ボーレ博士のWS

ずっと楽しみにしていたボーレ博士の「ヨーガ療法の基礎としての意識化体験」のWSに参加させていただきました。ボーレ博士はインドのカイヴァルヤダーマヨーガ研究所という現在日本に伝わっているほとんどのヨーガの元となっているところで長年指導、研究された医師でもある世界的に有名な方です。様々な呼吸法、バストリカ、ナーデイシュッデイ等を一般むけに考案された方の一人でもあります。

参加された方のほとんどが、すでにヨーガ療法士、あるいはインストラクターとして活躍されているかたばかりで、会場はやはり独特の雰囲気。私はもうすでになれているけど、ふいっと普通の人が混じったらひくだろうな~。(笑)

今回は本に書いてないことばかりで、博士も「本に書いてあることはおいといて・・自分で体験し自分で感じ、意識化する」ということをポイントに講義をすすめられました。医師らしい脳の生理学も興味深かったですが、やはり普通に呼吸しながら体の反応をみていく実験が一番発見でした。わかりやすいとこでは、目を閉じて普通に呼吸し、鼻の下あたりにその呼吸を感じるかという実験。私はあまり感じませんでしたが、感じない人には指をその部分にあててみるのです。すると指の感覚は鼻のしたの皮膚より感覚が鋭いので、しっかり脳にまで伝わるのです。同じ方法で呼吸しているにもかかわらず、脳はしっかりととこの認識できるのです。これが知覚であり、智慧につながっていくというのです。伝わらないということは経路がふさがっているということで、呼吸法を練習していくことで少しずつ開かれていくということでした。講義の後には、レジメが配布され実習のためのサンプルまでいただきました。

ヨーガの精神性、哲学も実に奥深い分野ですが、今回のような日常生活に即いかせる具体的なお話はおそらく私は初めてだったので、今後ヨーガ療法を学んでいくうえでとても有意義な講義でした。

博士のインド英語は、私の英語力ではほとんど理解不能でしたので、通訳の方に感謝です。お二人いらっしゃいましたが、去年の秋にもお世話になったSさん・・・本当にますます成長されてリラックスして堂々とされている様子や博士が彼女を信頼しているのが伝わり、私もとても励みになりました。

とても濃い内容でしたので、個人的感想のみ書きととめておきました。
[PR]

by looktothisday | 2008-07-10 21:27 | Yoga