何事も無駄にならない・・・

ヨーガを教え始めてあらためて思うこと。今までやってきたことで、無駄になったことは一つもないということ。

わかりやすいことでは、大学でとった教員免許と教育実習。人の前で講義することなんてないだろうと思っていたのに、今こんなことで役立っている。授業の組み立て方、教室運営、指針。その昔習ったじゃないですか~。(笑)

じゃあ、専門の英語はど~だ?
これは、日々役にたっている。海外旅行はたまにしか行かないけど、普通に日本の日常生活でも、知ってて良かったことは数え切れない。ヨーガのWSでもインドなまりで非常にわかりにくいものの、全然わからないよりはましです。英語の文献はなまりないから根性だせばOKですしね。(笑)

大学で所属していた放送研究会でも、アナウンスや原稿の書き方、朗読なんかをやったので、そういえば、これも役立っていると思います。

バイトの家庭教師もマンツーマンで教えることの楽しさを教えてくれました。私が大学生だった時の教え子は今では3児の母で、毎年年賀状交換は欠かしません。

社会福祉の仕事も、経理の仕事も、人事、労務の仕事も、結婚も育児も、やめちゃったフラメンコも、失敗も成功も、みんな今の私につながっているなと思います。

昔から、誰に教えられたわけでもなく、考え方は肯定的というか、転んでもただでは起きない、石ころでも拾って起きようと思ってきました。ひらめきや思い付きが一番だと思っているので、文章を書いても、何かやっても、結果はどうあれ、あ~すればよかったとはあまり思わない。推敲や反省はあまりしないです。(笑)いいときもあれば悪いときもあるのでしょうが・・・。過去を肯定的に受け止めるのは、大事なことだと思います。きっと前世でここはしっかり学んできたのでしょう。ありがたいことです。

だから今日の失敗も、辛い経験もみんな、みんな自分のため愛する人たちのため、いつかきっと、役にたつ日がきて、はたと膝をうつのでしょう。
[PR]

by looktothisday | 2008-10-21 20:51 | 日々思う事