紫陽花

年に1回の婦人科検診の結果を聞きにいきました。異常なしでまた1年後。やっぱり、ほっとしますね。毎年この時期なので、なんだか6月に憂鬱になるのはこのせいもあるのかな?

1時間ちょっとバスに揺られていくのですが、行きは不安もあるのか、窓の外の景色もただ無為に見ていたようです。結果オーライの帰りは、市街地を離れ、ローカルになってくると(つまり私の田舎に近づいてくると)、どの家の庭先にも色々な色調の紫陽花が見事に咲いているのに気づきます。紫陽花って、ありふれた花だけど、とても豪華だし、ぱっと心を明るくしてくれるなと思います。今日のお宝は、線路の側に野生のように咲いていた薄いピンクのグラデーションがすばらしかったあの紫陽花。山道にも誰かが植えた紫陽花の大群があったりして、心が和むのでした。民家の庭や裏手が見えると、小さい頃遊んだ友達の家の庭や縁側まで思い出して、ノスタルジックなバス小旅行のようでした。

そしてあの紫陽花たちはワーズワースの水仙のように、いつか、ふいに疲れた心を癒してくれることがあるのかな~。
[PR]

by looktothisday | 2008-06-24 22:53 | 日々思う事