ヒーリング&アロマオイルマッサージ

近所の大学でヒーリングとマッサージの講座が開設されたので、体験してきました。材料費しか、かからないのでいいかなあっと思いまして。

講師は英国人で僧で看護師の資格をもつ方。軍隊での経験(フォークランド紛争等)から仏門に入り、来日したとのこと。講義は英語でしたけど、とてもわかりやすい英語で、内容が普段ヨガで勉強していること(特に陰ヨガで)だったので大丈夫でした。通訳の方の日本語も、もちろんOKでしたよ!

今日は、まずイントロとセルフ・プロテクションの説明と実技。ヒーリングをするということは、他の方のマイナスのエナジー(気)を受け取る可能性があるので、まず一番に覚えてほしいことだそうです。二人ペアになってお香を手にもちまして、7つのチャクラは念入りに、全身をお香をくるくる回しながら、清めていきます。(クリーンっていってましたね)プラスの気をとりいれる時は、右周りにマイナスの気を取り除きたい時は左周りに。

その後、人体の絵を書いて、右は男性性(プラス)、左は女性性(マイナス)、すべてがバランスで成り立っている・・・等の簡単な説明。そして、呼吸法の練習をしてから、また二人組みになって、一人が目を閉じ、もうひとりが指先を相手の身体のすぐ近くまでもっていって、どこに指先があるかを感じる気功の練習。最初はわからないけど、リラックスして慣れてくると、ぼわーっとあたかいものを感じるようになりました。

偶然、友達もいたので休憩中に近況をおしゃべりいていて、ヨガのことを話したら、自分もならってみたかった!と大興奮。そばにいた年配のご婦人方も、まざって来週はヨガの見学です。(笑)ヨガやりたい人いっぱいいるのねえ。

さて、このクラス。継続するかどうかまだ決めてませんが、なんか陰ヨガと通じるものを感じるので、とりあえず来週は行こうかなと思ってます。宿題は、"What I want" "What I need".
面白そうなクラスではあります。ただ、ひいてしまったのは、マッサージの練習。当然ながら上半身裸なのよね・・・この先生、男性なんだけど、その時は通訳している女性の先生に代わるのかしらん?
[PR]

by looktothisday | 2006-05-10 22:13 | 日々思う事