夢の中へ・・・発見の日

何ヶ月も練習していたのにわからなかったセジャーナス2番の始めの振り付け。夢かうつつかわからないけど、「ウノ・ドス・トレス・・・」と共に今朝ベッドの中でわかりました、いや、見えました。「そっかー」と感動して目覚ましと同時に起き、トイレで考えました。色々な本によると、夢は潜在意識の産物だから、今までの経験や知識が結びついて、答えとなってでてきたものと思われます。数学者が何日も眠らず、難問に取り組んでいて、ふと疲れてソファで転寝した時に夢をみて、その中で答えを発見する・・・・例えるのも恥ずかしいけど、同じ理屈?(笑)試しにさっそく踊ってみたら、おお、できるじゃないの?夢のお告げは本物らしいです。

そして、頭によぎるあの井上陽水の「夢の中へ」。
「探し物はなんですか?みつけにくいものですか?・・・・・まだまだ、探す気ですか?それより僕と踊りませんか?・・・・夢の中へ・・・♪」
ほほう、ただの能天気な歌だと思っていたけど、意味がやっとわかりました。夢、睡眠、潜在意識の中に答えがある。「ヨーガの哲学」にも、熟睡は解脱と似た経験をさせてくれると、書いてあったなあ。どんな苦悩の中にも熟睡は、一瞬ではあるけど平安をもたらすことがありますからね。眠りって大事です。

もう一つ、探し物を本当に偶然発見しました。mihoさんのブログで、ヨガの先生から教えていただいた心に響いた言葉の原文を。

THE SERENITY PRAYER

O God, give us
serenity to accept what cannot be changed,
courage to change what should be changed,
and wisdom to distinguish the one from the other.


Reinhold Niebuhr

ニーバーの祈り

神よ、

変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。


ラインホールド・ニーバー (大木英夫 訳)

ニーバーの祈りといって、アメリカの神学者の祈りの言葉らしいです。原文がわかったので、調べることができて、mihoさんに感謝です。そして、これからも大事にしていきたいなと思います。

と、いうわけで、11月最後の日、私にとっては目覚めからラッキーな発見の日となりました。
[PR]

by looktothisday | 2006-11-30 21:08 | 日々思う事