最後の卒業式

今日は次女の大学の卒業式でした。

朝、早くから髪のセット、着付けと、のんびりやの次女にハラハラさせながらも、無事に式へ。
私の小紋とレンタルの袴、髪は思い切りもったスタイル!!古風と今風がなんとなく、彼女に似合って、親ばかながら可愛いなあと思いました。

大学は女子大ではないけど、大半が女子で、ほとんどが袴姿で、とってもあでやか~。着物を着せるのはなかなかに大変なのだけど、やっぱりいいなあと思うのでした。今回の小紋も母が私に作ってくれたものですが、私は着る機会がなく、今回、次女が初めて着たので、母も大喜び。長女も別の小紋を私の代わりにきました。へんなところで、おばあちゃん孝行です(笑)

この大学はこじんまりした大学ですが、本当にいい子が多いんです。社会福祉や医療をめざす子ばかりのせいでしょうか。ここに進学してくれて、良かったなと思います。おすすめです。

大学の卒業式はドライで形式的なイメージだったんですが。卒業生が歌を歌うとこがありまして、タイトルは忘れましたが、小学校、中学校、高校とよく歌ったものだったので、親も子もとてもなじみのあるものでした。

「白い光の中で~」 で始まり、
「今、別れのとき~」が最後ノフレーズ・・・

私たちのほとんどは、卒業式というものが最後となるからでしょうか・・・あちことで鼻をすする音が。私もまさかのウルウル・・・
いい卒業式でした。

また肩の荷がおりました。これからは、より自分のために時間もエネルギーも使うぞ~!!と思うのでした。(←え、それ以上?とつっこみが聞こえますが 笑 )
[PR]

by looktothisday | 2013-03-19 17:35 | 子育て