これでいいのだ・・・

赤塚不二夫さんが亡くなり、タモリさんが素晴らしい弔辞を捧げられましたね。全文をネットニュース読んで感動したのですが、今朝テレビでノーカット版を見ました。いや~、白紙だったんですね。すべて原稿を読むふりしながらのパフォーマンスだったようです。私はこの二人の天才の出会いは偶然ではなかったのだろうと思います。

特に以下の言葉はジーンときました。

あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに、前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また時間は前後関係を断ち放たれて、その時その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち『これでいいのだ』と。

実はですね、先月のヨーガ勉強会で大先生がこの「これいいのだ」のことを話されていたのです。確か「受け入れる」ということ、だったと思うのですが。先生はタモリさんと同じ年くらい。きっと「天才バカボン」見たのかな?でも、タモリさんの弔辞聞きながらこの部分は鳥肌たってしまいました。

「天才バカボン」大好きでした。多分、一番好きです。テレビのマンガの中では。DVDとかでてないのかな?昔からお笑いにはうるさい私ですが、これを上回るのはないと思います。不滅ですね。そして、子どもながらにあのナンセンスでシュールな世界に、「これでいいのだ」という生き方に共感していたのでは?いや、ただ、おかしかった、今でもやっぱりおかしい。それが、一発芸で終わってしまう最近の芸人さんと違うとこでしょう。

赤塚不二夫さん、タモリさん、大先生・・・そしてヨーガ。大事なことはつながっている・・
[PR]

by looktothisday | 2008-08-10 14:34 | Yoga