、彼女は誠実な瞳でまっすぐに私をみて、「K(次女のこと)の高校受験はもうすぐ終わり、私の大学受験も来年には終わる。お母さんも好きなことしないと!」と言ってくれました。今でも、いつも好き勝手してる私なのに・・・。ああ、なんて温かい気持ちと言葉なんでしょうね。ずいぶん、成長したなってジーンときました。これを書きながら今でも・・・

ふと、彼女が幼い頃一緒に過ごした濃密な時間のことを思い出しました。彼女は、とても身体が弱く、1週間に一度は熱をだすような子供でした。そのたびに私は仕事を休まねばならず、同僚が変な意味ではなく「1週間ずっと休まないで仕事にくることは、ないねえ。」と言っていたのを覚えています。よくクビにならなかったなーと今でも思います。(笑)

だから常に疲れていて、いつか朝礼中に倒れるぞ・・・なんて思ってました。もう、限界と思っていたら、また長女が熱をだす・・・でもですね、この熱のおかげで、病院に連れていって家に帰ると、子供と一緒にお布団の中にいれるんです。

で、この子は絵本さえ読んでもらえれば、もうじーっと聞いておとなしくしてくれてたんです。20冊か30冊、枕もとにおいて寝るんですが、いつも私が疲れ果てて先に眠ってっしまってましたよ。オネムになりそうな本を私は選ぶのですが、彼女はもう字がいっぱいあるようなのが好きで、これは私が眠くなります。(笑)

今思えば、ああやって私も疲れを癒してたのかも。。。そして、一心同体だった彼女が病気になってくれてたのかな・・・って。絵本の読み聞かせは小学校低学年まで毎日続きましたね。今でも無類の本好き!時々、昔読んだ本のことも話します。この子が好きだった本は、私がかくしちゃおうかと思うくらい長い、字がいっぱいのでした。また、少しずつ絵本のこともエントリしていきたいです。

こんな濃密な時間を過ごした二人です。いつまでも仲良しです。我が家のおのろけ話でした。
[PR]

by looktothisday | 2006-02-25 22:52 | 子育て

魔法の杖

今朝も3時起き、フィギュスケート観戦。でも、観たかいがありました。荒川選手、鳥肌が立つほど、素晴らしい演技でした。心から祝福したいです!!

まったくお話かわって・・・

以前、美容室に置いてあって、こっそりやってみたジョージア・サバス著「魔法の杖」。イエスかノーで答えられる質問をし、ぱっと開いたページに答えがあるというものです。その時の答えは、「自分がすべての支払いをするなら、叶うでしょう」みたいな感じでした。

曼荼羅さんの所でネットでこの占いができたので、またやってみました。ここです。

一つめの質問。「オレゴンでのヨガワークショップに参加できますか?」
★お答え 「その願いは叶います」

二つ目の質問。「ヨガのイントラの資格とりたいと思ってますが・・」
★お答え 「何をさておいても、すぐにやりなさい。」

とヨガに関しては、めちゃくちゃ明瞭で肯定的お答え。(爆)他のは、はっきりしない答えがほとんどだったのに。
占いは自分に良い影響を与えるものしか信じないようにしているので、ヨガのぶんだけ信じとこーっと。
[PR]

by looktothisday | 2006-02-24 21:37 | 日々思う事

マイ ライフ アズ ア ドッグ

スウェーデン出身のラッセ・ハルストレム監督の出世作でもあり、代表作でもある「マイライフ アズ ア ドッグ」をまだ見ていなかったのだけど、やっとDVDをみつけたので借りてみました。

彼がハリウッドに移ってからの作品、「ギルバート・クレイブ」、「サイダーハウスルール」 、「シッピングニュース」、「ショコラ」等は全部見たのですが、どれも独特の雰囲気がありました。どちらかというと、場面設定は田園、ファンタジーと現実、残酷さと癒し。ハリウッド化しているのだろうけど、他の映画にはない繊細な感覚が感じられ、さすが北欧出身だと北欧びいきの私にはお気に入りの監督です。

さて、この映画、20年以上前の作品ですが、さすがに秀逸でした。“人工衛星で死んだライカ犬より僕はまだ幸せだ”という哲学を12歳にしてもち、つらい境遇を生き抜くイングマル少年。お母さんが病に倒れ、田舎のおじさんの家へ預けられのだが、そこでは個性溢れる人々と楽しい夏を過ごす。しかし現実は容赦なく彼をおそってくる・・・とこう書くと、悲しいばかりの話だと思うでしょう。それが、コメデイのように描かれ、でも私は途中で一度おお泣きしました。不思議な作品なんです。生きてると、辛い事は子供にだって訪れます。でも、その悲しみを癒すのは、他でもない、やっぱりその普通の生活のなかにあるんですよね。いい映画でしたよ。
a0042393_19485697.jpg

[PR]

by looktothisday | 2006-02-23 19:50 | Movies

久しぶりのフラメンコ、そして女子フィギュアスケート

2週間ぶりにフラメンコのレッスンに行ってきました。1回は自分が風邪をひいて、2回目は先生が緊急検査入院になってクラスが休みになってしまったのです。まだ検査結果はでていないそうですが、もし手術となれば、代行の先生をお願いするか、自主練(クラスのみんなだけで・・・)になるということで、「大丈夫だと思うけど、考えておいてね」と先生はおっしゃってました。持病のヘルニアかな・・・と思っていたけど、深刻な病名だったので心配です。結果がわかるまでは辛いだろうな・・・と思います。私にできることは、笑顔で「大丈夫だったよ♪」と私たちに報告する先生を思い描くだけです。レッスンは、アレグリのスピーデ(多分速いという意味かな?)のはいったパソ(ステップ)が中心でした。いかにもフラメンコとう感じで、なかなか身体が覚えるまでに時間がかかりそう!

久しぶりのフラメンコで疲れ果てて帰ってきましたが(精神的ショックもあったし・・・)約束通り、早めに寝て夜中(3時)に起きて長女と女子フィギュアを見ましたよ。なんか、試験前の高校生か中学生?という感じで面白かったですよ。でも、ホントは長女に「おかーさん、もう一人目すべってるよ!」と起こされたのでした。(笑)日本勢だけだったら、もう少し遅く起きても良かったけど、フィンランドのポイキオ選手とキーラ・コルピちゃん(ヴィジュアル良し!見た目は大人っぽく色気もあるがだが、動きは子供・・・爆)を見たかったので3時起きだったのです。いやー、荒川姉さんはさすがでした。ミキテイは、悲愴な顔つきで緊張しまくってたね。村主姉さんは祈りのポーズとおしん顔の演技は外国で人気があるらしい。それと、インタビューで必ず、道徳的な一言をコメントするのは、なぜ?・・・とにかく、皆様フリーも実力発揮してね。

今朝は、そんなこんなで、スケートみながらお弁当4つ作り、朝ご飯、身支度と忙しくお昼前にはすでに夕方並に消耗していました。(笑)でも、夕食は自分が食べたかったシーフードシチュー(エビ、白身魚、じゃがいも、にんじん等をハーブでにこんだもの)とチキンサラダwitrh カレーヨーグルトソースを・・・おいしかったわ。主婦の特権、それは自分の食べたいものをメニュにしてつくれること・・・ですね。
[PR]

by looktothisday | 2006-02-22 19:40 | 日々思う事

Yoga DVD from USA ・・・そして英語リスニング力

やっと、鼻かぜ全快宣言をしていいかなというくらいになったので、ぼちぼちヨガの練習を再開しました。はまってるPaul Grilley の Yin Yoga、大好きな「ヨガビュテイー」の「ボデイシエイプヨガDVD」などの宅ヨガです。今日は公民館ハタヨガクラスも行ってきました。

昨日は先週届いていた雅子さんオススメの Om Yoga Taught by Cindi Leeをやってみました。
Biginner Intermeditate level でメニューは、こんな感じ。

★Brand new beginner practice 11 minutes
★Beginner Practice 34 minutes
★45 minutes pactuce
★Energiziging practice 40 minutes
★Strengthen practice 40 minutes
★Relaxing practice 32 minutes
★Full 80 minutes yoga workout

まだ体調が完全ではないので、とりあえずビギナー用の34分を。瞑想。そして「オーーーーム」で始まります。行われているアサナは、大体知っているのですが、なんと言っても彼女のしゃべりを聞き取れない・・・という難問が!

私の英語力は貧弱です。「読む」、「書く」はメールのやりとりなどで、毎日あるのですが「聞く」、「話す」の出番がない!そして、この「リスニング力」が致命的に欠けている・・・そして今必要なのはこれなのです!今朝めざめて、一番にこのことが頭をよぎったんですよね。今こそ、この能力、身に付けないと。そのうち、そのうち・・・と思っていたけど。

はじめてみようと思う事。
★とりあえず、ヨガが好きなのでアメリカ版のヨガDVDで練習しまくる。
★映画は、字幕を見ない。
★英語の音をいっぱい聞く。
★昔受けた英検のCDなどをひっぱりだして聞いてみる。

よい案がある方は、どうぞ、教えてください。
[PR]

by looktothisday | 2006-02-20 22:15 | Yoga

整形疑惑・・・晴れず!!!

きたーああ!!

あー、岡部選手の大ジャンプ!と、言いたいところですが、ご存知のように残念ながら8位で終わってしまいましたね。でも、若いオーストリアやノルウェー人選手達のできが良すぎるんで、岡部さんも葛西さんもアホネンもハアウタマキも決して悪いジャンプじゃなかったから・・・夜明けまで見ていて良かったなあ・・感動しました。

そうです、着たのは例のロシア友からのメールです。昨日、整形疑惑の件も含めてお返事をだしたら、今朝もうお返事が!!今度は私が以前送った写真のアップ!が添付されていました。自分が送った写真も覚えていなかったのですが、なーるほど・・・結婚式のは確かに悪すぎる・・・。フィンランドのは、一人旅だったので自分がうつっているのはあまりないし、写真自体ヘタクソなので枚数もないのですよ。送ったのはヘルシンキで会った日本人のお友達Hさんが撮ってくださったものでした。彼女の子供さんと一緒の分。

「今日はやはり晴れない疑惑のために、写真を添付します。明らかに別人です。理解できません。説明してください!・・・」みたいな内容ですが。だって、2枚とも私なんだもん。それで、このブログでUPする勇気もないので、娘達に検証してもらいました。この整形疑惑で彼女達ももう大爆笑!「お母さん、ロシア人の勝ち!こりゃ、別人!無理ないよ。目、表情、肌のつや、口元、鼻・・・みんな違って見える!」だって。というのも、結婚式のは、今より太っていて、輪郭もぼやーっとした感じ・髪型も全然似合ってないし。娘達が言うには、前はこんな顔だったけど、いつからか激変したらしい。(というか、今思えば・・・だって)それとも、Hさんが名カメラマンだったのか?

ま、前の写真より今に近いほうがいいわけだから、(娘たちによると)、そう、かっかせずに、「ちなみに、どこ整形したと思う?♪」って聞いてみようかしら。で、最新を送ろう。整形はしてないから、それは信じていただくしかないけど。

こんな対応でいいかしら?
ともかく、ロシアの人は、やっぱり北米やヨーロッパの人、日本人とも違います。で、悪気はなく、いたって真面目なのが娘達にもわかるそうです。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2006-02-19 20:15 | 日々思う事

ジャーンプ!!!

といっても、吉川メイさんのジャンプスルーでもジャンプバックでもないですよ。スキーのジャンプです。トリノオリンピック、ノーマルヒルでは原田選手がまさかの失格。「どうして、自分はいつも普通で終われないのだろう・・」というコメントが悲しいですね。いいにつけ、悪いにつけ自分の意志に反して目だってしまう・・・そういう星のもとに生まれちゃったんだろうね。ともかく、原田選手のことは忘れられないね。その一方で地味な岡部選手の今年のオリンピックの目標は「原田さんより目立つ事」だって。切実だよね。(笑)岡部さん、まもなく始まるラージヒルでよい成績のこせば、原田さんこしちゃいますから!頑張って!私、今夜は朝までお付き合いしますから。

私がはじめてスキーのジャンプをテレビで見たのは1972年の札幌オリンピックです。日本選手がメダルをとりまくって、子供ながら、すごいなあ!って思ってみてました。ライブでみる中継はこの札幌オリンピック、淀号事件(これは舞台が福岡でしたし)、浅間山荘事件なんかが鮮烈な記憶があるのですが、なんといっても、この”ジャーンプ!”が一番明るいニュースでしたね。

フィンランドのソウルメイトが思い出話をしてくれました。なんでも札幌で金メダルをとった笠谷幸雄選手が札幌オリンピックの直前フィンランドに多分練習できていて、家に夕食に招待したのだそうです。「小さな人だなあ・・・」くらいしか覚えてないそうですが、札幌で大活躍で金メダリストになったので、ビックリだったそうです。フィンランドは人口が少ないので、みんな誰かの知ってる人になる可能性は高いけど、女子フィギュアの妖精のように可愛いキーラ・コルピさんは仕事つながりの知りあいのお嬢さんだし、今夜も飛ぶハウタマキ(兄)は地元の人だし、彼の監督の往年の名選手アリペッカ・ニッコラさんも知り合いのようです。時々、噂をきかせてもらってます。とういうわけで、どうしてもジャンプには力がはいってしまいます!(笑)

現在の日本ジャンプのフィンランド人ヘッドコーチ、カリ・ユリアンテイラさんは過去たくさんのメダルをフィンランドにもたらしていて、今は堕落してしまったことで有名になってしまったマッチ・ニッカネンを育てた事でも有名な人。任期は2010年までだそう。どうぞ、もいちどあの日の丸飛行隊をよみがえらせてくださいね。
[PR]

by looktothisday | 2006-02-18 21:23 | Finland