<   2005年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今年最後の日に・・・

あー、失敗しちゃった、栗きんとん!私はさつまいもの冷凍うらごしを使って簡単に作ってるんだけど、なんか煮詰めるのがたりなかったみたいで(シロップをね)、ずいぶん水っぽいものになってしまった。ま、家族しか食べないので笑ってすませよう!ははは!

ヨガもフラメンコも練習したし、あとはブログの更新のみで。
一年間を振り返る前に、昨日みたテレビの話。「芸能界社交ダンス選手権」の松坂慶子に感動!若い頃は妖艶な魅力の持ち主だったこの大女優は、「卓球温泉」あたりから、微妙に路線を変えてきていて、最近の「熟年離婚」でもいい味をだしていたらしい。(私はみてないけど)体型は豊満を通り越してるけど、それが私にはいいなあと思えて。若い頃にはない、なんというか、ムダの美しさというか・・・これなら、私もめざせるかな。ダンサー志望だったらしく、元々素質はあったのだろうけど、すごくみせる踊りをしていた。インリンのM字開脚なんて、てんで、この人には及ばない。ダンスの楽しさっていう点では、元政治家田島女史も健闘。結構、楽しい番組だった。

さてさて、本題。今年は、ヨガの素晴らしさを再認識し、新しいヨガを求め続けた一年だった。そして、フラメンコを始める。あきらめないこと、ダンスの楽しさを知った。自分を癒す方法を少しずつ学び、アロマや瞑想にも興味をもつようになった。思い切って始めてみたブログでは、人と人とのつながりの大切さ、ぼーっと考えてきたことを表現し、他のかたとシエアする喜びを知った。
とても収穫の多い年だったと思う。

来年も興味のあることには挑戦していこうと思う。来年の今ごろは、また未知のものに夢中になってるかもしれない。
それではブログを読んでくださった皆さま・・・良い年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。

      感謝
[PR]

by looktothisday | 2005-12-31 14:51 | 日々思う事

豚と真珠

これは、フィンランドから送っていただいたDVDのタイトルである。"Helmia ja sikoja"うちのDVDはPALも再生できるらしいので試してみたら、白黒でしかも英語の字幕がでなーい!!ということは、私には、全然理解不能。AKIさんあたりなら、きっと、あらすじなんかは、把握できることと思う。登場人物は若者4人とカラオケがメチャクチャうまい小学生くらいの女の子。歌手らしい美人の女の人。どーも、このカラオケキッドが真珠で他の野郎が豚なんだろうと思うけど、ほんと、単純なネーミング(笑)でも、アルコやソコスなんか、なじみの場所がでたり、私にもわかる単語がでてきたりすると、すごく嬉しい!!カレリヤあたりの方言でしゃべってるらしい。だからサヴォ弁にも近いんだって。フィン語って、なーんか東北弁ぽいよね。・・・ッサのせいかなあ。でも私はすきだ!(難しいですが。)

で、私も以前から欲しかったリジョンフリーDVDプレーヤーをついに注文した。AKIさんは自分へのクりスマスペレゼントだとかかれていたが、私は来月誕生日なので、自分への誕生日前倒しということで、強引に決意した。(送料込みで6000円ちょっとなんだから、そう自分にいいきかせなくてもいいんだけど・・笑)
これで世界じゅうのDVDが見れる日がやってくる!あーはやく来ないかな。

さて、今年もあと一日、明日はお正月料理をちょこっと作ろう。
[PR]

by looktothisday | 2005-12-30 19:42 | Finland

魂からの癒し・・チャクラヒーリング

今日で仕事も終わり、明日から5日間のお休み。といっても年内は、お掃除やお正月の準備などで休みにはならない。三が日は、毎年恒例の初売で福袋を買いに行き、2日からは実家へ。といっても車で15分なのでしょっちゅう里帰りしてますが・・・(笑)

そうそう、今年のうちにエントリしておきたいことが。ブレンダ・デービス著「チャクラヒーリング」について。これから読まれるかたもいらっしゃるので、内容は簡単に。私の感じたことを中心に書こうと思う。なにしろ、内容の深い本なので書ききれない!という理由もある。

原題は「Rainbow Journey」彼女は英国人、現在はザンビア在。薬剤師、外科医、精神科医、そしてヒーラー。ヒーラーとしての力を隠しつつ。診療にあたってきたが、(つまり当時は医学界では異端だった)やっと、自ら解放されこの本を著した。イントロダクションのサンスクリット語の賛歌が私のブログのタイトルにもなった大好きな言葉だったという縁で、数あるチャクラやヒーリングの本の中から私のもとへやってきた。

七つのチャクラといっても、なんじゃそれ、と思うかたもいると思うので簡単に。

1・ルートチャクラ・・・背骨の基部、尾骨と骨盤の間。赤色。物質界とグラウンデイングさせる。
2.セイクラルチャクラ・・・臍の下の中央線上。オレンジ色。生殖機能。
3.ソーラーブレクサスチャクラ・・・胃の上、中央線上かやや左より。黄色。可能性、力、意志。
4・ハートチャクラ・・・人間的な愛の中心点。エメラルドグリーン。
5・ソーラーチャクラ・・・喉。青。私たちの尊厳、支配。
6・ブラウチャクラ・・・ここから天界へ。霊的な意味での視界・紫、または濃紺。
7・クラウンチャクラ・・・頭のてっぺん。霊的なエネルギーを取り込み、自分または他者を癒す。

まずは自分のチャクラの状態をしるための自己診断テスト。どのチャクラに問題を抱えているかが発見できる。私が、これは使える!と思ったのは、あるチャクラをブロックすることで自分を守る方法。たとえば、苦手な人にあうときのためのメソッドがかかれてある。プロテクション・エクササイズである。

各章では一つ一つのチャクラについて詳しく述べられ、それぞれのチャクラをクリーンにするためのエクササイズ、メデイテーション。それにあった音楽、アロマ、パワーストーンなどが紹介されている。ここで、困ったのが「神聖な場所」の確保。意外とないなあ・・・と思われるかたも多いと思う。私は、まだ実践できないでいる。日常的にできるようになったら、ずい分かわると思うので、来年の課題としたい。

この本の中には、思わずラインを引きたくなる箇所がいっぱいでてくるのだけど、私が一番好きなところを・・・

「・・・今私たちには、自分が通ってきた道以外、自分には他に生きようがなかったのだということが一目瞭然としてわかり、そしてそれを理解ともに許すことができます。なぜなら私たちはこれまでしてきた経験のすべてが与えてくれる叡智の恩恵に浴しているからです。至高の理解が訪れるのはまだ、これからです・・・・・」

この方はエンジェルオラクルカードの「誠実」をよくひかれるそう。これはヒーラーとしても自分自身にとっても、とても大切なこと・・・この本全体を「誠実さ」がつらぬいているように感じたのは偶然ではなかったようである。

おすすめです。
a0042393_22133316.jpg

[PR]

by looktothisday | 2005-12-29 21:03 | Look To This Day

来年も頑張りたい事

クリスマスも終わり、今年もあと4日を残すのみ。明日は職場のもちつき大会で、いやでも年末を感じてしまう。

今日はフラメンコの最終クラス。私ってほんとに運動神経ゼロ・・・だとつくづく思う。初めて習うことを他のひとが、そのレッスン内で一応のみこむとしたら、私は家に帰って、あーでもない、こーでもないと色々頭の中で整理をし、夢までみて、さんざん練習して、やっと、次のクラスでついていけるくらいになる・・・という感じ。それじゃ、なんでこんなこと始めたの?そう、思われるでしょう・・・それがですね、はじめは絶対無理だと思ったことが一生懸命練習して、下手なりにできるようになったとき、すごく、嬉しいんです!「えーっと、えーっと」と頭の中で考えてやっていたことが、音楽にあわせて、さらっとできるようになった時の喜び!これはヨガにも言える。たとえば、ふっ不可能!だと思ったアササを1年間練習しつづけたら、いつのまにかできるようになった・・・みたいな感じ。ただ、フラメンコのほうが集中して練習すればするほど、短期間に成果があらわれるかな。ヨガはやっぱり、時間がかかる。そして、できればいいというものでもなく、過程が大切だしね。

というわけで、子豚のダンスから幼稚園児の発表会リハーサルくらいにはなったかな・・いやいや、そんなこと言ったら、園児さんに怒られるかな・・・というくらいのレベルですが、来年も頑張りたい。年末には忘年会かくし芸ぐらいには・・・なれるかなあ?
[PR]

by looktothisday | 2005-12-27 21:06 | Flamenco

悪夢のイヴ

いやー参った!昨夜クリスマスイヴだというのに、ご近所でそれは、それは壮絶な夫婦ゲンカが勃発したのである。お風呂にはいっていたら、ものすごい罵声、物音、「助けて!!」の悲鳴まで聞こえてきたので、警察に通報したほうがいいんじゃないか・・・とまで思っていた。で、お風呂を切り上げて・・・のところで、どうやらクライマックスは終了したようであーる。この夫婦ゲンカには慣れているとは言え、今回は史上最悪・・・しかもイヴ。勘弁してくれと私が言いたい・・・3人のボクちゃんたちはサンタどころではなかっただろう・・・可哀相に。今日の昼頃は、平気そうに洗車しているご主人・・・きっと原因はしょーもないことなんだろう。夏ならば、こういうケンカの翌日はベランダでバーベキューがお決まりのこのお宅。きっと今夜はお鍋でしょう。あーあ・・・

今日の妹家族、母宅でのパーテイは楽しく終わった。義弟のフランスの妹弟さんからのワインやフォアグラという珍味も味わえて、おなかいっぱい食べ過ぎてしまった・・・お正月になるまで、胃袋を元に戻しとかないと、大変なことになりそう!
[PR]

by looktothisday | 2005-12-25 21:49 | 日々思う事

サンタクロースっているんでしょうか

今夜はクリマスイブ。明日甥っ子達とクリスマスパーテイの予定なので、今日は家族だけでケーキを食べたり、ちょっとクリスマスっぽいメニュの夕食を楽しもうと思う。フィギュアもみなくちゃ!

クリスマスといえばサタクロース。そして忘れられないのがこの本。「サンタクロースっているんでしょうか」有名なので知ってる方も多いと思うけど。子供がまだ小さかった時、ちょうどサンタクロースってほんとは、いないんじゃないかと考え始める頃、(うちは小学校低学年くらいだったと思う。)この本をみつけて読んであげた。子供のために買って、読んであげていたのに、なんと私の方がぽろぽろ涙がこぼれて・・・内容は19世紀の終わりにニューヨークに住むヴァージニアという女の子が「サンタクロースっているんでしょうか」という手紙を新聞社に送り、そこの記者だったチャーチ氏が社説で返事を書いたもの。

私自身が答えをいただいたような気がして・・・

「そうです、ヴァージニア。サンタクロースがいるというのは、けっしてうそではありません。この世の中に、愛や人への思いやりや、まごころがあるのとおなじように、サンタクロースはたしかにいるのです。・・・・・・この世でいちばんたしかなこと、それは子供の目にも、おとなの目にも、見えないものなのですから。・・・・この世の中にあるみえないもの、みることができないものが、なにからなにまで、人があたまのなかでつくりだし、そうぞうしたものだなどということは、けっしてないのです。・・・」

「見えないものは信じない。」そう話す人もいた。でも、この世で一番大事なものは、目にみえないじゃないの?こんな単純なことなに、その時まで気づかなかった。私が色々考えていたサンタクロースの説明は、子供たちにはもういらなかった。この本で十分!

ヴァージニアがその後どんな人生を送ったか・・・「サンタの友だちバージニア」という本もでていて、これは長女のお気にいり。子供たちにも見えないけれど真実のものを信じられる人になってもらいたい・・・

みなさん、楽しいクリスマスを!
a0042393_13453879.jpg

[PR]

by looktothisday | 2005-12-24 13:45 | 子育て

大掃除

今日は家族全員で大掃除。この家の主婦がいかに日ごろ手抜きをしているかが証明される日でもある。「なんでここまで・・・」という非難の声を「おかーさん、一人のせいじゃないよ!」と長女が援護射撃。あー、良かった、この子を産んどいて。(笑)色々と責任を押し付けあいながら、なんとか終了。「雑巾の絞り方知りません」発言まで飛び出した我が家であるが、全員の力をあわせると、大掃除も一日で終わるのである。

今日、活躍したのは子供たちが赤チャンのとき使った布おむつ。貧乏性の私は捨てられずに、取っておいたのだ。妹が子供を産んだらと・・・しっかーし、彼女がやっと子供を産んだというのに、紙おむつしか使わないんだもの。おまけに二人とも男の子。とっておいたフリフリの洋服も、すっかり古くなり、着る人もない。と、いうわけでオムツは雑巾に変身し、洋服はあまりに可愛いもの以外は処分した。これは孫に着せよう。(笑)

そうそう、大掃除のあとは、いつも手荒れに悩むが今日は平気。それにこの時期いつも、かかとがひび割れして痛かったのに今年はスベスベ。思うに手作り石鹸と手作りクリームの効用では?なんでも試してみるもんねえ。
[PR]

by looktothisday | 2005-12-23 20:11 | 日々思う事

ワイス博士の過去世退行瞑想

ヨガを再開してヨガ関係の方々のブログを読ませていただくようになって、再びブライアン・ワイス著「前世療法」のこと思い出した。もう10年以上まえに読んだ本でタイトルが怪しいと思いながらも、ずい分影響された1冊である。先月「チャクラ・ヒーリング」に出会い、「エンジェル・オラクルカード」を探して書店をさ迷っていた時、みつけたのがこのCD「ワイス博士の過去世退行瞑想」2枚組みで1枚目が「過去世へのいざない」2枚目が「朝の10分瞑想」 「夜の10分瞑想」
「チャクラの瞑想」 「天使の瞑想」という構成。

まっさきに過去世へのいざないを試してみた。よくテレビであってる催眠みたいな感じになるのかな・・・語りはワイス博士や他の精神世界ものの翻訳で有名な山川亜希子さん。なかなか上手。で、近い過去からすこしずつさかのぼっていく・・・少し前に楽しんだ食事の内容とか。。ね。
やがてついに母体での記憶までさかのぼっていくのだけど、信じてもらえないかもしれないけど、はっきりと蘇った!私はそこが居心地がいいものだから生まれたくない・・・そして聞こえてきた声。おばちゃん風の感じで「いよいよだねえ。でていかなくちゃ、そろそろ」なんとなつかしい記憶なんだろう。私を産むとき母は微弱陣痛で何日かかって、やっと出産したらしい。仕方なかったね、私は生まれたくなかったんだもの(笑)私が今まで一番古い記憶だと思っていたのは、温かい縁側に沐浴のために運ばれる金たらい・・・まさか自分用のではないと思うので1歳8ヶ月違いの妹の時のだと思う。が、いまやもっと前のを思い出した。そう、この記憶は幼い頃はよく思い出していた気がする。過去世を思い出せなくてもこれだけでも嬉しい。

過去世へは以前almaraiさんに教えていただいたのと、ほとんど同じ方法で退行していく。今回も裸足の少女、麦畑から始まる。で、今世でも出会っているソウルメイトにそこで出会った。すぐにわかった、やっぱりね、という感じ。今回はそのときの臨終の時にも飛べた。娘が悲しそうに側にいる・・・この人は誰なんだろう・・・と思うところで目が覚めた・・・というかCDの声に誘導されて、ちゃんともとの場所にグランデイング。眠っていたような感じだった。とっても平和な気持ち。不思議なな体験だった。

ヒプノセラピーは受けた事ないけど、いつか機会があったら体験してみたい。こういう世界もあるのね・・・今の自分がどんな魂のレベルで、どんなことを知るために生まれてきたのかわからないけど、この体と魂の組み合わせは今だけ。過去世がどうあれ、来世があるにせよ、今を生きる。Look To This Day・・・40代の私の今のところの哲学。
[PR]

by looktothisday | 2005-12-22 21:10 | 日々思う事

やっぱりやめられない!

ブログを始めてから、昼間に何を書こうかなあ・・・と考えることがよくある。でも、なぜか実際に書き始めると、全然違う内容になってることも、しばしば。今日も別のことを書こうと思っていたのだけど、家に帰るとフィンランドからステキなものが届いていて、やっぱり変更!(笑)。一度しかお会いした事はないけど、知的で頑張り屋さんで笑顔が大好きなTさんからのクリスマスカード。ぼっちゃんたち大きくなってるな。うちの甥っ子たちと重なってしまう。とても幸せな気持ちになった。ありがとう!

そしてもう一つはフィンに住むソウルメイトから。私のEMSは無事月曜に着いたようで安心したけど、クリスマスまで開けないといってるので、うーん、私もこれは辛抱すべきか・・・さっきから何度も誘惑にまけそうになってる。朝までもつか・・・

アメリカのメイン州の友達Mさんの所には先週の金曜日に着いたそう。彼女からもタフィ、ブローチ、カレンダー、リネンタオルをいただいた。私の好みを熟知してくれてるので、いつもお気に入りばかり。6年ほど前にPCを購入したのは、ずばり同じ年頃の趣味のあう外国の方々とお友達になりたかったからである。この彼女とカナダのオンタリオのDさん、イギリスのJさんなんかは、まさにこの趣旨にピッタリのメル友。不思議な事にDさんと「赤毛のアン」つながりのHさんとは車で40分ほどの所に住んでいる。メル友募集した時にカナダからメールくれたのは、このDさんだけで、これってすごい確率だよね。で、イギリスのJさんも学生のころのPFで英国旅行の時に遊びにいったAさんとご近所さん。多分その場所に私は縁があるのでしょう。今お付き合いが続いている方々とは、とてもいい関係でこれからも大切にしたいと思っている。思えば、ネットがなかったら知り合うことはできなかった方々ばかり。そして今このブログを読んでくださってる皆様とだって。このミラクルな出会い・・・大事にしていきたい。

というわけで、準備は本当に大変なのだけど、クリスマスの贈り物はやめられそうもない。だって会えない分、お互い相手のことを思って選んでラッピングして・・・なんていう過程を思うと、ジンときちゃう。
[PR]

by looktothisday | 2005-12-21 22:50 | 日々思う事

通知表

今日は子供たちの学校に行くために有給をとった。でも、なんといっても今は全国の給与担当者が一番忙しい「年末調整」があるので、ちょっとだけ職場に行ってからね。やっと、一段落してほっとしてる。これが終わらないと私にはクリスマスもお正月もこないから。

そうそう、肝心の二人の成績。はい、よく頑張ってる。母は満足(笑)長女は国語がすごく良くて、国語だけなら東大でもいけそう・・・(爆)小さい頃、体が弱かったのでいっぱい本をあげてたのが良かったのかな。今でもすごい読書量!来年の今ごろは正真正銘の受験生。希望する大学にはいれるよう頑張らないとね。でもまた言われたよ・・掃除さぼるなって!去年は担任に「雑巾の絞り方わかりません・・・」なんて言うもんだから、なんちゅー家庭かと思われてるよ。(もちろん、芝居ですからね・・・お嬢様のフリ)

次女は元気な子だったので、お姉ちゃんが3冊ならこの子は1冊くらいしか読んであげなかった!それがたたって、ものすごく漢字が苦手。今トイレには日本史の年表がはりまくってるのだけど、漢字の間違い探しでうちは盛り上がってる。微妙に違って面白いので、「新作みた?」みたいな感じである。もうすぐ高校受験で鬼の塾の先生にしごかれながら、毎日よくやってるのであとはカゼをひかないで、来春は晴れて御姉ちゃんと同じ高校に合格できますように。
[PR]

by looktothisday | 2005-12-20 22:16 | 子育て