君についていこう

宇宙飛行士の向井千秋さんのドラマがあってましたね。だんなさんの向井万起男さんの書いた「君についていこう」が、すごく面白かったので、こちらも見ましたよ。管野美穂は、ちょっと、華奢すぎるかな~。でも、石黒賢ちゃんの万起男ちゃんは、本物そっくりで笑えました。

本では、二人の出会いから結婚、彼女が宇宙に飛び立つまでの経緯、その後までが彼の立場で書かれているのですが、彼自身かなり強いキャラクターなのに、千秋ちゃんのことが大好きで、ついていく様子が面白おかしく、時に切なく書かれています。長い間の遠距離結婚なんだろうけど、こういう二人の生き方は勇気づけられます。
宇宙飛行士の家族の不安や孤独、日米の文化の違い等も経験に基づいて誠実に語られているのが好感持てました。
まだ、未婚の皆様、やっぱり、結婚するなら、何があってもついていく!みたいなほれ込んだ人とがいいですよ。(笑)もしくは、ほれられる!!!
[PR]

by looktothisday | 2007-01-13 16:50 | 日々思う事