なつかしい鞄・・・

パッキング終了!!!
a0042393_21502768.jpg

・・・なわけはなく、これは私が小学校の修学旅行の時に買ってもらった鞄です。
今朝、長女が高校時代のお友達と近くのロッジに2泊3日で出かけるのに、持っていきました。レトロで可愛いんだって。彼女にとっては、はじめての友達の家以外のプライベートなお泊まり。楽しいだろうな~。なかに黒一点男子いるけど、女子4人だし、ま、いっかとなったわけです。彼は、別におねえ系でも2丁目の人でもないんだけど、気があうんだって。

そうそう、この鞄見ると鮮明に思いだす、まだ暗い小学校のグランドに集合した修学旅行の朝。別府、阿蘇1泊2日。私は自分でデザインし、生地も選ばせてもらい、お隣の洋裁をされる方に縫っていただいた服を着ていました。ふくらんだ袖に渋めのマスタード色のブラウスにデニムにポップなプリント柄のジャンパースカート。母の作ったまだ暖かいお弁当のはいった鞄は、独特な匂いで、その匂いまではっきりと覚えています。決して裕福とはいえない家庭だったけど、愛情いっぱいに育ててもらったんだな~と、この記憶の一片からも確信できます。

次女に「修学旅行に着ていった服覚えてる?」と、聞くと、「全然覚えてない」って。そうだよね~。やっぱり、母にはかないません・・・。でも形も、表現も違えども、どうぞ、私の愛、いっぱい感じて育ってくれてますように・・・。
[PR]

by looktothisday | 2007-09-11 22:14 | 日々思う事