まだ早いけど・・・

3年かかるヨーガ療法士の講座も卒業試験と卒業論文の発表もいれてあと4回となりました。一緒に受講している皆さんと「なんてあっという間なの」と話しています。

毎回、毎回の積み重ねで今回は、慌てることもないのですが、実はもう、終わったらどうなるのだろう・・・と考え始めています。現在は余暇のほとんどを宿題や症例研究に費やしているわけで、これがなくなったら、何をしようか・・・。

娘たちはまだそばにはいるけれど、もう大学生、手はかかりません。仕事はもうすでに23年、いくら与党の政策が変わっても、もう慣れっこ。そしてヨーガの勉強は一生とは言え、一つの目標を終え、スタートラインまでは間近。(スタートです、あくまで)

こうなると、どうも、新しい何かが始まりそうですね。もちろん、ヨーガは続けていくつもりです。現在のクラスの充実とできれば、新しい形態で新しい人たちにヨーガを、無理のない範囲で伝えたいなと思っています。そしてまだまだ興味のある分野もあるので、チャレンジあるのみです。

昔考えた人生設計・・・仕事はできれば気楽で、しかし世の中のためになる生業と考え・・・余暇は家庭と自分の趣味にいきたい。思えば、これは実現している。そして、どうも今後は自分のやりたいことに集中していい時期に近づいてきているようです。

10年前には見えなかった何かが、少しずつ、ちょっとだけよ~とかいま見ることができるようになっているよな気がします。きつかったあのとき、「じゃあ、自分の好きなことだけやってれば~」と言った無責任男の一言は思わぬ展開で、今となれば天の声ともなっています。何をやればいいかわからない方、何が好きだったかさえわからない方、ヒントは「昔、好きだったこと」のような気がします。揺るぎなく、間違いなく好きなこと・・・。それは、やっぱり今でも好きなこと・・・が多いのでは。

プロゴルファーの石川遼くんがインタビューで答えてましたね。「1年後は?」 「19歳になっている」・・・なんて明快。そうやって、ずっとシンプルに年を重ねたい。

・・・何がいいたいのやら。イタリアンの夕べのたわごとでした。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2009-09-22 21:18 | Yoga