ロヒケイット

・・・とはフィンランド風サーモンスープのことです。サーモンたっぷりのペッパーのきいたミルテイストのスープ、という感じかな。私は、残念ながら今はサイトを閉鎖されたShizuちゃんのページで紹介されていたレシピで作り、初めて味わいました。その後、なんども家で作っていて、多分適当にアレンジしているので我が家風になっているとは思いますが。今夜はパスタとあわせたので、もうこれだけでお腹いっぱいです。

2004年7月の初フィンの時は、私のフィン一人旅の師匠であるAKIさんに(早くインフルエンザ治りますように。ロヒケイット食べながら、持っていきたかったわ)教えていただいたヘルシンキ、カウッパトリのオールドマケットホールのロヒケイットを探し求めたのですが、結局わからなくて。それで、フィンランド料理のレストランZETORでやっと本場のロヒケイットにありついたのです。それが、さすがShizuちゃん、かなり近い味だったです。この時はオススメときいていたミートボールもオーダー。信じられない量ですから。実はこの店には途中で知り合ったT美さんとご一緒していただいたので、二人で頑張って食べたけど、全部は無理でした。あー、今なら食べれるんですけど。

T美さんとはヘルシンキ市内の主なスポットを観光中、何度も会ったので、どこかで声をかけようと思っていて、やっとスオメリンナという小さな島でお話できました。彼女も同じ気持ちで、でも一人を楽しんでいたらいけないからと思ってらっしゃったそうです。二人とも一人旅で彼女はロシアの親戚を訪ねる途中。その後半日すごく楽しく過ごせました。ものすごく久しぶりにメールしたら覚えてくださっていて、お元気そうで安心しました。不思議ですね、たった数時間一緒にいただけで、すっかりうちとけられる人もいるのに何十年同じ職場でも一線をひいてしかお付き合いできない人もいるし。だから、やっぱり一期一会なのでしょうね。
[PR]

by looktothisday | 2006-01-28 20:22 | Finland