恒例の寄り合い@温泉

毎年、勤労感謝の日には、高校時代の仲良し6人組で集まるのが恒例となっています。昔は、場所は持ち回りで、料理も持ち寄りだったけど、みんなレパートリーも出しつくし、飽きてきたので、ここ数年は温泉で一日しゃべりたおすようになりました。

毎回話題にのぼる共通の知り合いは、この日はくしゃみしまくりでしょう。(笑)なかでも脚本家になって東京で成功をおさめている先輩の話は、盛り上がりますね。当時から、奇人変人みたいな方だったのでね。ネタがつきないっていうか・・・

で、今年はやはり「加齢によるナントカ系」の話題が多くて、おかしかったです。老眼がでてきていて、それにまつわる失敗談の数々、物忘れ、更年期。みんな同級生で、同じに年とってるから、なんだか安心しちゃった!(多分、全員自分はマシだ・・・と思って帰ったでしょう。)

同じ高校3年の子どもをもつ友達があと二人いて、一人はほぼ進路が決まり、関西に行くそう。「いや~このときを待っていたのよ!早く下の子も出て行ってくれないかなあ」と、本気で言う彼女に私は、驚愕。。。。私なんて、まだ決まってもないのに、娘が家をでるかもしんないと思っただけで、ぶる~なのに。いやー、ものは考えようだけど。彼女は、今まで子育てに費やしていた時間をすべて自分のために使えるのが楽しみなんだって。思い出さがし自転車ツアーとかする人だもんな。メソメソしそうになったら、コイツのことを考えようと決心した私です。

あっというまにたつ1年。来年もみんな元気で会いたいな。
[PR]

by looktothisday | 2006-11-23 20:49 | 日々思う事