<   2005年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

フィンランド・ジャンプ留学

今日で11月も終わり。あわただしい月だったな。楽しい事で自分自身を忙しくすると言う目標は、達成できたかも。ただ、仕事のほうが思ったよりハードだったから、途中でダウンしたんだわね、きっと。バランスが大事。自分の心身の調子をちゃんとみつめられるように。よし、これが12月の目標!

でも明日から12月だというのに、あまり福岡は寒くないようである。フィンランドも今年はあまり雪が降ってなかったらしいけど、先週末のクーサモでのジャンプワールドカップでは一日は雪が降りすぎて延期になったほど。去年のチャンピオン、ヤンネ・アホネンが2位で甘んじているだけで、他のフィンニッシュ・ジャンパーは振るわなかったようだ。この人は、夏はレーサーなんだって。多才な人だね。日本人は岡部さんの10何位かが最高とのこと。そうそう、もう2年くらい前から日本人の男の子、タケウチ・タク君がクオピオにジャンプ留学している。フィンランド国内では、いい競技成績だしてるそう。学校もむこうで通って、たしか家具製作なんかの技術も学んだらしい。これは、ジャンプ以外でも彼の財産になると私は思う。もちろん、この国では学費はタダ。今のところ、外国人でも。でも、ま、どうして卒業後は自国に帰ってしまう外国人のためにフィンランド人の税金が使われるのか議論はあったらしく、確かまもなく、この制度は廃止らしい。(でしたよね?フィン在住の皆様。笑)

で、もっと、羨ましい話。学生だったら自分で親元を離れてアパートずまいすると、ちゃんと政府が支援してくれるらしい。家賃や月々いくばくかのお金をいただけるというわけ。自立の支援が素晴らしい。日本だったら、親が学費、家賃、生活費と仕送り。もちろん、奨学金やバイトなどはするけど、全部は無理でしょう。きついなあ・・・
平等に教育を受けられるから、自然と優秀な人材が育っていくんだよね。教育方針もさることながら、この全面バックアップの影響が大きいと、個人的には思う。こんなふうに使われるなら、高い税金でも払う!今のうちになんとかしないと、日本やばいぞ。。。
[PR]

by looktothisday | 2005-11-30 20:39 | Finland

クリスマスショッピング イン 北九州!

2週間前の検診の結果を聞きに、再び北九州市へ。結果OKで、さーて、クリスマスショッピングだ!今日は、リバーウオークという最近できた紫川沿いのモールへ。このあたりは、北九州市役所(バイトしてたな)、小倉城、市立図書館(一緒に勉強した初恋のアイツはどうしているだろ?)なんかがあって、なつかしい場所。川沿いのベンチにホームレスと思われるおじさんが座ってラジオを聞いている。昔読んだ岸恵子の随筆にでてくるベンチの住人の話を思い出す。この人には、どんな人生があったんだろう。どうして過去をすてちゃったのかな。

平日昼間に、一人でショッピングなんていう幸運は、年内なさそうなので、必死に探して、ショッピング完了!今年は、手作り石鹸もご愛嬌で送ろうと思ってるので、それにあわせて、バスグッズを中心に。友達の娘さん達もテイーンエイジャーなんで、この子達には趣味にあわせて、ピアスを。でも、確かにもうネタも尽きてきている。他の人のショッピングリスト拝見させていただきたいわ。(笑)

はっと、気づくともう数時間が経過。両手いっぱいになった荷物をもって、いざ、バス停へ。同じ場所に同じおじさんが、相変らず、ラジオを聞いている。私がめまぐるしく、ショッピングしたり、ラーメン食べたりしてる間に、この人はずーっと、こうやってたんだよね・・・そして、多分、これからも・・・

お土産に買った評判だというチーズ焼きプリンを倒さないよう、持ち替えながら、私もたまには立ち止まってみるのもいいかも・・・なんて思いながら家路についた。
[PR]

by looktothisday | 2005-11-29 20:10 | 日々思う事

チバレイ

チバレイこと千葉麗子さんを紹介するテレビを昨日見た。16歳でデビュー、一時は人気アイドルとなるが二十歳で引退。その後、OL,IT企業社長、結婚、出産、そしてヨガとの出会いと、彼女もまた激動の20代をおくったようで今30歳だそう。もっと、年かなと思っていた。テレビでみる彼女の顔は、アイドル時代とはずい分違う。目が・・・特にね。ヨガの影響だけでなく、経営者としての厳しいまなざしが見て取れる。若いのにすごいなあ。

彼女が企画したインドツアー(募集してるのみたなあ)でリシケシの有名なシヴァナンダアシラムの様子がちらっと見れた。ここは、世界中の色々なレベルの人を受け入れているそうなので、私のインド行きの候補地でもある。
でも、ガンジス川での沐浴は無理かなあ。だって、死体や排泄物まで浮かんでいるというし・・・チバレイは気持ち良さそうにしていたけどね。日本で受け入れることのできなかったお父さんの突然の死をここでは、受け入れることができたんだそう。聖なる川・・・やはり、そこまでの心境に達してないと、インド行きは時期尚早なのだろう・・・

公民館ヨガのクラスでも、この番組のことで盛り上がって積み立てしてこのクラスで行こうかなんて、意見も。そしたら「早くしてもらわないと、80歳になっちゃうからね」というお声。うーん、70代だとは思っていたけど、80歳ちかいとは・・・皆さん、もう10年以上続けているそう。なんか、こういう、のんびりしたヨガも、また、いいなあ・・・。
[PR]

by looktothisday | 2005-11-28 22:40 | Yoga

新しいヨガDVD

ドーシャチエックおまけのハーブテイを飲んでみた。まずいかもと思っていたけど、これがおいしい!すぐその気になっちゃうタイプなので、なんだか体が洗浄されるみたいな感じ。悪くないぞ♪

先週は、体調悪くて月曜日からヨガはしていない。今週は、またのんびりと始めよう。そろそろ新しいDVDが欲しくなったので、amazonで探してみた。まだ、やったことのないヴィンヤサの入門パックがお得になっていたので、これに決定!そうそう、予約していたヨガビューテイvol4もくるはず。宅ヨガの悩みは、ちゃんとできてるんだろうか・・・アジャストして欲しい・・・と思っても不可能なこと。だから、やっぱり月に1回くらいはスタジオにいきたいのだけど。

私は、右の股関節が硬い・・・左だとできるアサナも右になると、道は険しい(笑)でも、左ができるんだから右だって、そのうちできるようになるでしょう。1年前は左だって、もっと硬かったんだし。公民館ヨガの先生に、効果的な練習法も聞いてみたけど、たとえば、右の方をたくさん練習してみたら?と。でも、左もちゃんとやること、だって。

自分にピッタリのヨガをみつけたら、それを極めたい。TTCやリトリートにも参加して、できたらちゃんとした勉強もしたい・・・でも、まだまだ初歩の初歩・・・。一生かかりそう(笑)
[PR]

by looktothisday | 2005-11-27 17:14 | Yoga

びっくり!

あの「節約生活のすすめ」の山崎えり子さんが逮捕された??戸籍を偽造して重婚してたなんて、ちょっと待ってよ・・・という感じ。実は私、この本にははまったのよね。ちょうど、家をローンで建てた頃で、35年ローンを7年で返済した話には、正直この人はすごい、でもこの人にならできるかもと思わせる経歴と文章力だったから。一番感動したのは、確か大蔵省の官僚だと思わされたご主人が事故で体が不自由になって・・・うんぬん・・・というとこや、自分自身も公務員でドイツで仕事をしていた(時期からいって、介護保険に関わった人だと推測していた)にもかかわらず、退職して夫を支えている・・・なんてのが素晴らしいと思って。うーん、なんか裏切られたという気が。それに一時期、この人の夫という人の「山崎えりこの日常生活」みたいなメルマガも購読してたけど、これは誰が書いてたの?高校教師だという重婚相手だよね・・・・でも、なんで今までバレなかったのだろう?そして、どうして夫とちゃんと離婚せずに所在不明のままにしておかねばならなかったんだろう?これは、かつての愛読者としてはぜひ、知りたい。サギにあった気分・・・うーん。
でも今は、すっかり節約はしてないけど、もし私のなかにそういうヒントが残っているなら、この人の本のおかげ。ふっと、やめちゃったのは、やはり好きな作家の林望氏の一言。何が大事って、この世に時間ほど大事なものはない・・・と。彼が東京芸大の教授をやめて好きなことに専念するときの気持ちを書いたのを読んだ時だったな。

そして、もひとつビックリ。次女が音楽の定期テストの勉強していて、なんと覚えているのが、ビートルズの4人のメンバーの名前。そして、「ヘイジュード」はポールが、ふさぎこんでいるジョンの息子ジュリアンのために作った作品だとか・・・暗記してるの。私たちが中学生だったころの大人は言っていた。いつかビートルズの4人の写真は、モーツアルトの肖像画の横に並ぶだろうって。それが、もうきてるわけね。「イエスタデイ」が音楽の教科書にのったのは、もうずい分前らしいけどね。ポールも来年あの歌のように64歳になる・・・
[PR]

by looktothisday | 2005-11-26 21:04 | 日々思う事

「体の声を聞く」

ドタバタの数日間だった。

始まりは、火曜。職場で、急に筋肉痛。日曜のフラメンコ自主練のせいか、はたまた月曜の公民館ヨガか・・・とも思ったけど、こういうことは普通ないのでこれは、体調悪いなあと自覚した。早速、医務室で検温、うむ、36度9分。微妙。夕方には、休みたくないフラメンコのレッスン。先月も無理してカゼをぶりかえし、痛い目にあっているぞ。そーだ、見学だけしよっと。と思っていたのに、レッスンが始まると、いの一番に鏡の前に立つ私。こういうときほど、熱があるので必死になるので結構うまくできたりして・・・その後やっぱり夜中に熱発。翌日は、年1回の高校時代の友達との同窓会@温泉!いや、いや、いや、絶対行きたい!と後悔しても、もう遅いのである。

ヨガの本やDVDで、「体の声を聞く」というのがよくでてくるけど、私はこれができてない。というか、やりたいことを目の前にすると、その誘惑に勝てない。無理をしてしまう。「明日の私のブログのエントリのタイトルは”体の声を聞く”だわ。」と熱にうなされながら考えていた。朝起きて朝刊をひらくと毎日よんでる女性読者からのエッセイ投稿欄が、なんと全く同じ「体の声を聞く」!!もう、これは、笑うしかない。はい、偶然はありません。これは、今私が学ぶべきことなんですね。

思いが通じたのか、一時的に熱がさがる。お風呂は無理でも、顔だけみたいと思い、食事時だけ参加。みんな変わりなく、笑顔で大丈夫??と迎えてくれた。で、今もヨガを続けていること、最近「美しい背中と肩甲骨」をめざしてフラメンコを始めた事、それでもやっぱり夢中になると体の声も周りの忠告も聞かずに、つっぱしりダウンしてしまうこと・・・などを話すと、全員から「相変らずねえ」と太鼓判をいただく。(爆)湯煙に消える友たちを見送り家に帰る。無理はできない、木、金は福岡出張なんだもの。で、また、家でダウン。

二日連続の研修なので、一泊して夕方天神にできたslow flowのアシュタンガヨガのクラスを受講するつもりだったけど、これは、さすがにキャンセル。体調は、昨日同窓会の後おとなしく寝ていたのが良かったのか、かなり良い。研修後、ヨガクラスのかわりに「マユーラの森」というところでドーシャチエックをしてもらう。簡易的なのはなんどか試したけど、ほんとのところが知りたかったので。結果は、ヴァータが一番優勢で次がカヴァ、ピッタもそこそこ。調べてくれた方から言われた事に苦笑。「ヴァータが優勢な方は、色々あちこち情熱のおもむくまま、動きまわるんですよね。でも、もともと、疲れやすいので、すぐダウンしてしまうんです」だって。当たりすぎ。みんなグルで私に「体の声を聞け」って教えてくれてるんだな。今度こそ、わかりました。あと、冷たいものを大量に飲まないこと、(これでホットヨガのあとの不調の原因がはっきりした)、リラックスすること。現在はピッタがあがっているので、それようのハーブテイがおまけについてきた。「ちょっと、まずいですけど」と素直におしえけくれたマユーラのスタッフの方、ありがとう。

とう、いうわけで、しばらくは「体の声を聞く」ことを第一にやっていこう!(と、はりきらないこと)
[PR]

by looktothisday | 2005-11-25 19:43 | 日々思う事

フィンランドの森

今年は、フィンランドは例年より暖かいらしい。地球温暖化の影響か?とも思ったのだけど、こういう年もあって、何年か前にはクリスマスイブにようやく積雪・・みたいなことも。サンタクロース本場のかの地で、ホワイトクリスマスじゃないなんて!大好きなスキージャンプワールドカップも始まり、人工の雪で準備しなくちゃとも聞いてたけど、どうなったかな。ここ数年、日本チームは振るわないね・・・長野のように盛り上がってくれるといいけど。

ところで、フィンランド人って、ほんと森へ散歩が好きよね。今のシーズンはベリーもキノコもないけど、野生の動物探しってのがあるのよね。トナカイやヘラジカ、クマ、までは知っていたのだけど、なんと狼やオオヤマネコまでいるって言うじゃないですか?もう、びっくり、動物園でしかみたことないよ。しかも、そんな森深くじゃなく、町からさほど遠くないとこにも出没するらしい。狼は夜になると農家なんかにやってきて、家畜を襲うそう・・・子供たちも学校に行く時なんかは相当恐いらしい。当然よね。。。狼ですもん、あの赤頭巾ちゃんにでてくる森の狼!きゃー!狼は保護野生動物なんで政府も対応に困っているとか。被害がでたぶんを補償するとかの消極的な対策はあるらしいけど。もちろん、正当防衛で射殺した時はおとがめなしとのこと。

フィンランドの森って野生の王国みたいだわ。私は、ヌークシオ国立公園で蚊と戦いながらトレッキングした経験があるだけで。くちびる真青になりながら食べたブルーベリーとおやつのプッラとコーヒー・・・マッカラも食べてみたかったなあ・・・。私には、アドベンチャーよりものんびり安全にお散歩くらいがあってるかもなあ。
[PR]

by looktothisday | 2005-11-21 23:31 | Finland

のんびり系の日曜日

日曜日の朝・・・さーて今日はどんな日になるのかな。何をするべきか、何をしたいか?とりあえずは、掃除、洗濯やっつけてと。

朝食には昨日つくったミルクジャム。フィンランドつながりのお友達けいさん♪に教えていただいたレシピ。お鍋の前に立っていたら背後から「また石鹸??」とつっこみが。でも、そっくりなのよねえ、色や感じが。座布団1枚あげてください。ふきこぼれに注意とあるとこを読むまもなく、ふきこぼれる。私はなんでこんなに集中力散漫なのかしら。そのせいか、どうかレシピには1時間、けいさんは45分くらいで出来上がったと教えてくれたのに、私は30分でできちゃった。コンデンスシルクみたいな味で、なかなか美味しかった。食卓で「どう?」と聞くと「うん、石鹸じゃない」だから、違うって(笑)

石鹸と言えば、マルセイユ石鹸がもうすぐ熟成完了。どれどれ、おいしそうに仕上がってます。これで、温泉に行くときはこれ1個でいいの。髪も顔も身体も洗えちゃうから。次回は、エッセンシャルオイルをいれて香りつきに挑戦してみようと思う。

次女が学校で株の勉強していてネットでゲーム感覚で授業をしてるらしい。毎朝、持ち株のチエックに余念がない。儲かってますか??次女の通う中学には一人一台PCがあって、ネットで勉強のモデル校になってるらしい。こういうのは、実生活で役に立つからいいね。
もう一つの勉強の材料に昔の自分の写真を持ってくる。というのが、あったんだけど、それが圧倒的に少ないの、数が。しかも一人が少ない。主役のお誕生日でさえ、お姉ちゃんが横で一緒にロウソクを消してるじゃないの??あー、すみません。悪気はなかったんです。子育て中の皆様、もしくは未来のママさんたち、くれぐれも二人目以降の写真はとってあげてね。証拠を残すの、証拠。(爆)

さて、結局、昼間はヨガの練習を少ししただけなので、夜は例の本「チャクラ・ヒーリング」読んだり、試したい事もあるし。
[PR]

by looktothisday | 2005-11-20 18:08 | 日々思う事

サンスクリット語だった!

幼なじみのSちゃんと前から行ってみたかったレストラン「フォレスト」でランチ。ボリュームたっぷりでお味も合格!人気があるはず、納得!彼女とは実家が隣同士、彼女が激動の日々を送っていて音信不通だった10年間をのぞくながーい付き合いである。その10年間ですら、定期的に彼女は私の夢にでてきていたのである。ある時彼女が夢で「私は今船の上で暮らしている」というメッセージを送ってきた・・・その後は「Kちゃん(私の事)、もう死にたい」と言う。これには驚いて、彼女のお母さんに住所を聞き出し手紙を書く(もちろん夢のことは書かないよ)。が、返事なし。ほどなく、彼女は故郷に帰ってきた。10年ぶりの再会。長い間の不義理をわびる彼女に、それはお互いさまだからと答えたものの、やっぱり夢のことを話してしまった。なんと、そのころ、本当にそんな時期だったらしい。不思議なことだね。

そのSちゃんは、3月に親友を亡くした。その人は私の友人でもあった。二人で彼女のことを色々話しながら、彼女が私たちにのこしてくれたメッセージ大切に生きようね、偶然はないのだからねって確認しあった。

そして、夕方。本屋さんで手に取った「チャクラ・ヒーリング」原題"The rainbow Journey"
ブレンダ・デーヴィス著・三木直子訳(徳間書店)のイントロダクションを読んでいたら・・・なんとみつけた。このブログのタイトルにした”Look to this day"を。サンスクリット語の賛歌だそう。

本にはこうかれてあった。

「このサンスクリット語の賛歌がすべてを語っています。そしてこの詩があなたの旅路の始まりを応援してくれるかもしれません」

  今日この日を見よ、それこそが人生、人生の最良のもの。
  そのつかの間にあらゆる現実と真実がある。
  成長の喜び、行動の輝き、力の栄光。
  昨日は記憶にすぎず、明日は空想にすぎぬ。
  だが今日をよく生きればすべての昨日は幸福な記憶となり、
  すべての明日は希望の光景となる。
  されば、今日この日をよく生きよ。

私が20数年前、カンタベリでみつけた言葉はサンスクリット語だったのだ。聖書の言葉ではなかったようだ。そして思えばあの英国旅行は心の旅の始まりだった気がする。その日の夕暮れ、小高い丘で受け取ったメッセージを今だ忘れられないのだから。(それは、とてもシンプルなものだったけど)
本を持ったまま、涙がでそうだった。もちろん、この本に出会うためのメッセージだったかどうかは、わからない。(まだ、読んでないもん)ただ、今私が進んでいる道は、間違っていないという確信をもつための、「偶然」だったのではないかと。
今まで、こういう種類のことは何度か経験しているけど、一番感動的だった。今さらながら、また思う。ヨガって、サンスクリット語で「つながる」って意味だったなって。またもや、つながってしまった・・・本当に奥が深い。

ブログをはじめていて良かった。じゃなかったら、こういう風にこんな気持ちを言葉にすることはなかっただろうから。そして、長いのにここまで読んでくださった方・・・どうもありがとう♪ 感謝
[PR]

by looktothisday | 2005-11-18 21:54 | Look To This Day

夢、そしてオーラ・ソーマが語るもの・・・

昨夜みた夢・・・電車に知らない子供たちと一緒に乗っていて、どこかに向っている模様。降りた時、改札口で切符を投入したら駅員さんが出てきて、「こりゃ、切符じゃないですな。でも、ここにおまけがありますので、どーぞ、どーぞ」と通してくれる。
先週見た夢・・・川を岩をピョンピョン飛び跳ねながら渡っている。やっとこさ、対岸について子供たち(自分の)と再会。「あんたたちと会えて嬉しい」と涙ぐむ・・・乗り物や駅は変化をあらわすと、夢診断では書いてある。川も渡ろうとしているし。このタイプの夢をこの数年よくみる。

オーラソーマは、占いなのか、もっと科学的なものなのか私にはよくわからないのだけど、結構当たる。子供や同僚が試しても、そうらしい。私のフューチャーボトルには、「近い将来の新しい流れ(変化)によって輝くことができる。自分が惹かれていることを続けていくことによって自分のここらかろの夢が実現する・・・」なんていう素敵なメッセージが・・・。
ここで診断できます。
http://www.voice-inc.co.jp/as/reading.html

夢やオーラソーマから読み取れるのは、ほかならぬ自分自身の潜在意識。どうも、今は「変化」のまっただ中にいるような気がする。20代のころのような、あの目に見える怒涛のような変化ではなく、もっと内面の、深いところでの・・・そしてやがては、現実となるかもしれない変化。楽しみのような不安のような・・・今は流れに身をまかせるしかないのだろう。
[PR]

by looktothisday | 2005-11-17 20:54 | 日々思う事