心の整理です・・・

私は怒っていました、腹をたてていました、許せないと思っていました。もう、数日間。

だいたい、私の怒りは単純で、ほとんどの場合が一過性、短時間で忘れ去られることが多いのです。一晩寝ても怒りが継続しているときは、かなり重症で、めったにないことです。それが、数日ですから・・・

明らかに弱い立場の人が、正しい主張をしているにもかかわらず、理不尽な理由で、権力でもって圧力をかけられ、追い込まれている・・・心身を蝕まれていく。これは、いじめではないのか・・・本人も段々とそう感じている。

そうゆう時に、悠長に心のあり方を説いて、救うことができるのか。ここは、戦うとこではないのか・・・ヨーガをかじった人間としては、はなはだありえない気持ちになってしまいました。

しかし、あのインド独立の父、マハトマ・ガンジーでさえ、非暴力不服従を唱え、その教えに影響された米国の黒人指導者M.L.キング牧師も非暴力直接行動を訴えました。守るべきものを守る。それも必要なのではないか・・もちろん様々な意味で非暴力であるべきですが。大先生は講義でこう話されていました。

ガンジーはいつも、「バガヴァッド・ギーター」(サンスクリット語で「神の詩」という意味の聖典で、ヨーガをする人には有名)を手にしていたそうです。でも最終的には暗殺されている、彼の心にはまだ暴力があったのではないか・・・(ヨーガでは「世間は自分の心の映し鏡」と考えるからです。)

そう考えると、キング牧師もしかり・・・

と、色々考えましたが、修行中の私は私が今できることを、最善と思うことを実行あるのみ。と、いうことで、やっぱり、やっつけてしまいました。見ていた人は、いつもとは違う声と迫力、すごみ、丁寧な言葉だけど、怖かった・・・自分としては普段とおりのつもりでしたが、なにしろ相手は権力者、男二人ですから、気合もはいったのでしょう。私としては完全非暴力のつもりですが。

良かったのかどうか、わかりません。ただいえるのは自分の利益に反することでも、間違っていると感じたのなら、声をあげるべきではないのか。根本の解決にはならないはがゆさは残りますが、私は黙ってはいないということを知ってもらえたら、今日の私は満足です。
[PR]

by looktothisday | 2009-11-17 22:08 | Yoga