今度は受診しました

閉所恐怖症ショックから一夜明け、MRIの結果を聞きに行ってきました。変形性頚椎症性神経根症でした。長いね~、病名。

2年半ほど前、左の肩甲骨のあたりの痛みで、整骨院に通った記事を書きましたが、2ヶ月くらいかかって、自然に治りました。原因はヨーガの練習のしすぎか、フラメンコで痛めたか、あるいは長女受験のストレスか・・・よくわからないままでした。それからずっと何も症状はなかったんです。

2週間ほど前、習うほうのヨーガでヘビのポーズというのをやったのですが、うつぶせから頭を後ろに反らせたとき、右手親指がしびれました。前とまったく同じ感じでした。その後の痛みやしびれが左右の違い(前は左でした)はあるものの、そっくり。それで、今回は整形外科を受診したんです。

新聞でこの病気の記事を読んでいて、私、これだなって思っていたけど、まさにそのとおり。頚椎の病気なんですね。私の場合は加齢による変形なんだもの。ガ~ンですが、もともと肩こりと頭痛には悩まされていたので、原因がわかってよかったです。

すぐにお医者さんに「ヨーガしてもいいですか?」と尋ねたら、「して悪いことは何もありません。ただ、首をそらすと神経にあたるので、そういうのはやめといたほうが良いでしょう」とのこと。頸、肩の体操はやった方がいいそうです。さっそく、私用のセラピープログラムを作って、症例研究します。何事も無駄なことはないですから。今度はちゃんと診断もしていただいたから、不安なくできます。

そうそう、MRIを受けた理由は、もっと深刻な病気と区別するためでした。MRIで神経の様子を調べる必要があったのです。だから、怖いめにあったけど、ちゃんと、そう心配のいらない病気だとわかって、安心しました。

しびれ(私の場合は頚椎の5番、6番なので指の親指、ひとさし指がしびれます。そして最も多いそうです)、肩こり、頭痛、などはこの頚椎症が原因のことが多いそうですが、一般にはあまり知られてないそうです。なので、こんなにエンエン書いたのは、同じような方がいたら、受診していただきたいから。まあ、予防もないし、整形外科では牽引、痛み止め、等しか治療法はないそうだけど、やっぱり原因を知っていたほうが何でもいいですから。
[PR]

by looktothisday | 2009-06-20 14:52 | 日々思う事