牧師さんみたい・・・

「いくら理論だけ学んでもだめなんです。日々ヨーガの実践をしなければ何の意味もありません。」
これは、私が今受講している大先生がおっしゃっていたこと。アーサナやプラーナーヤーマや瞑想をすることだけではなくて、生きている全てがヨーガなわけです。
ヨーガで学んだことで、私に実践できることは、ちゃんとやろうと決心してから、いくつか相談をうけることが偶然ありました。心のなかには「雨ニモマケズ・・・自分のことは計算にいれず」がまだあります。う~ん、なんとかヨーガの智恵をいかしたいと思いながら、話をきいて、先生の話をヒントに私なりに考えて伝えました。
1・事件がおこっても、それに巻き込まれないこと、冷静に対応すること。
2・人になにか教えようと思うときは(特に子ども)原理原則を説明したら、口やかましくもういわない。うまくいかない時は「どうすんだったっけ?」と問いかける。
3・問題は心の中にあることが多いので、事象だけで判断しない、根本を見通す。
4・悲観的になりすぎず、鷹揚にかまえてやりすごす。
みんな全く違う問題で、(全て色々な人間関係ではありますが)、結局同じことを言ってる自分に気づきました。それでも、「救われた」「牧師さんみたい」と言ってくれた人もいて、私は先生の威力に仰天してしまいました。全部受け売りなんですけど。それでも、一瞬でも役にたてたのなら、これもまた記念すべきことなので、ここに記します。(笑)自分のことも、もっと上手にコントロールできるようになればいいんですけどね~。そして、これが伝えることなのかどうかも、よくわからないのですけど。
[PR]

by looktothisday | 2008-02-26 22:15 | Yoga