後期勉強会7回目

後期勉強会7回目終わりました。今回は喘息のチエアブリージングという医学的な根拠もあるヨーガセラピーを実習しました。喘息がでてない時から徐々に練習し、発作が起きても、これをやると少し和らぐようにしていくそうです。成功すると、自信がついてきて、発作を恐れなくなる・・・わかる気がしますね。ヨーガセラピーと鼻炎、喘息はとても相性が良い、つまり効果がでやすいそうです。さっそく教室でもやって、少しでも喘息で苦しんでいる人たちの役にたてればいいな~。喘息でなくても、気管支の弱い人は多いし、私自身鼻炎ですものね。

今回は私の班の席が先生のすぐ前で、先生はご自分の近くの人に、思い切り「どう?」みたいな質問をされるので、ドギマギでした。勉強会終了後のスートラの時も偶然最前列。羞恥心顔負けのオバカな答えをしてしまったり(慣性の法則を相対性理論といました、エヘ。物理弱いんです)、わかっているようでわかってないことがはっきりしたりしました。慣性の法則はいいとしても、もっと大事なことを、目の前で「それはね・・・」みたいな感じで教えていただけて感動しました。今度はしっかり学んだと思います。まったく贅沢なことです。

1月には中間発表です。これがまたパワーポイントを使っての発表。もちろん論文も提出です。毒舌の先生が「蕁麻疹だしながらやってください」なんて言われてましたが、出そう。。。私、本当に。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2008-11-21 20:32 | Yoga