苦手な季節

梅雨ど真ん中、そして真夏へとむかうこの時期からが一番苦手な時期です。

このこのとに気付いたのが去年。遅い!!と自分でつっこんでみますが、もう、去年確信しました!
なんとか快適に乗り切るためにアーユルヴェーダ医師による「梅雨と夏のすごし方」というレクチャーを受けてきました。

色々と面白い話も聞けて、さっそく今日から実行!1年中白湯を飲んでますが、この時期は湯冷ましでもいいですよ~というわけで、こりゃ助かったという感じです。
梅雨はまだ温めたほうがいいらしく、発汗がベストだそうです。

梅雨も夏も消化力が落ちるので、もともと消化力は強くはないので、食べ過ぎに注意しようと思います。

また月や真珠は身体を冷やすというとこなんか、アーユルヴェーダっぽくていいですね!

最近思うのは、どうも私の興味はアーユルヴェーダにむかっている・・・気付くの遅い?
がんがん、好きなことを勉強しているときの幸せ感は、やっぱりいいですね。そして、それを実行したり、誰かに伝えたりすることに、喜びを感じています。

苦手な時期だけど、なんとか乗り切るぞ~!!!
[PR]

by looktothisday | 2013-06-16 15:10 | 日々思う事