情けない・・・自分をうけとめる

1月には毎年、職場の健康診断があります。これがすごく憂鬱。このせいで、かなりストレス。今年は、なんと胸部X線でひっかかり、精密検査ってことで、さっそく受診してきました。結果は異常なし。なんでも、健康診断のフィルムってすごく小さくてみにくいので、?と思ったものは何でも精密検査にしちゃうらしいです。何の症状もないので、そんなに心配する必要もないのに、アレコレ色々考えて、不安になる自分がいました。

ヨーガでは、常に変化する肉体や心に執着しないことを学んでいて、卒論のテーマも、健康に関することで、こんな状況を乗り切るための内容にしたいと思っています。それなのに相変わらず、この動揺ぶり。
「物事というものは、時によく見えたり、悪くみえたりするもので、健康診断の結果が異常なしでも病気が潜んでいることもあれば、要精密検査であっても、病気だとは限りません。」なんて、これは宿題のほうに書いておいて・・・。

でも、まあ、これが今の自分ですから、受け止めるしかありません。

そうそう、そんな不安な二日間、昼休みの昼寝で爆睡中、面白いことが。それは、ものすごく素敵な歌が聞こえるんです。昨日は英語で、女性の声、今日はメロデイだけで、私が歌っていました。大ヒット間違いない!って感じだったのに、目が覚めると忘れていました。残念!アーテイストがひらめきを、睡眠中に得るってこんな感じかもと思ったのでした。
ただ、これは大丈夫だよというメッセージかな・・・とかも思いました。こんなこと、今まで経験ないですもん。

この経験もまた、勉強だったのでしょうね。あまりにもタイムリーな出来事でした。あ~、でも、安心しました。病院を出てみた夕空の美しかったこと・・・
[PR]

by looktothisday | 2008-01-31 21:00 | 日々思う事