今年の花見

職場のお花見でした。といっても、入園者の方と一緒にですね。

福岡では3月の中旬に開花し始めたので、きっともう花はないなと思っていたのですが、途中ですごく冷え込んだりしたせいもあって、なんとか散りゆく風情のある桜を楽しめました。まあ、会場の園庭からは、ほとんど見えないので、小さなバスで少人数ずつ連れ出して市内の桜の名所をまわるという企画。残りの方は、昔ながらのお花見。歌ったり、食べたり、飲んだり、騒いだりで。

入園者の方とトランプしたり、カラオケで「青い山脈」を熱唱したりと、仕事とは言え、とっても楽しいひと時でした。ダンスのお相手もしましたよ~。面白かったのは、庭の木陰にソファーを持ち出して、そこで休んでもらったのですが、それがなんだかスナックの片隅みたいでね。入園者の方も昔を思い出して、嬉しそうでしたよ。

こんなことを思っては不謹慎ですが、みなさん平均年齢は85歳を越え、もうそんなに長い時間をお持ちではないでしょう・・・だからかな~、一緒にいると、とても心安らか。あまり先のことは考えません。無表情だった方が戸外にでて、お日様の下で、にっこり微笑まれているのを見ると、ここで働いていて良かったな~とつくづく思うのです。

最近の私の変化、というか気づいたこと。以前はボランテイアなんて余裕もなければ、あまり好きでもなかった。多分これは一生だと思っていました。それが、私利私欲を忘れ、無心にただ誰かのため、何かのために行為しているときは、とても心が穏やかだということを知りました。
[PR]

by looktothisday | 2009-04-07 21:32 | 日々思う事