小林聡美のフィンランド語

「かもめ食堂」を観て以来、もうずい分放りっぱなしのフィンランド語のことを考えています。この映画は、もちろん女優さんたちは日本人なので、会話は日本語ですが、時折フィンランド語が登場します。私の超貧弱な「初めての旅編」くらいのレベルでは、わかるわけはありませんが、はっきり認識できたのは、アル中風の女性が食堂にやってきて、「koskenkorva(コスケンコルヴァ)」と注文するシーン。これは、ご存知フィンランドの有名なウオッカのことですね。こーゆーのだけ妙に詳しくなってしまっている耳年増のようなフィンランド好きです。

小林聡美扮するサチエがフィンランド語をしゃべっているとこが、すごい印象的!いいなあ、私もあんな風にしゃべってみたい・・・なにしろ彼女がどれくらい上手に話しているのかわからないので、ぜひフィンランド語ができる人がこの映画を見たら、感想きいてみたいです。女優さんでプロだから、かなり短期間で上手になったんだろうなあ。で、フィンランド語にも、またスイッチはいったかも(笑)ただ、小林聡美がかっこよくて、うらやましかった・・・という動機なんで、いつまで続くやらですが。

それにしても、最近お腹がすごく空く・・・そして、やりたいことがいっぱいある・・・元気の印なんでしょうか。やりすぎないように気をつけないと!
[PR]

by looktothisday | 2006-04-10 22:11 | Finland