こころのじかん~森林セラピー

待ちに待った森林セラピーに参加しました。

ちょっと肌寒い、時折小雨も降る日だったのですが、私は朝から、いや、数日前から遠足を待つ小学生のようにテンションあがっていました



はじめに受付で今日の体調等をチエックしていただきます。そして、唾液アミラーゼでストレス度も調べます。私と次女はなんとエラーをだすほど、高いストレス!!!何をかかえてるんだ自分

ヨーガでストレスマネージメントなんて、しゃべってるのに。なんちゅーことだろうかと・・・



まあ、よく考えたら先週はヨーガの研修、仕事も一年中で一番忙しかった。問題はそれに気付かず、元気なことでしょうか??

それに、この森林セラピーを待つ心境というのはいいほうのストレスではありましたね。

セラピーを終えてまた再検査すると、少しさがってましたよ~森林効果はすばらしい。



この企画では、お寺での法話、写経、瞑想体験。どれも初めてで勉強になりました。瞑想はヨーガの瞑想に似ていましたよ。阿息観という瞑想法です。



そして実は全く期待していなかったお弁当。これが長女にとっては本日のホームラン!

私もとってもおいしくいただきました。色々な地元の素材を使ったもので、種類もボリュームも味も満点でしたよ。



午後からがいよいよ森林セラピー。森のガイドさんは、森の妖精のようなおじさんと、西村知美似の優しい女性でした。夫婦杉という300年間寄り添って立っている杉をめざして歩きます。

途中、ポイント、ポイントでガイドさんが説明してくださったり、「さあ、ここで一人座って、森の声を聞いてみましょう」という嬉しいセラピーもありました。

一人で岩の上に座っていると、風が強かったので、山を登って吹き上がってくる風の音に感動しました。



途中、岩の間からカエル君の声がしたり。五感で自然の息遣いを感じられました。ガイドさん手作りのおやつ、つくしのグラッセや地元限定のお饅頭もおいしかったです~。ガイドさんが最後に朗読してくださった谷川俊太郎の「生きる」も心に響きました。



帰りに奇跡が!ガイドさんの一人は初めて出会う、もう一人も何十年ぶりかの「サンショウウオ」に遭遇しました!!!

a0042393_14233079.jpg


とっても楽しい一日でした。そうそう、最初は知らなかったけど、この町の町長さんもご一緒でした。また、参加したいです!
[PR]

by looktothisday | 2011-04-24 14:24 | 日々思う事