私も岩盤浴デビュー♪

shizuちゃんも、岩盤浴デビュー、そして私もついに行ってきました!

午前中は北九州市の病院で検診の結果を聞きにいき、なんと4時間待ち。持っていった”バガヴァッド・ギーター”(2回目挑戦!)
を手に持ったまま、待合室にて深い瞑想へ・・・つまり、ガンガン居眠りしてしまいましたから。でも、結果はOKだったので、待つ甲斐もあるってことで。

その後、福岡市へ。夕方のヨガクラスの参加のため。有給はフルに使わないともったいないもん!時間があったので、前から行ってみたかった岩盤浴ってわけです。場所は博多駅近くのリセリア。90分1500円で、着替え等の時間も含まれているので、のんびりタイプの私には、あわただしかったです。

なにしろ、初めてなんで、いくら受け付けのお姉さんが親切に説明してくれても、多少不安でした。更衣室では温泉なら平気でマッパですが、ホットヨガ後マッパの人がその辺をウロウロしてないように、ここにもマッパはいないです。それで、学生の時の水着を着替える要領でサムエに着替えて、紙パンツだけはいて(受付にて無料でもらえます)、いよいよ中へ。思ったより暗くて、ゴロゴロの石の分と、その上につるっとした平らな石が置いてあるのと2種類あるので、最初はゴロゴロの方へ。

教えてもらったとうり、最初5分うつぶせ、10分仰向け、その後5分ほど休憩室で水分補給しながら休む・・・を私は3セット繰り返しました。サウナでもあまり汗をかかないのですが、汗がでる、でる・・・もうグチョグチョでした。でも、あまり疲労感はなくて、すごく爽快だったので、私にはあったようです。

ただ一つ気になったこと。どーも、ここは更衣室、休憩室は女性専用だったのですが、岩盤浴は男女混合だったみたいなのよね。くつろいでいると、若者とその上司みたいなコンビの男性陣がやってきて、ぎょっとしました。若者の方は、おとなしいのだけど、おじさんのほうのくつろぐ、おじさん独特のくつろぎ音、「ふわあー」「はーっ」みたいな声が、ごめんなさいなんだけど、どーも違和感。近くにいた若い女性二人組みも小声で「おじさんがいるんだ・・・」って、ささやきあっていましたっけ。やはり知らないおじさんが、すぐそばでくつろぎきっている様子は、なんだかなー・・・恋人や夫なら平気なんだろうけど。

以前とある温泉で湯あたりして、休憩室で爆睡していて、目覚めると、知らないおじさんと添い寝していた悲しい経験のせいもあると思うのだけど。このときは、このおじさんと私が張り合うように大イビキをかき、周囲の人々が離れていって、ついに二人は・・・だったらしいです。私の家族は、他人のフリをして別室で待っていましたっけ。

近所の岩盤浴は女性専用になったらしいです。やっぱり、そのほうがいいなあ・・・でも、男性諸君に申し訳ないから、せめて男女別にしていただきたいもんです。
[PR]

by looktothisday | 2006-10-20 21:54 | 日々思う事