サルミアッキのお酒

北欧関係の方には、もうすっかりお馴染みのミラクルな味のグミ(ともいえないが)、サルミアッキ。黒くて、ツンとアルコールというか薬というか、ともかく日本人の味覚にはないシロモノなのである。あまりのまずさに、日本では×ゲームに使われるくらいなのだ。私も最初のひとくちは、正直、想像以上にまずかった!でも、せっかく送ってくれたんだし、もう1個だけ・・・という感じで連続で食べていると、なんと一箱なくなるまでには、すっかり気にいってしまったのである。一番好きなのは、ムーミンのキシリトールガムシリーズのミイの絵のもの、これがサルミアッキフレーバー!今度、福岡のムーミンカフェに行った時、売ってないかチェックしなくては。

そのサルミアッキ味のお酒(Koskenkorva)を去年フィンランド旅行の時に帰りに空港で買った。真っ黒の液体、しかも味はサルミアッキそのもの!アルコール度32だったかな。。。すごい強いのでワンショットで、カーッと熱くなってしまう。でも、なんともいえないアタタカイ感じがして私は、はまってしまった。もちろん、去年の秋冬でぜーんぶのんでしまったので、今はもうないのだけど。それが、今ごろになってとても恋しい・・・多分季節のせいだとは思うけど。私は気温によって飲みたいお酒がかわるので。夏はビール、秋冬はワインもしくは焼酎のお湯わりwith 柑橘類、春はミックスみたいに。ヨガを始めて、あんまりお酒を飲みたいとは思わなくなったとはいえ、あのドカーンとくるサルミアッキのお酒・・・なんか今夜はとってもなつかしい。
[PR]

by looktothisday | 2005-11-07 22:40 | Finland