カテゴリ:子育て( 74 )

最後の卒業式

今日は次女の大学の卒業式でした。

朝、早くから髪のセット、着付けと、のんびりやの次女にハラハラさせながらも、無事に式へ。
私の小紋とレンタルの袴、髪は思い切りもったスタイル!!古風と今風がなんとなく、彼女に似合って、親ばかながら可愛いなあと思いました。

大学は女子大ではないけど、大半が女子で、ほとんどが袴姿で、とってもあでやか~。着物を着せるのはなかなかに大変なのだけど、やっぱりいいなあと思うのでした。今回の小紋も母が私に作ってくれたものですが、私は着る機会がなく、今回、次女が初めて着たので、母も大喜び。長女も別の小紋を私の代わりにきました。へんなところで、おばあちゃん孝行です(笑)

この大学はこじんまりした大学ですが、本当にいい子が多いんです。社会福祉や医療をめざす子ばかりのせいでしょうか。ここに進学してくれて、良かったなと思います。おすすめです。

大学の卒業式はドライで形式的なイメージだったんですが。卒業生が歌を歌うとこがありまして、タイトルは忘れましたが、小学校、中学校、高校とよく歌ったものだったので、親も子もとてもなじみのあるものでした。

「白い光の中で~」 で始まり、
「今、別れのとき~」が最後ノフレーズ・・・

私たちのほとんどは、卒業式というものが最後となるからでしょうか・・・あちことで鼻をすする音が。私もまさかのウルウル・・・
いい卒業式でした。

また肩の荷がおりました。これからは、より自分のために時間もエネルギーも使うぞ~!!と思うのでした。(←え、それ以上?とつっこみが聞こえますが 笑 )
[PR]

by looktothisday | 2013-03-19 17:35 | 子育て

人生初ネイルと振袖さんに感謝

人生初ネイル!!

a0042393_16163933.jpg


と言っても、私でなく次女です。成人式でした~!ヨーガの生徒さんでネイリストのMちゃんにお願いしました。私自身もネイルはやったことないので、じっくりみたのは初めてなんですが、すご~くきれいですね!!何度みても、うっとり。着物にぴったり。

着物は私、妹、長女、そして次女とついに4人目。妹のとこは男の子なので、次は孫でしょうか??
式が終わって、着物をぬぐ時、着たときよりもなんだか感無量でした。よく、頑張ってくれた祖母と母の振袖さん!!!

娘が二人とも成人した思いはまたゆっくりといつか書きたいと思います。
[PR]

by looktothisday | 2011-01-10 16:26 | 子育て

春休み

3月にはいり、職場は慌しさを増し、毎日があっというまに過ぎていきます。

でも、うちの大学生二人は、春休み中。いいよね~。長女はバイトは今月でやめて、いよいよ院試にむけて勉強中。どうなることやら。ご存知のように就職はまさに氷河期。長女のめざす院も、難関。どっちに転んでも大変だから、まずは的をしぼって、初志貫徹の道を選んだようです。

次女はお姉ちゃんに紹介してもらったテレオペとテニスクラブのフロントのバイトの掛け持ち。旅行サークルにはいって、2月には沖縄に格安で行ってました。韓国、カナダも予定しているよう。ゼミは、なんとインドに詳しい先生を選んだようで、インドかタイに行くらしい。これは予想外・・・なんでまた。

先日、二人がバイトのお金でランチをおごってくれました。はじめてだったので、あの「ステーキランチ」の味は一生忘れないと思います。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2010-03-09 20:24 | 子育て

考え方の基礎

バイト先の人間関係、色々あるようです。次女の話を聞いていると、親バカですが成長したなと思います。というのも、大学で勉強していることを、ちゃんと現実の生活に役立てていることが私にとっては感動。高い月謝はらって、大学に行かせている甲斐があるというものです。

まあ、例えば、みんなに嫌われている人物がいるとする。それはなぜなのか?その人の言動のどこがそうさせるのか、なぜ自分はその人が嫌なのか・・・色々と客観的に考えることができるようになったようで。
(社会学的、心理学的見地からということかな。)

みんながみんなではないだろけど、大学で学んだことって、社会にでてすぐ役立つことはないんだけど、数十年たってみて、結構、自分の考え方の基礎となっていることに気づきます。理論だけでは身につかなかったことが、幾度も幾度も色々な経験をするうちに、しっかり自分のものとなっている。
私の場合はやはり、ゼミやったことが、かなり自分の原点に近い感じがしています。もちろん、大学に行かなくても、きちんと経験から学んでいる人はたくさんいますね。

子育てをしていると、はっと気づくことが多いです。次女はまだ18歳ですからね。(笑)そばで、成長を見届けることができることに感謝です。
[PR]

by looktothisday | 2009-12-13 20:13 | 子育て

二十歳の献血~長女の場合

私の二十歳の献血は衝撃的でした。

早いもので、長女がもうそんな年齢。大人になったな~、実感編です。

まず、今回の沖縄旅行ですが、飛行機代は私のフィンエアマイルで浮きましたので、ちょっとリッチな(まあ、私たちにとってですが)ホテル代、ツアー代は長女の負担です。じゃないと、次女が納得しないでしょ?まあ、しっかりバイトもしてます、自宅通学ですので、可能な金額ですし。
そして、私の学会の日は、単独で行動。拠点のホテルから、行きたいところに自分自身の力で、自腹で。(笑)
全く見知らぬ土地での行動。でも、二十歳ですから~。

そして、実際の長女の二十歳の献血のお話。
次女のセンター入試直前、長女の成人式終了後、いきなり、私になんのことわりもなしに、長女は大学で二十歳の献血。私はそれを告げる長女に、気を失いそうでした。だって、初めての献血ですよ~。産みの親の私に一言の相談もなしにですよ~!
でも、思えば、私も母にそんなこと話さないままでした。

あ~、これが成人するってことですか?

案の定、献血が影響したかしないかわからないけど、長女は高熱をだし、インフル疑惑で次女のセンター直前の私を奈落の底に突き落としたのでした。

次女はまだ18歳ですが、二十歳になったら、また私に何の相談もなしに献血でしょう。おや、これが親離れ、子離れ@我が家の象徴なのかもしれません。
[PR]

by looktothisday | 2009-05-02 20:25 | 子育て

入学式で

次女の大学入学式でした。「入学式」というのもおそらく、もう私にとっては最後かもですね。まあ、人生何がおこるかわかりませんけどね。(笑)

たまたま会場で隣りあわせた方の息子さんが新入生代表の宣誓をされるということで、私もドキドキしながら見守っていましたが、とっても立派にできました!地元の新聞には例年その写真とコメントが掲載されるので、「発見したら送りましょう!」と、申し出したのですが(その方は他県の方で朝刊をみることはないので)遠慮されるので、私も無理にというわけにもいかず。

早速今朝、うちの地方紙を見たけど、地元の別の大学の記事でした。でも、職場で他紙を見たら、しっかり、しかも、ものすごくイケメンな息子さんをみ~つけっ!!!しっかり切りぬいています。明日から新入生歓迎の一泊二日の交流の旅。次女に持たせようと思うのですが、いかんせん、面倒くさがり、恥ずかしがり。イケメンなんだから、持っていって友達になればいいのに。

なんでもその息子さんの出身小学校はうちの苗字と同じ名前で、住んでるところは、次女が前期だめだったら受ける予定だった大学のある所。めちゃくちゃ、縁があるんじゃないの~!と、一人興奮する母ですが、多分渡すことはないでしょう。(笑)

何はともあれ、彼も彼女も次女もみ~んな充実した楽しい大学生活を送れますように。
[PR]

by looktothisday | 2009-04-07 21:11 | 子育て

桜が咲きました!

次女が希望とおり、前期で合格しました!予想外の倍率で半分あきらめていたのですが、本当に良かったです。長女の時も一波乱あったので、覚悟してたんですけどね。これで受験生の母は終わり。ああああ~ほっとしました~!!!

倍率は異常に高く、前期は小論文のみの受験で、すごく不安だったんですよね。高校では小論文対策を個別にしてくれたのですが、その担当の先生が「オレはこれがでると思うんだけどな~」って言ったのが、そのまんまでるという大幸運も味方してくれたのでしょう。だって、試験前日までそのテーマで先生が指導してくれて、当日「でればいいのにな~」って言って出かけたんですよ。他にやったのは、一つのテーマだけなので、運がいいとしかいいようがないですね。先生に早速報告とお礼に言ったら、「良かった~!落ちたらおれのせいと思っていた」と喜んでくださったそうです。本当に感謝です。

学校にも自宅から通えるし、今までとおり、また仲良く暮らせます。次女との海外旅行も計画をたてねば!
[PR]

by looktothisday | 2009-03-06 16:10 | 子育て

卒業式をおえて

早いものでもう3月。

先日、次女の高校の卒業式も終わりました。あのダサイ制服を着る彼女をみることももうないのね~。高校を卒業すると、親は本当に肩の荷がおりる気がします。もちろん、大学になれば、経済的にはさらに大変になるのだけど、色々な学校行事に参加することはもうないわけです。懇談会、文化祭、体育祭、これらは私も卒業ですね~。それに担任の先生なんかもいなくなるわけ。正直ほっとする反面、なんだか寂しい気持ちになったりもします。

そして、高校の卒業式は、進路が決まってないままなので、とっても中途半端でもあります。え?ここで終わり?みたいな・・・。実は次女の学年は一人大事な友達を事故で亡くしたので、卒業式はやはり涙、涙でした。今までみんなで分け合ってきた悲しみを、今度はひとり、ひとりが抱えてこれからも生きていくんですね。でも、彼のお母さんが生徒ひとり、ひとりに書いてくれた手紙のように、きっと彼はずっと、みんなを見守っていてくれると信じています。

さて卒業式がおわってHR。はっと気づくと、保護者の中に私の高校時代の同級生を3人発見。ミニ同窓会@廊下になってしまいました。苗字がかわってるので、気づかなかったのよね~。それにしても同じ組に3人とも子どもが女子でいたなんて、かなりの確率。それにしても、みんなあんまり変わってないよな~。

卒業はしたけれど、まだ4月にどこにいるかわからない子どもたちの心は微妙でしょう・・・私も覚えがあります。でも、もうすぐ!それぞれが新しい出発、巣立つ子も多いでしょう。うちの甘えん坊はどうなるかなあ~。やっぱり親の心情も複雑ですね~。
[PR]

by looktothisday | 2009-03-04 22:48 | 子育て

どっちがダサイか対決!

次女から聞いた話。
設定 次女高校3年、受験真っ最中 長女大学2年、次女と同じ高校出身、茶道研究会所属(そういえば、会長) 私 同じ高校出身

次女 「お姉ちゃんが制服貸してって言ってきた」

私「何で?お茶会で着てる黒のスーツ、どうかしたのかなあ?」

次女「私も聞いたら、・・・着るんたい!・・・と言ってた」

私「はいるんだろうか・・・。それに何のため?気になってしょうがないよ」と考え込む。

次女「教えてあげるよ。友達と”どっちの制服がダサイか対決”するんだってよ~」

あ~、大学生っていいよね。次女とため息でした。相変わらずの人。

でも確かに高校の制服はダサイ。噂では大正時代から変わってないとか。ありえない。垢抜けない型のブレザーとボックススカートのスーツ。私らの頃は女子は夏でも半そでブラウスも認められてなかったな。今は冬はベストも認められ、コートも昔よりはまし。

その制服も高校ももう少しでお別れ。自分の時をいれると、8年お世話になっている。卒業式で泣くのは私かも・・・
[PR]

by looktothisday | 2009-02-20 22:46 | 子育て

考えることはみな同じ

あ~、度肝を抜かれました!

実は次女の受験。センターの結果で国語がよくなかったため、第一志望をかえて、安全圏を選んだのです。これは堅実に前期で受かりたいという彼女の希望でもあったし、私も、そうだなと思ったし。

最近の受験では願書の受付状況が大学側から日々ネット上で更新されるのです、今日の夕方締め切りだったのですが、な~んと、変えたほうの大学は前期で10倍の競争率!!!中期、後期ならいざ知らず・・・。皮肉にも前に第一志望だったとこは2倍くらい。まあ、センターの出来がよい人ばかりでしょうけどね~。

次女は非常にショック受けてましたけど、もう仕方ないですね。おそらくは、きっと、次女のような、ちょっと弱気で堅実な子が全国からここ目指してきたに違いないですな。どんぐりの背比べではないかと。ということは、みんな、この数字をみて腰を抜かしていると思うので、ここは強気で行くしかないんでしょう。

私大も始まりました。今年は、肩が痛くなったりしてないですが、やっぱり、親としては心配な季節です。3人目がいたら、今度はもっと賢い母になれそうですが・・・いや、もう勘弁です。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2009-02-04 19:22 | 子育て