メモリー

8月の光騒動から新しいPCを買うはめになり、ようやくデータ移行等も終わりました。そして、改めて気づいたのです。かなりの時間が短縮されていることを。たとえば、同じ動作をしても半分くらいの時間で処理されるわけで、PCの前に座ってる時間が短くてすむのですね。

また、溜め込んだデータを整理したので、なんだかPCだけでなく私自身も身軽になった気がします。しかしながら、古いパソコンを処分したときは、なんだか、愛車を手放したような、大昔の記憶では飼っていたヤギや牛をどこかに売ってしまったような・・・(ほんとに小さいころ実家で飼ってたの)物寂しい思いもしました。以前の私なら、もっと、感傷的になったことでしょう。

しかし、今の私は知ってるのです。人のメモリーの素晴らしさを。一晩寝ると、必要ないことは忘れたかにみえるけど、どこかにストックされていて、大事なときに取り出せる。これは、必要だった場合ね。かと思うと、とても辛かったことが、なんでもないことになっていることもあります。もしくは、色々な雑多な出来事、想いが、ひとつになって、あるメッセージとして現れることも、時折ですがありますね。なんという精密なメモリーでしょう。

そう思うと、リセットされた環境は、新しく始まったようでそうではない・・・今までの積み重ねである私とそのメモリーで、また取捨選択しながら生き続けるのだな。そーんなことを考えてしまった夕べです。
[PR]

by looktothisday | 2006-09-05 22:29 | 日々思う事