カテゴリ:Yoga( 181 )

大事な時間

こんばんは!!

今日も曇ったり、降ったりの一日でしたね。

じめじめと嫌われる梅雨ですが、この後の猛暑に比べれば、私にとっては嫌いではない季節です。

今週は、朝ヨーガとスートラの勉強会に行ってきました。

4時におきて、バスに乗って福岡までいきますが、この季節はもうすでに世界は明るいので、

冬に比べると、「私は何してるの?」という感じは薄くなります

みんなで朝ヨーガをして、朝ご飯を食べ、昼ごはんを食べ、スートラ(ヨーガの聖典)の勉強をしたりして、

一日浮世離れをした時間を過ごします。

本当に恵まれているなあと感謝しています。

俗世に戻っても、しばらくは、穏やかな気持ちで過ごすことができます。

でも、1ヶ月もたつと、また、どよ~んとした感じが戻ってくるので、再び朝ヨーガにでかけるのです。

瞑想は朝のほうがいいと、メーダサーナンダ師の講演で聞いたので、今は朝自然に目が覚めたら、そのままおきて、20分瞑想するようにしました。

これで、随分、浄化された気持ちで、一日を過ごせるのかな??
[PR]

by looktothisday | 2012-06-27 21:06 | Yoga

心の平安

最後に更新してから、2ヶ月も経ってしまいました。みなさん、お元気ですか?

以前は、結構更新してたんですが、最近は、ちょっとさぼりがちでした。でも、ブログを読んでくださってるMちゃんから、メールをいただき、私はtwitterもやってないので、ここでしかつながっていない方々もいるんだ!と、気付きました。しょーもない日常でも、たまに書こうと思います!!

前回の記事の「昼寝をやめる」。私にとっては、ビッグなプロジェクトでした。今も継続中です。最初は、午後から眠くなったり、なんだか、調子がヘン?ということもありましたが、今は同じ時間を有効に使っています。体重が1キロ減りました。(笑)
寝ない同僚とおしゃべりしたり、外にでかけたり、本を読んだり。
結構、色々と楽しいもんですね!

ヨーガの教室は、かわらず、週に1回。2年以上きてくださってる方も多数いて、本当に私は恵まれていると思います。不定期にヨーガの会もやって、生徒さん以外の方にも出会える機会もつくりました。はまっているアーユルヴェーダも皆さんにシエアしたりしながら、楽しみながら続けています。

今日はサットサンガというヨーガの集まりに行ってきました。日本ヴェーダーンタ協会会長のスワミ・メーダサーナンダ師でした。
心の平安には、瞑想と祈りしかない・・これは自動的には得ることができないんですよ。
肉体や心の健康のためには、ヨーガのアーサナ、呼吸法、アーユルヴェーダ的なライフスタイルがおおいに役にたつのでしょうが、やはり、知的、霊的な成長のためには、祈りと瞑想が欠かせないのだなあと、あらためて感じました。

師は、今日から20分毎日瞑想をやる約束をしてくださいと、話されていました。なぜなら、実行しないなら、これから割かれるであろう師の時間も、私たちの時間も無駄になるからです。私は心で
”I will !! I will !!!

瞑想の具体的な方法も色々と教えていただきました。明日の朝からやってみます!

このサットサンガを知ったのも偶然、「つながる」という実感、今日また偶然に知り合ったインド人研究者さんとのご縁・・・不思議な気持ちですが、これは私の「心の平安」のためであることは確か・・・な気がします。
[PR]

by looktothisday | 2012-06-24 19:48 | Yoga

昼寝をやめる

長年続く生活習慣を変えるのは、難しいことです。

26年間の永きにわたって、職場で昼食後のお昼ねを楽しんできた私ですが、ついにやめる決心をしました。

それというのも、アーユルヴェーダの有名な先生、クリシュナUK先生の講義を受ける機会があり、生活の仕方を学び、その中で、お昼ね厳禁!!のお話が!!!

もちろん、それは本で読んで知っていたけど、理論も少しはわかるけど・・・なにせ、26年。

でも、先生に質問させていただいたら、やっぱり、やめましょう!とのことで、私は今回は、やめようと、心から思ったのでした。

どんなに騒々しくとも、あっと言う間に熟睡できるワザ、これは特技でしたが。

職場で宣言すると、ものすごい反響!!そう、私は昼寝の代名詞でもあったのです。
寂しがる人、止める人、理由を聞く人、心配する人・・・

今日は三日めで、近くの公園までドライブして、歩こうかと思いましたが、帽子を忘れたので、読書。クリシュナ先生の「女性とアーユレヴェーダ」。とても実践的。

昼寝をしていた時間、結構長いということに気付いたとこです。

みんな、どういう風に過ごしているんでしょうね。

それから、銀製のタングスクレイパーも購入したしたよ~。クリシャナ先生と同じ、インドで職人さんが作ったもの。味わいがありますよ。一生使えるって。

こうやって、また、アーユレヴェーダにはまっていくのでした。
[PR]

by looktothisday | 2012-04-18 19:45 | Yoga

P先生と再会

マタニテイヨーガの研修に広島に行ってきました。

今回はインドアーユルヴェーダ研修でお世話になったP先生もいらっしゃるので、とても楽しみでした。
P先生に処方していただいたハーブのお薬をインド以来ずっと飲んでいるので、今回は追加で持ってきていただきました。お忙しい合間をぬって、コンサルテイングも。
インドから私のカルテも持ってきてくださっていて、診察によると、前回よりかなりいい状態との結果で、同じお薬を続けることになりました。
アーユルヴェーダでは脈診と舌で色々なことがわかるそうです。日本のお医者さんがするように
聴診器で胸の音を聞いたりとかはないですけどね(笑)
インドでは、かなりヴァータが乱れて強かったんで、先生のいうとおり、ビールやめて、早寝早起き、規則正しい食事、乾燥した塩辛いものは避け、オイルマッサージも続けています。
そういえば、今年の冬は、鼻炎がほとんどでなかった・・・蕁麻疹もほとんどでなかった・・・
アーユレヴェーダ効果かな??

マタニテイはまだ生徒さんがいないのですが、こうやって、時々は研修を受けないと、忘れてしまいますので!二人組みのポーズも楽しそうですので、教室でもやってみようと思います。
M先生のゆったりした、優しい、上品なお話の仕方、あれが地でできるようになりたいんですが、厳しいかなあ??

研修後は、ヨーガ仲間の皆さんと、「ナマステ」というネパール、インド料理屋さんでランチ!
インドで好きななったKingfisherのビールを3人で1本、控えめに!!でも、おいしかったなあ!
[PR]

by looktothisday | 2012-04-14 14:39 | Yoga

オーラソーマによるオイルトリートメント

先日、教室仲間のSちゃんにオーラソーマに基づいたオイルトリートメントをしていただきましたので、感動を忘れないうちにブログに書いておこうと思います。

オーラソーマには以前から興味があって、ぜひ一度体験してみたいなあと思っていました。皆さんもご存知かと思いますが、きれいな色のボトルを選ぶ・・。なんとなく占いのような心理テストのようなもの?と思っていましたが、もっと深いものであることに今回のSちゃんの施術で気付きました。

オイル・・・といいますので、私はインドでの体験を思い出し、いったいどこまで脱ぐのか??と思っていましたが、デコルテまでで。良かった(笑)

最初にエアコンという名前のポマンダーを部屋の四隅にシュッ・・・名前はあとで聞いたけど、ぴったり。場の空気が一瞬にして変わるのを感じました。


使用してくださるボトルは可愛いいピンクで、「愛とおもいやり」だっけ?「愛と優しさ」だっけ。私がピンクが好きなので選んでくださったボトルでした。


ボトルはとても繊細なので、さわる時は左手で、キャップだけをさわるそうです。またオーラソーマ社が開発したAEOSという基礎化粧品も使用。これもオーガニックで、とても自然な香り、化粧品独特の人工的なにおいが全くしませんでした。


エステ感覚・・・といっても、ウン十年前の結婚式前以来ですから!
でも、優しくおだやかなSちゃんの語りと施術で、リラックスできました。

普通のエステと違うとこ・・・私はちょうど深い瞑想状態にはいったような感じがしました。最後のあたりに、例のピンクのボトルを使って、Sちゃんが肩のあたりに触れるか触れないかの感じでタッチすると、わ~っとピンクが目の前に広がり、びっくり。じっと観察していると、触れる場所がかわるたびに色も変わるのです。そして、私の場合は瞑想状態、しかも私にとってはふか~い状態になった時にしか見えない光のようなものが見えました。いつもは光の中に何があるかわからないのだけど、その時は、胎児のような、勾玉のようなものが見えました。本当に不思議な体験。

そして最後は白というか、透明というか・・・そういう状態になりました。この一部始終、私は何も言葉にできませんでした。

心が瞑想で浄化されたような気がしました。

施術が終わって、Sちゃんが「これが今日使用したボトルです」と言ってみせてくれたボトル。初めに見たときは、ピンク1色だったのに、上がクリア、下がピンクの2層になっています。な、なんと、私に見えた色、そのものだったんです。

不思議としかいいようがないけれど、オーラソーマはヨーガやアーユルヴェーダに通じているものがあるなあと感じました。

とまあ、私には心の奥深くまで届きました。そして、翌朝はびっくりするくらい肌がピカピカ光っておりました。

以上、私の個人的感想でした。こうゆことって、あるのね~。
[PR]

by looktothisday | 2012-03-09 22:46 | Yoga

新しい習慣

昨年10月のインドアーユルヴェーダ研修旅行後に始めたことが幾つかあります。
アーユルヴェーダ的な生活のうち、自分でもできそうなことです。

①まずは朝起きたら、しっかり自分の顔色や肌の状態を調べる。タンスクレーパーでアーマ(アーユルヴェーダでは未消化物。全ての病気の原因となると考えられている)のお掃除。つまりは、舌をお掃除ですね。朝、舌にあらわれる汚れは唯一目にみえるアーマだそうで、10時ごろにはまた身体にもどってしまうのだって。口がさっぱりします。

②オイルマッサージ これはインド人ドクターにすすめられたもの。私は太白ゴマ油をネットで購入して、キュリングして使っています。正しいやり方かどうかわからないけど、一応、何冊かの本を参考にやっています。
油をぬることはスネーハといい、サンスクリット語で「愛」というそうです。インドに行く前は、身体に油をぬれば、お肌にはいいだろうな・・くらいしか思っていなかったのですが、本当に深い。乾燥をふせぐだけではなくて、ヴァータを静めるので、気持ちが落ち着き、不安感がおさまる気がします。更年期真っ只中の私にはぴったりです。更年期には違いありませんが、今のところ、更年期障害はないですね。
関節が乾いた音がしていたのですが、少し、減ったような。乾燥=老化。うむ。セルマッサージはかなりの効果が心身ともにあると思います。

③身体を暖かく保つ。これは旅行でご一緒した方の紹介で、靴下を重ねばきする「冷えとり健康法」です。足元を暖かくしていると、上半身は薄着でもあまり寒さを感じません。足先が冷えて眠れないということもなくなりました。

④足湯=ソクトウ これも旅行でご一緒した方から教えていただきました。体中がポカポカします。

⑤白湯を飲む。10分から15分ほど、やかんのふたをあけて沸騰させたものです。白湯は、水(カパ)、火(ピッタ)、風(ヴァータ、沸騰させることで)が含まれたとても優秀な飲み物なんだそうです。慣れると、甘い味がして、身体が浄化される気がします。

⑥歩く ReebokのEasytoneを買ったので、週に1回ですが始めたとこです!
脚、お尻を鍛えるそうで、私は右脚の裏が長く歩くと、痛くなりました。うっ、脚にきました!脚に!と、自分で実況中継したとこです。

まあ、こんな感じです。努力してることもあるけど、習慣になり始めたものはこれくらいかなあ。

まだまだ始めたばかりで、なぜか、体重が減らないのが気になりますが、体調はいいようです。心のあり方が、いいほうにむかっているような。

もちろん、ヨーガのアサナ、呼吸法、瞑想は欠かせません!
いつまで続くかわかりませんが、経過報告でした。
[PR]

by looktothisday | 2012-01-14 22:47 | Yoga

アーユレヴェーダ的生活

インドから帰って、アーユルヴェーダの本だけでも、もう3冊読みました。

アーユルヴェーダ的な生活、完全には無理ですが、出来ることだけでも実践しています。

ご存知のように、ビールはなるべく飲まない。

白湯、一日に600mlから800mlは、主に食事とともに飲む。

白湯は、お湯を沸騰させて、10分から15分、沸騰させ続けます。そうすると、本当に甘く感じるおいしい白湯の完成です。消化と浄化を助けるそうです。

去年はまずく感じましたが、今年はハチミツをまぜたよう・・・

朝おきたら、アーマ(未消化物)がでるという舌のお掃除。

22時には就寝、6時には起きる。

私はヴァータ体質なので、ゴマ油で、オイルマッサージ。ゴマ油というと、「えっ!!」と皆さん思われるのですが、太白ゴマ油という特別なもので、キュアリングで一度沸騰させて用います。さらっとしていて、べたつきもなく肌はとてもいい感じですよ。少なくとも、乾燥による痒みや粉をふくということは全くないです。この香りがインドでオイルマッサージを受けたときと同じで、なつかしいというか、すごく効いてる感じがします。

そして、瞑想。この効果はアーユルヴェーダでも同じ考え・・・。

まだまだですが、無理をせずに、少しずつ日常生活に根付くように、努力していきたいです。

無理をしないというとこが、とっても大事と思う今日この頃・・(笑)

インドの先生に処方していただいたハーブのお薬も、とても調子がいいので、コンタクトをとってお願いして送っていただくようにしました。続けてみようと思います。
[PR]

by looktothisday | 2011-12-07 21:31 | Yoga

でた~!

インドから帰国して、もうすぐ1ヶ月。

インド人ドクターの指示どおり、ビールはやめ、ハーブのお薬をきちんと飲んでいます。体調はそんなにいいこともないけど、悪くもない感じ。

ただ、皮膚はまだしっとりした感じで、今のシーズンは乾燥して困るのに、すごいと思います。
そして蕁麻疹がでない・・・と思っていた!

先週、旅行前に買っていたビールを、ちょっと飲んでみようと思って飲んでみたんです。これから忘年会シーズンで、乾杯の生ビールとかも飲むだろうからね・・・と。

久しぶりに飲んだわりには、あまり感動もなく・・・そして、でた~っ!!

蕁麻疹さま・・・

そっか~、ずっとでなかったのはビールを飲まなかったからなのね?

そして、私はビールとは縁を切ろうと、本当に、今度こそ、思ったのでした。

旅行から帰ってから、アーユルヴェーダにさらに興味がわきました。

「アーユルヴェーダの知恵」 高橋和巳著

「アーユルヴェーダ入門」 クリシュナUK著

また、旅行でご一緒したNさんのおすすめの

「万病を治す冷えとり健康法」 進藤義春著

現在、読書中~。

インドから帰って、思った以上の変化があった気がします。

さて、どうなっていくのでしょうか? ケセラセラです。
[PR]

by looktothisday | 2011-11-13 17:10 | Yoga

油断禁物の3周年!!

はっと気付くと、エキサイトのブログは1ヶ月も書いていませんでした!!最近はお友達のブロガーさんたちも同じような状況のよう・・・ちょっと寂しいなあ。

その間に私のヨーガ教室も3周年。なんて早いの。
3人でスタートした教室も、今は十数名のヨーガにはまった方々で、にぎやかに練習しています。

3周年で気持ちを新たに・・・色々考えていたんですが、ちょっと象徴的な出来事が。

それはその3周年の日の前日、自宅でとあるアサナを練習していたら、低い位置でバランスをとるのなんですが、なんと顔面から床に着陸!!唇がアンジェリーナ・ジョリーみたいになってしまいました。即、氷で冷やして、歯も大丈夫で切れてもなかったので、大事にはいたりませんでした。

ヨーガをはじめてこんなことは初めてでしたね。これぞ、油断というもの。
3年無事に続いたからといって、調子に乗るなというメッセージだと、即、思いました。

なので、3周年の教室では、このことを正直にお話しました。ドジな私にぴったり。
幸い、ジョリーのほうは、すっかりわからなくなっていたので、よかった、よかったです。

今後も気を抜かず、生徒さんも私も無事に練習できていることに感謝していこうと思います。

初インドの日程も決まりました。また、書きます。
[PR]

by looktothisday | 2011-09-03 15:39 | Yoga

今この時を

昨日は一日、ヨーガの勉強で福岡でした。

浮世離れした、でも大切な時間です

勉強に行った日は、いい感じで帰ってきますが、またすぐ日常モードに戻るので、

月に一度は勉強会に出席するようにしています。

今回はヨーガ教師の養成クラスを復習させていただいたり、お手伝いをしたりした後、ヨーガ・スートラとラージャヨーガのクラスを受講して帰りました。

一番心に残ったこと(毎回違う・・・)

ヨーガの幸福のための3つの心の状態

1・ゆっくりしたスピード

2・集中している

3・無心

この状態で、今、この時を過ごしていく。

過去も未来もない、今この時だけが存在するものだから。

シンプルだけど、なんて、難しいのでしょうね

なんかユーウツと思っている時は、ほとんどの場合、先のことを予測しています。

うまくいかないのでは?と予想しています。

悪いときには、もうすでに妄想状態。

私の場合は、過去はあまり悔やむこともないし、この妄想も

いいほうへガンガン飛んでいくことも多いし、

旅の前は脳内トリップで何度もその場所を往復してしまう能天気妄想族でもありますが。

だから、結構、ポイントはわかってはいるんですけどね~。

しばらく「今、この時を・・・」とつぶやきながら生活してみようと思います

今、この時を幸せな状態で過ごし、得るものも失うものも、ありのままに

受けとめて。
[PR]

by looktothisday | 2011-07-31 15:28 | Yoga