カテゴリ:Tokyo 2006( 8 )

心の場所

とっても濃い1週間を過ごした後は、もっと、げんなりするかなと思っていましたが、今回は落ち込みもなく、日常生活に戻ることができました。ヨガのおかげかな。

東京にいる間は、本当にその日、その時だけを考えていて、ブログのタイトル"Look To This Day"を地でいけましたね。これは、精神衛生上とってもよろしい。どうして、普通は難しいのかな?多分、毎日やってることに慣れて簡単に暮らせるから、余計なことまで考えるのでしょう。この1週間の心地良さを心が覚えていてくれてるみたいです。すごい収穫!

ヨガの練習をして、シャバサナの時、家にいようが東京にいようが自分のいるその場所(この場合はマットに横たわっているわけですが)が全て。現実から遠ざかり、世界の果てまで逃亡したって、自分の心だけはいつも、どこまでもついてくる。このことはヘルシンキで知ったのだけど、今回は、その自分の心の場所がとても安定した穏やかなものであったことが、とても嬉しかったです。
[PR]

by looktothisday | 2006-07-24 20:34 | Tokyo 2006

無事帰ってきました

5日間の東京滞在を経て、やっと家にたどり着きました。荻窪、新宿、品川、羽田と重い荷物をもっての移動はとてもきつかったです。でも、一番しんどいのは、いつも福岡空港から家までのバス。疲労は、絶頂、荷物はフルで。(笑)

飛行機の中でも、バスでも身体は疲れているのに、気持ちが高揚していて、全く眠れませんでした。東京での充実した5日間は、普段のの数ヶ月分にも思える濃さでした。今思えば、よく身体がもったなって(爆)海外旅行並に日常生活からかけ離れて、いまだ、ぼーっとしています。

書きたいことが、山ほどあって、日を追いながら、すこしずつまとめていきたいと思ってます。
ネットで知り合い、初めて会った東京のみんな・・・初めてあうのに、もうすでに色々な思いを分ち合ってきているので、会えただけで嬉しくて、外国だったら、ハグしてチューしたい気持ちのわたしでした。(笑)みんな、あまりにも私のイメージとうりで、なんか不思議なくらいでした。(AKIさんの髪だけが違った・・・爆発してなかった!笑)
mabuさん、kanoさん、AKIさん、Shizuちゃん、Wakakoちゃん、ありがとう!!!

そして、ヨガのTTで出会ったみんな・・・偶然となりのマットだったり、お昼一緒にしたり、帰りは見送ってくださったり。一瞬にしてうちとけてしまうような笑顔。この縁を大事にしたいです。
アジャスト教えてもらったRさん、バレエの先生Nさん、笑いのツボが同じのHちゃん、サーフィンも挑戦中のAさん、長崎のIさん、ありがとう!!

みんなに会えたことが何よりも宝物です。とても貴重な体験でした。

日付順に↓にUPしていきます。
[PR]

by looktothisday | 2006-07-21 22:28 | Tokyo 2006

東京5日目 ケンさんTTC終了!

東京も今日で最後。昨日、先生役は済ませていたので、おちついて最後のクラスを受けることができました。最後に一人、一人の資格書をいただきましたが、私の場合はまだまだ教えるなんて、とんでもないということを自覚したTTでありました。

本当はアサナを一つずつ詳しくやっていったり、アジャストの練習をもっとするのかと思っていましたが、今回はヨガ全般について、または教えるという立場にたった考え方等についてが中心でした。ケンさんからは、ケンさんからしか学べないことを、教えていただいと思ってます。抽象的にしか表現できなくて申し訳ないのですが、ケンさんをご存知の方は、ウムウムと思ってくださるのでは?このあたりに関しては、番外編でも組みまして、まとめられたらいいなと思っています。

TT終了して、打ち上げでもしたい気持ちでしたが、みんなとお別れして飛行機で福岡です。
ホームで見送ってくださったN子さん、A美さん、ありがとうございました!!
[PR]

by looktothisday | 2006-07-21 20:49 | Tokyo 2006

東京4日目 クリパルヨガ with Toshiさん and kanoさん

ヨガTTは、いよいよ3日目。今日あたりは、先生役をすませておきたい!と思っていたら、やっぱりジャンケンで決まり!なんだか、ジャケンで運命を左右されるベガスにいるような日々です。(ちょっと、違う?・・笑)早いもの勝ちでポーズが選べたので、私は自分が好きなジャヌシルシャアサナにしました。

全員でフロウしながら、自分の番が来たら、指導者になるわけです。私の前でやっていたRさんが偶然、私のポーズのひとつ前だったので、終わったら合図してくれることに。みんな、なんであんなに落ち着いてできるのだろう・・・私はもうダメ・・・絶体絶命!!彼女から合図・・・頭は真っ白。最初の「息を吸いながら手を大きく上にあげて・・・」が口からでるまで、おそらく数秒だったのだけど、悪夢のようでした。一声でると、後はなんとか続きましたね、不思議と・・・。

これが終わっちゃって、明日の最終日は気楽に受けられそう。良かったわあ。で、今日はケンさんも一緒にナタラジでみんあとランチ。ここでも数人の方と楽しくおしゃべり。11ヶ月の赤ちゃんがいるHちゃんは、とてもそうには見えなくて、笑いのツボも同じで意気投合してしまいました。

ヨガTT終了後は渋谷でkanoさんと待ち合わせして、クリパルヨガスタジオに連れて行っていただくのです。少し早めにでて、娘達のおみやげを買うため、109へ。トップスをゲットし、待ち合わせの場所へ。

kanoさんと再会し、スタジオへ。ヨガのスタジオは、わかりにくい場所が多いそうですが、ここも例にもれず、とてもわかりにくいです。(笑)元々クリパルはkanoさんのブログで興味を持ち、DVDも紹介していただいて宅ヨガに励んでいたわけなので、彼女なしでは、私がこのスタジオにいることは決してなかったでしょう。主宰者のToshiさんにも紹介していただき、かなり丁寧なクラス(ジェントルを受講)を受けることができました。Toshiさんの声は、深みがあり、ジョン・レノンを彷彿とさせる・・・とkanoさんに後で語ると、Toshiさんはレノンが好きなのだって。なんというのでしょう、きっと同じ波長の声をお持ちなのでは・・・
クリパルは、ゆったりとした動きで、意識を自分の内面に向けてフォーカスさせていきます。とっても、リラックスできて、決して無理はしていないつもりなのですが、DVDをやると必ず翌日筋肉痛になるという不思議な経験をしていたのですが、今回は、翌日もOK!やっぱり、本物のToshiさんの声と、そして、隣はkanoさんでヨガできるなんて最高でした!

クラスの後は、kanoさんとお食事。目光という名前の魚のから揚げがおいしかったわ!kanoさんとはヨガの話だけでなく、色々話せて充実した時間でした。彼女はヘンプでアクセサリー等を作られているアーテイストでもあり、私も作品を数点購入させていただきました。
a0042393_21282543.jpg
ヨガマット用のストリングを友達用と自分用に。
a0042393_21351730.jpg
お願いして作っていただいたヘンプの髪結び。
a0042393_213717.jpg
そして、クリパルのスタジオのコーナーで発見したネックレス。
私の写真ではわかりにくいと思いますが、kanoさんのとこにキレイな写真があるので、ごらんください。本当に素敵なんです!こういうの、ずっと捜してました。

またもや、あっというまに時間が過ぎてしまいました。kanoさん、東京最後の夜、一緒に過ごしてくれて、ありがとうございました。
[PR]

by looktothisday | 2006-07-20 20:36 | Tokyo 2006

東京三日目 TTで動揺、そして歌舞伎町・・・

昨夜の夜遊びもなんのその、元気に目をさまし、IYCへ。このTTC(指導写養成コース)にはモデルとなるDVDがでていて、私も家で少し練習はしていたのですが、なんと忘れて来てしまいました。この時点で、ちょっと、なめてたんじゃないの??と自責の念。いきなり、二日目から「もうポーズ覚えてますようね?」とケンさん。「誘導があればできますけど、順番覚えてませんからあ!!!」と心で叫ぶも、むなしくグループを作り、その中から誰かが先生役をみんなの前でやることに。mabuさんから、最初にやってたほうがいいわよー!と教えてもらってたけど、そりゃあ、不可能でした。幸い、イントラ経験のありそうな方がやってくださり、難をのがれたかにみえたのですが。なんと、2番手のジャンケンに見事に当選。数年前、こども会の会長をひきあてたくらいの衝撃が走り、頭が真っ白。ほとんど、パニックだったです。自分でやる方が、まだマシ。教えるなんて、とても無理。3ポーズやると思っていたので、動揺しまくる私をみて、他の二人が助け船をだしてくださり、それぞれ1つずつやってくださることに。結局、私たちのグループからは一つでいいことになったので、私の練習したポーズがあたらず、別の方が。申し訳なかったけれど、上手にやってくださってホッとしました。バレエの先生をされているので、やはり違います。

そんなこんなで反省しまくった私はクラス終了後はホテルで練習することに。その前におなかがすいて仕方なかったので、フィンランドカフェのmoiへ。サーモンタルタルサンドとコーヒー。サーモンとデイルの香りがマッチして、すごーく幸せな時間。a0042393_238750.jpg

ちゃんとホテルで練習して、いざ新宿へ。歌舞伎町デビューです。北欧つながりのwakakoちゃん
AKIさんshizuちゃんにやっと会えるの!♪みんなもう5,6年のお付き合いなんだけど、会うのははじめて。昨日のmabuさん、kanoさんがあまりに印象とおりだったので、私は妙に自分の感覚を信頼していたので、あんまりドキドキしなくて、ひたすら楽しみ!って感じでした。場所はコマ劇場の近くのアジア横町という店。

いやー。歌舞伎町は想像以上!これは、なんか外国ですね。家族が心配したのも、わかる!おまわりさんに道をきいて、わりと簡単についたのだけど、なーんと、誰もきてないのよ。wakakoちゃんは東欧旅行から帰ったばかりで、電話がつながらない。。AKIさんからは遅くなりますメール。頼みのshizuちゃんも、まだ会社。ぐわーん!AKIさんにヘルプメール!ぬけられそうと返事いただき、wakakoちゃんからもメールが。あー、良かった!

ってことで、全員集まり、ここでも盛り上がりました。3人とも(wakakoちゃんは一度結婚式の写真で見たことあったけど)またもや、イメージとおり。ここで、私は、もうすごい自信つけちゃいました。文章だけで、ご本人を描くコツさ。一番若いのに、どーも一番しっかりしていてメガネが似合う知的なwakakoちゃん、思ったより小柄で可憐な感じだが、つっこみの正確なshizuちゃん、髪はロングで爆発系だったはずが、さっぱりショートに変身していたチベット系女王のAKIさん。色々な話題で盛り上がりました。お料理の写真はwakakoちゃんやshizuちゃんのをみてね。

ということで、今夜も午前様でした。新宿駅でとった渡哲也、キムタク,AKI,shizu,私の写真、おじさん、うまくとってくれたかなあ。wakakoちゃん、ごめんね、店でとるの忘れてました。
[PR]

by looktothisday | 2006-07-19 22:39 | Tokyo 2006

東京二日目 ヨギニ渋谷で盛り上がる!

いよいよIYC荻窪でケン・ハラクマさんのヨガ指導者研修が始まりました。60数名の受講者でスタジオはムンムン。本日は、自己紹介から、DVDで一通りのポーズを見たり、ケンさんへの質問コーナーがあったり。場の雰囲気に慣れるための一日だったようです。隣のマットのRさんがタイ古式マッサージをやっていると知って、東京滞在中にぜひお店に行ってみたいと思ったのだけど、叶わず!4日間ずっと、隣でとても心強かったです!

ヨガ終了後、ヨガ友のmabuさんと待ち合わせの渋谷ハチ公改札へ。もう、これだけでドキドキ。昨日青山に行く時、渋谷までの行きかたは練習していたのに、なんだか違う線に乗っかっちゃったみたいで遅刻しちゃった!ごめんなさいね。mabuさんは、背の高いセレブな感じの素敵なヨギニで、雨の中、chamaさんのスタジオやルルレモンを案内してくださいました。chamaさんのスタジオでは、象さんの携帯用ネテイポット買いましたよ。
夢の渋谷スクランブル交差点は、「お姉さんに手をつないで、もらうんだよ!」と長女に言われてましたが、ちゃーんと渡れました。だって、mabuさんのあとを、ひたすらついていけばいいんだもん!都会の人って、歩くのみんな早いですよね。mabuさんも脚が長いので、時々振り返りながら、「大丈夫ですか??」って気づかってくれました。

ピエール・エルメ・パリ青山という高級感のあるチョコレート屋さんに連れて行っていただき、そこの2階でお茶することに。ここで、ヨギニ二人、おいしいケーキをいただきながら、ヨガの話が尽きません。ふと、気付くと、kanoさんとの約束の時間!我やという素敵なマクロビの店でで3人で食事。オーガニックのビールで乾杯後、3人の酒豪ヨギニは、盛り上がり、誰も止めなかったら朝までしゃべりそうな勢いでしたよ。kanoさんとは、エンジエル・オラクルカードで運命的な出会いをしたのですが、ともかく、私の想像からそのまま創造されたような方で、ひたすらビックリ。初めて会ったとは思えないのでした。

ホテルに戻ったのは12時。こうやって、東京午前様生活がスタートしました。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2006-07-18 21:54 | Tokyo 2006

東京1日目 直子先生とアイアンガー

朝9時の飛行機で福岡を飛び、10時半くらいにはもう羽田でした。お勉強したとおり、京急で品川へでて、それから山の手線で新宿へ。次は中央線で荻窪まで。やっとこさ、ホテルにたどりつきました。荷物を預けて、いざ、青山へ!今日はslow flow青山で柳生直子先生のアイアンガーのクラスを受けるのです。

私にとっては、移動はホントに修行のように難しい。外苑前という地下鉄の駅で降りるので、今回は地下鉄に挑戦。渋谷から銀座線の駅をさがすのだけど、どうしてもみつからない・・・ふと、気付くと、ビルの3階にあるじゃないですか??地下鉄っていったら、もぐる・・・だよね。

疲労困憊しながらも、青山ベルコモンズのステキなお洋服にみとれながら、slowflowへ到着。
直子先生は、DVDやテレビでみるとおりの、とても素敵な方です。mabuさんが、あらかじめ私のことを先生に話してくれていたので、「特に勉強したいことはありますか?」と聞いてくださったので、「股関節が硬いので柔らかくしたいです」とお願いしました。mabuさんに感謝♪

まずは、ウッテイタ・トリコアサナで足を横に広げたとこから、ぶれてるね、とご指摘。ちゃんとした位置でやると、わき腹がもっと伸びて、胸も気持ちよく開きますね。その分下半身が力強くないと、ポーズを保つのが難しいです。

ウールドウワ・ダヌラアサナはすごく苦手で頭を持ち上げることはできません。直子先生は、最初自分たちでやらせて、できない人には「大丈夫よ♪先生がいくからねえ!」と優しく言われて(その言い方がすごく可愛いの。なんだか、甘えたくなってしまう・・・笑)私にもやってくださって、フワリと身体がういて、初体験の世界で感動でした。あとで、mabuさんに教えていただいたのだけど、バックベンドは足で支えるので、手の力じゃないのだって。手の力がないからできなかったのでは、ないようです。

スプタ・ウイーラアサナではブロックを頭と背中にTの字になるように置いてやったのですが、私って左の肩甲骨が硬くて弱いのですが、刺激がもうすごく気持ちよくって、今まで経験したことのない感覚でした。すると、左手の親指がしびれてきて、でもあまりに心地よくてポーズからでなかったら、とうとう親指の感覚がなくなってしまいました。これは、最後のシャバサナまでひどくて、その夜までは続いてしまいました。効きすぎたのかな?でも、不思議あれ以来、肩が軽いんですよね。

クラスの最初と最後にアイアンガー先生のことを話されて、
"The body is your temple.Keep it pure and clean for the soul to reside in"
という言葉が心に残っています。直子先生のアイアンガー先生への愛情と尊敬が伝わりました。

私、アイアンガーやっぱり大好きです!
[PR]

by looktothisday | 2006-07-17 22:23 | Tokyo 2006

東京にいってきまーす♪

やっと、パッキングほぼ完了しました。中居君司会の26時間テレビをみながら、ぼちぼちやりました。退屈しないで、ちょうど良かったわ。でも、なんでこんなに重くなってしまったの?久しぶりの旅行だし、今回はヨガのためなんで、結構グッズが・・・ね。

17日から21日まで、楽しんできます。今ごろになって、「ヨガの指導者研修、ついていけるのかな?最年長に間違いない!」なんて、びびってます。(笑)しかも、風邪をひいて、ここ数日いっさいヨガしてないんですけど・・・不安。ま、なんとかなるよね?

それでは、東京でお会いできる皆様方・・・See you soon!!
いつもブログを読んでくださる皆様方・・週末までお元気で!!

いってきまーす♪
[PR]

by looktothisday | 2006-07-16 19:31 | Tokyo 2006