新しい体験、進化、そして人を疑わないこと

ヨーガ勉強会後期11回目に行ってきました。今回も前回に続き、腰痛と ヨーガセラピー。また生徒3人が1組になって、順番にカウンセラー、クライアント、観察者となり、評価します。評価といっても何を基準にするのかよくわからなかったので、私たちのグループでは大先生を満点とすることに。目標ですものね。

私はあわてもので、言いたいことがたくさんあって、考えがまとまらずに早口になる傾向があるのですが、観察者の方がびしっとそれを指摘してくださいました。今後の課題だなあ~。落ち着いて穏やかに、しかし的確なことをいえるようになりたい→願えばそうなるらしい・・・(笑)

今回学んだことで心に残ったこと、それは「人は新しい体験をすると進化します」の言葉。なるほどね~って思います。初めてのことというのは誰でも戸惑いや不安がありますが、失敗したにしろ、やらないよりはマシ。やることで学んで次回は最初より上手になる。これって進化ですものね。

それと人を疑ってかかる人と、人を疑わない人、どちらが人を見るめがあると思います?

答えは、人を疑わない人なんだって。これはヨーガセラピーの研究ではなく、H大学の研究者のだしたデータのようです。以下、大先生の解釈をさらに私なりに考えたことです。人を信じていれば、確かに4,5人に一人はやられてしまうかもしれないけど、そのうちに怪しい人を見極める識別眼をもつようになる。最初から疑ってばかりいると、失敗はないかもしれないけど、一生そのまま?または信頼できる人をも失うかもしれない。

私は性格テストによると猜疑心はゼロ。(このことも自分では認識できていなかったのですが。)でも、あまりだまされたことはないです。なので、これは当たってるデータかもと思います。まあ、人を見る目があるかどうかはわからないですけどね!(笑)

という感じで今回もまた、とても勉強になりました。
[PR]

by looktothisday | 2009-03-21 15:30 | Yoga