後期ヨーガ勉強会2回目

後期ヨーガ勉強会2回目でした。今回も大先生のご子息、麻酔科の先生が担当されました。前回の基礎的な生理学、解剖学をベースに糖尿病、肥満症、高血圧、消化性潰瘍、虚血性心疾患、更年期障害等の身近な疾患についての講義でした。医師から、患者としてではなく、このような病気の成因、治療法等を話していただくというのは、いい勉強になりますね。あくまで医学的基礎知識を身につけるのが前回、今回の目的なので、ヨーガセラピーとの関わりは、後の講義ということで、チラチラとしかでてきませんが今後が楽しみです。

大学病院での麻酔科医としての経験、インドでのアーユルヴェーダ医師のもとでの研修、そして大先生の息子としての貴重なこぼれ話が、たぶんお父様譲りのユーモアで語られます。また、今回はインド修行会から帰国されたばかりで、これまた興味深々でした。いつか参加したい、いや今年しようかと思ったくらいですから。なんでも、今回は去年に比べると、とてもラクだったらしいです。標高4千メートルでの瞑想修行で倒れた方は1名。いつもなら、医師としてホテルと修行場とを数回往復するらしのですが、今年は1回ですんだそうで。

久しぶりにヨーガ関係の方たちと会い、ヨーガを語り、心が元気になるのを感じました。そういえば、去年もこんな感じで始まったんですね。まだまだ始まったばかりで、来月からは難しくなりそうな予感ですが、ど~も私はヨーガに没頭してるほうがいいようです。(笑)
[PR]

by looktothisday | 2008-06-27 22:25 | Yoga