日々勉強です。

ヨーガ勉強会後期も来月の試験、卒業論文、そしてその発表を残すのみとなりました。大先生が相変わらずブラックで「ここまで来たら、進むも地獄、止めるも地獄」なんておっしゃってましたが、まさにそんな心境。あと、もう少しだけど、最後の関門が色々と待ち受けています。思えば、受講者も前期の頃の3分の1以下くらいしか残っていません。根性のいる講座ではあります。でも、ここまできたのだから、乗り越えたいと思います。

ここ、ちょうど1週間、心を占領していたことを、機会に恵まれたので、大先生に相談しました。先生は、やはり私の状態がおわかりでしょうから、私のレベルに合わせてきっちりとアドバイスいただきました。ヨーガを学ぶものとしてのこういう場合にとるべき態度を。ほとんど、実行していたことで、あとは迷いのあったことについて、先生から「それは無理だと思うから」と言っていただいたことで、なんだかすっかり元気になってしまいました。修行中の身としては、本当に楽になりました。ハードルの高いことを言われたら、つぶれちゃいますよね。

まあ、結論としては自分の信念を貫くこと、大波にのまれないないように客観的に物事をみること、肯定的に主体的にストレスを処理すること、そしてその全ての難しさを身をもって知りました。こうやって痛みを伴って知ったことこそが、いずれ少しずつ本当に自分のものになっていくのだと感じました。そして今時点、内面には激しいものを持ちながらも、それを表現することは少なかった私が、守るべきもの、それはおかしいのでは・・といううことに対して、理論的に訴えられるようになっているのは、やはり、この3年間の学びのおかげかもしれません。どのようなしっぺ返しがくるかわかりませんが、自分のしたことの結果ですから、受け入れていこうと思います。

そして、今回のことは、ヨーガ療法士としての道への強い動機ともなったことを書いておきます。
[PR]

by looktothisday | 2009-11-21 22:40 | Yoga